[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月20日放送 23:00 - 0:25 TBS

NEWS23
石原元都知事 豊洲移転の真相は?

出演者
星浩 駒田健吾 雨宮塔子 石井大裕 皆川玲奈 宇内梨沙 佐々木主浩 
(ニュース)
石原氏 証人喚問 「ピラミッドの頂点で決裁」責任認める

石原慎太郎元知事の都議会・百条委員会の証人喚問が行われた。石原氏の体調不良を理由に当初3時間の予定が1時間に短縮され、座ったままでの答弁を認めるなど異例の対応となった。都議会自民党 来代勝彦都議は質疑の冒頭に感謝の言葉を述べ、豊洲移転を決めた経緯について質問。豊洲移転を最終的に了承した自らの責任を認めた石原氏、小池知事への批判を展開した。続いて質問にたったのは都議会公明党、浜渦元副知事について東京ガスとの交渉内容について、一任し任せたので詳細は受けていないと話した。

キーワード
来代勝彦浜渦武生百条委員会石原慎太郎野上純子

昨日、証人喚問に出席した浜渦武生元副知事、豊洲の土壌汚染処理は東京ガスが行うことになっていたと改めて主張した。浜渦氏がまとめた基本合意の直後に東京ガスの土壌汚染対策の範囲を限定する確認書が交わされていた事について、浜渦氏は全く知らないと答えた。

キーワード
東京ガス浜渦武生

豊洲移転の経緯について、当時の市場長と石原氏の間で食い違いがある。石原氏が知事に就任した時の大矢実元市場長は最終的に石原氏が豊洲移転を決断したと証言。これに対し石原氏は、豊洲移転は既定路線だったと主張。さらに売買時の交渉をどこまで把握していたのかについては、瑕疵責任に留保について初めて知ったのは昨年だったと話し、いっぽう、当時の市場長だった岡田至氏は、はっきりとした記憶がないとしながらも、説明しただろうと思うと証言している。土壌汚染対策の負担の取り決めについて記憶にないと石原氏は繰り返した。

キーワード
大矢實岡田至曽根肇来代勝彦百条委員会石原慎太郎野上純子

築地で働く人は今日の証人喚問について、記憶にないは本当かもしれないが、責任は記憶と一緒に消えることは無い、質問するようも突っ込んでもらいたい、知りたいことはわからなかったと話した。小池知事は責任の所在や瑕疵担保責任については、前回の記者会見の時とあまり変わらない、都民も判断するからこそ、情報を提供しなければならないと思うと話した。

キーワード
小池百合子
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

(ニュース)
石原氏”余裕”の証言台 百条委に手詰まり感も

きょう、ハッキリしたことは、石原氏と都幹部との食い違いは埋まらず、豊洲は規定路線だったのか、知事は重要交渉を把握していたのかという点。やや全体で、手詰まり感が漂ってきた。

”基準の100倍”ベンゼン検出 豊洲は「安心・安全」と言えるか

豊洲市場の地下水の再調査で、最大で環境基準の100倍のベンゼンが検出されたと公表。しかし専門家会議の平田健正座長は、地上については建物の1階部分も含めて安全。豊洲移転の是非を判断するのは小池知事らだとした。小池知事は安全だけでなく安心が必要だと繰り返してきた。こうした方針に、石原氏は科学的に安全だから豊洲に移転すべきと主張。しかし地下水も環境基準以下と決めたのは当時都知事だった石原氏自身。基準を設けたがハードルが高すぎた、小池都知事はその基準にとらわれるべきではないとした。小池知事は豊洲移転について、これまでの検証も踏まえて総合的な判断が求められると話した。

キーワード
ベンゼン小池百合子平田健正曽根肇石原慎太郎豊洲市場
豊洲ベンゼン100倍の衝撃 小池氏vs自民 どちらに追い風?

基準値の100倍のベンゼン検出は、都議選を争う小池氏、自民党に与える影響は大きい。小池氏は豊洲・築地の両方の可能性がある形で都議選を勝ちたい狙いがあるため、自民党にとっても小池氏にとっても想定外の結果になったと思うと話した。

キーワード
ベンゼン小池百合子
”スプーン1杯”ほどのおかず… 定員超過「こども園」園児休ませ隠蔽か

定員を大幅に超える園児を受け入れていた兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」では、市の監査に対し、隠蔽工作をしていたことがわかった。2歳児に与えられていた給食はカレースプーン1杯ほどの僅かな給食だった。この他、室内は20℃以上に保つべきとガイドラインにはあるが、監査の際は室温は14℃ほどだったという。現役の保育士は園児を勝手に増やしたため、働く側にとっても過酷な環境だったと話す。こども園の園長は困っている保護者を助けたかったと話す。兵庫県では全国初の認定取り消しとする方針で、姫路市は詐欺の容疑で刑事告訴も検討している。

キーワード
わんずまざー保育園姫路市(兵庫)
北は新型エンジン”成功” トランプ大統領「ひどい振る舞い…」

先週金曜日、ドイツのメルケル首相を迎えたトランプ大統領。移民受け入れなどを巡り、意見の合わないメルケル首相にほとんど視線を合わさず、通例の握手もしなかった。そのトランプ大統領は週末をフロリダ州の別荘で過ごし、北朝鮮情勢について協議。金正恩党委員長を名指しで批判した。北朝鮮の国営テレビは、金委員長が新型エンジン燃焼実験を視察する様子を大々的に報じた。金正恩氏はきょうの成功がどんな意義を持つのか、全世界はすぐに見ることになるとしていて、来月の太陽節に合わせてミサイル発射実験の可能性もあると見られている。こうした動きに中国は、反対立場は明確で一貫したものとコメント。しかしあくまで話し合いでとの中国に、トランプ大統領は苛立ちを見せている。来月にも行われるトランプ大統領と習近平国家主席の初めての首脳会談では、足並みが揃えられるのか。

キーワード
アンゲラ・メルケルキム・ジョンウンドナルド・トランプ習近平
日独首脳が共同記者会見 ”トランプ大統領とも連携”確認

安倍総理は訪問中のドイツで、メルケル首相と共同会見を行い、アメリカのトランプ政権をめぐり、国際社会のさまざまな課題について、日本とヨーロッパがアメリカと連携して取り組んでいくことの重要性について確認した。

キーワード
G20G7アンゲラ・メルケル安倍晋三
日独首脳が共同記者会見 トランプ大統領とも”連携”

アメリカを交えて話し合おうとしているが、安倍首相は自由貿易や難民問題について、日本の意見をこれから表明していかないといけないだろうなどと話した。

キーワード
安倍晋三
いよいよ出頭 韓国 朴前大統領 あす聴取

スキャンダルで大統領の職を追われた韓国の朴槿恵氏が、ついに明日出頭する。支持者やメディアが連日、自宅周辺を取り囲むなか、朴氏本人は外に出ることなく、時おり、弁護士の訪問を受けて打ち合わせをするなど、事情聴取に向けて入念に準備をしているものとみられている。収賄や職権乱用など13の容疑がもたれ検察側は、賄賂を贈ったとされる財閥への裏づけ捜査を着々と進めている。事情聴取が行われる明日は、支持派と反対派の双方が集会予定で混乱も予想される。

キーワード
SKグループサムスングループパク・クネ韓国ロッテグループ
女性正会員認める

霞ヶ関カンツリー倶楽部が臨時で理事会を開きいままで認めていなかった女性の正会員を認めることを全会一致で決定した。これまで女性の正会員を認めずIOCから五輪憲章に抵触すると指摘を受けていた。霞が関カンツリー倶楽部は「倶楽部の将来を見据えて自主的に改定の判断をした」とコメントしている。

キーワード
国際オリンピック委員会川越市(埼玉)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会霞が関カンツリー倶楽部
気仙沼 「復興屋台村」”営業終了” 8割が移転先決まらず

復興屋台村気仙沼横丁がかさ上げ工事のために来月16日までに退去が求められており、 間もなく最後の営業を終える。15店舗のうち12店舗の移転先が決まらず、あたみ屋・大友つき子さんは「たくさんの思い出があるけど終わりだなきょうでな」と話した。商店主は新たな復興への道を歩むことになる。

キーワード
あたみ屋復興屋台村気仙沼横丁
(スポーツニュース)
侍J世界一奪還へ! あさって準決勝 アメリカ戦

ロサンゼルス・ドジャー・スタジアムから中継。宇内梨沙アナは日中は暖かいが朝晩冷え込むことなどを伝えた。

キーワード
ドジャー・スタジアムロサンゼルス(アメリカ)
ドジャースvs日本

準決勝を前に侍ジャパンはエキシビジョンマッチでドジャースと対戦。武田翔太は4回1失点とまずまずの結果を残したが、松井裕樹が逆転サヨナラタイムリーを打たれ侍ジャパンは敗れた。準決勝で先発が予想される菅野智之はブルペン調整を行った。

キーワード
中田翔侍ジャパン前田健太坂本勇人小久保裕紀小林誠司平田良介平野佳寿松井裕樹武田翔太炭谷銀仁朗牧田和久筒香嘉智菅野智之菊池涼介
侍J世界一奪還へ!決勝進出のポイント

佐々木は「動くボールに対する対応ができている」と評価した。準決勝先発予定の菅野智之に対しては「球数を気にせずボール球を打たすピッチングをしないときつい」とコメントした。

キーワード
菅野智之
中村vs前橋育英

ゼンバツ高校野球2日目。中村高校は40年前、部員わずか12人で初出場ながら準決勝に輝き二十四の瞳と騒がれ感動をよんだ。中村vs前橋育英の一戦は5-1で前橋育英が勝利した。

キーワード
前橋育英高等学校北原野空第89回選抜高等学校野球大会阪神甲子園球場高知県立中村高等学校
冬の主役が続々と…

ノルディックスキー・W杯ジャンプ個人男子。葛西紀明は241.5mで2位となり、44歳9か月でW杯最年長表彰台記録を達成した。スキーハーフパイプ・小野塚彩那はシーズン最終戦を勝利でしめて笑顔を帰国を果たした。世界ジュニア選手権に出場した本田真凛は日本歴代3位に輝いた。インタビューでは「来年の今頃は今回みたいな演技で勝てる選手になりたい」とコメントした。

キーワード
ノルディックスキー世界選手権ハーフパイプW杯世界ジュニアフィギュアスケート選手権2017小野塚彩那成田国際空港本田真凛葛西紀明
1 - 2

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.