[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年3月21日放送 7:45 - 8:00 NHK総合

NHKニュース おはよう日本

出演者
平井信行 阿部渉 和久田麻由子 
(オープニング)
オープニング

和久田麻由子が「関東甲信越の皆さんにお伝えします」と話した。

(関東甲信越地方のニュース)
豊洲問題 百条委 解明すべきポイント 明確化必要

豊洲問題を調査する都議会百条委員会は昨日まで石原元知事らを証人として呼んで質疑を行った。全体としては新たな事実は出ておらず、百条委員会として解明すべきポイントを明確にする必要も出ている。委員会の中で石原元知事は、豊洲への移転を決めた責任を認める一方、「重要局面で知事の了解を得ていた」かについて、担当者に一任しており記憶に無いなどと繰り返した。その上で、小池知事を批判、早期に移転すべきだと主張した。百条委員会は来月に都の元幹部らを呼んで質疑を継続する。一部会派からは石原元知事を再度呼ぶべきとの意見も出ている。

キーワード
小池百合子百条委員会石原慎太郎築地市場移転計画
(特集)
栃木限定”就活アプリ”学生呼び込めるか

今月1日から就職活動が本格的に始まっている。栃木県では県内企業に限定した就活アプリ「とちまる就活アプリ」を開発、地元に就職する学生を増やそうとしている。掲載無料のため中小企業も手軽に登録できる。学生らは栃木県内に限定したら他の就活アプリより使いやすい、セミナー情報が便利などと話している。地元に戻り就職したいとの学生の声を元に作られたアプリで、県の担当者はこれまで大企業中心だった学生の就職希望先に変化が出ていると語る。検索項目の数にこだわっており、転勤の有無や海外で経験を積めるか、企業が求める人柄でも検索できる。学生の意見としては検索項目の割に企業の数が少ないとの声が上がっている。掲載企業は現在700社で、企業の掘り起こしが課題。そのため、企業にアプリ活用のメリットを知ってもらうため、県担当者が会社に赴き説明をしている。県は、アプリが学生と企業の橋渡しをしっかりできるように機能などを見つめ直していきたいと話す。首都圏の大学にもアプリ利用を呼びかけており、学生のUターン就職につなげたい狙い。

キーワード
とちまる就活アプリ就職活動
(関東甲信越地方のニュース)
埼玉 秩父 地元産大麦のウィスキー仕込み始まる

埼玉・秩父のウイスキー蒸溜所で地元産大麦のウィスキー仕込みが始まった。大麦の麦芽を砕いた後、糖を抽出する作業をしていた。原酒となってから3年以上熟成させ市場に出る。蒸溜所肥土伊知郎社長は、デリケートでフルーティーな味わいが強い、ウイスキーを通じて秩父を知ってもらいたいと話す。

キーワード
ウイスキー秩父市(埼玉)
(関東地方の天気予報)
各地の様子 中継

横浜、前橋、さいたまの外の様子を中継で紹介した。

キーワード
さいたま市(埼玉)前橋(群馬)横浜(神奈川)
冷たい雨 沿岸 夕方から暴風 / 東京のサクラ まもなく開花

東京の桜のつぼみを紹介し、今日は真冬の寒さだと伝えた。あすにかけ突風のおそれがあるため千葉・伊豆諸島で警戒するよう伝えた。開花状況などを伝えた。

キーワード
東京都
関東甲信越地方の天気予報

関東甲信越地方の天気予報を伝えた。

(交通情報)
交通情報

首都圏の各線の運行は現在概ね平常通り。

(エンディング)
中継 東京スカイツリーから

東京スカイツリーからの映像を紹介した。

キーワード
東京スカイツリー

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.