[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月12日放送 19:00 - 19:30 NHK総合

NHKニュース7

出演者
武田真一 松村正代 福岡良子 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

(ニュース)
男性2人 遭難か 天候悪化で捜索中断

新潟・湯沢町の神楽ヶ峰では神奈川県の男性2人が一昨日から連絡がとれなくなっている。警察と消防は2人が遭難したとみて捜索していたが、天候悪化し午後0時半に中断。天候の回復を待ってあす以降捜索再開する方針。

キーワード
バックカントリー湯沢町(新潟)神楽ヶ峰
猛吹雪のところも 大雪の交通影響 警戒

北日本ではきょうもところによって猛吹雪となった。北日本の日本海側と新潟県の山沿いと中心に大雪。午後6時に積雪は青森・酸ヶ湯で239センチ、山形・大蔵村で207センチ、北海道・幌加内町で178センチ、こうした地域では48時間で70センチから100センチ前後積雪が増えている。北海道・雨竜町では吹雪で見通しきかない道路で車8台が次々と衝突。北海道・鹿追町では軽自動車と大型トラックが正面衝突。軽自動車の男性が意識不明の重体となっている。警察は現場の状況などから軽自動車が対向車線にはみ出したとみて詳しい原因を調べている。あすの夕方までに降る雪の量は多いところで新潟県で80センチ、東北で70センチ、北陸・東海で60センチ、関東北部・長野で40センチなどと予想されている。あすの夕方から明後日の夕方にかけては新潟県で80センチから100センチ、東海・北陸で60センチから80センチ、関東北部・長野県で50センチから70センチなどとなっている。大雪による交通影響に警戒するとともに雪崩にも十分注意をするよう呼び掛けた。

キーワード
大蔵村(山形)幌加内町(北海道)板柳町(青森)酸ヶ湯(青森)長岡(新潟)雨竜町(北海道)鹿追町(北海道)
大雪・猛吹雪 週末にかけ警戒必要

大雪・猛吹雪に警戒が必要な時間帯を伝えた。名古屋市内では急きょ雪かき用のスコップなどを用意した。14日、15日には大学入試センター試験が行われる。心配される雪の影響、会場の準備を進める関係者は天候状況・交通機関の運行状況など確認のうえ余裕を持って試験会場に来てほしいと話した。国土交通省は大雪に対する緊急発表を行い、大雪が予想される地域では不要不急の外出を控えるとともに、車には冬用のタイヤ・チェーンを早めに装着、立往生を避けるよう呼び掛けた。

キーワード
北区(名古屋)国土交通省大西尊久岩手大学盛岡(岩手)
選挙後 初めて会見 世界中が注目

トランプ次期大統領が選挙後初めて会見を行った。会見場となったのはトランプタワーで抗議活動をする市民の姿も多く見られた。トランプ氏は会見でアメリカの利益を最優先に確保していく姿勢を強調した。また会見では一部メディアとのやりとりで攻撃的なやり取りを見せる場面も見られた。そしてロシアとの関係についてロシアが去年のアメリカ大統領選でサイバー攻撃を通じて干渉していたとされる問題についてトランプ氏は「ハッキングはロシアがやったと思う」と初めてロシアの関与を認めた。一方でロシアとの関係改善については意欲を示した。世界が注目した記者会見だがロシアでは好意的に伝えられた。トランプ氏の言動を分析している専門家はメディアとの対立が大変気になったとし大統領としてふさわしくない行動であると話した。

キーワード
ツイッタートランプ・タワードナルド・ジョン・トランプニューヨーク(アメリカ)バラク・オバマ渋谷(東京)英国放送協会青山学院大学
日本も名指しして“貿易不均衡 是正を”

今回の会見でトランプ氏が名指しで取り上げたロシア、中国、日本、メキシコの4カ国についてどう発言したのか解説。ロシアはサイバー攻撃の関与を認めたものの関係改善に意欲を示した。中国は経済面に加え南シナ海に巨大な要塞を築くことでアメリカに大いにつけ込んでいると批判した。メキシコについてはすぐに国境沿いに壁を建設しメキシコが費用を支払うと述べた。日本については貿易の不均衡を是正する必要があると訴え企業の経営者からは懸念の声が上がっている。またトランプ氏が会見でアメリカの利益を最優先にすることを受け自動車部品メーカーでは今後の関税の引き上げなどに警戒している。

キーワード
ドナルド・ジョン・トランプメキシコヨロズロシア中国小山(栃木)日本港北区(神奈川)陸慷
選挙後初の会見受け 株価や円相場は…

トランプ氏の記者会見を受けきょうの東京株式市場は日経平均株価が一時300円近く値下がりした。一方、東京外国為替市場は経済政策の具体策への言及はなく値上がりしていたドルを売って円を買う動きが強まり円相場が大きく値上がりした。

キーワード
ドナルド・ジョン・トランプ三村明夫上田ハーロー日本商工会議所日経平均株価東京証券取引所
ワシントンで来週20日 就任式

オバマ政権から大きく政策転換する姿勢を全面的に打ち出しているトランプ氏が大統領に就任するのは来週20日となっている。

キーワード
ドナルド・ジョン・トランプ
今後5年で1兆円規模の支援 「法の支配」「紛争の平和的解決」重要性 確認

トランプ新政権が発足するのを前に、安倍総理大臣はアジア太平洋地域の主要国との緊密な連携を確認するため、今日からフィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナムの4か国を歴訪している。最初の訪問国フィリピンで安倍総理大臣はドゥテルテ大統領と会談。会談で安倍総理大臣はフィリピンのインフラ整備を支援するため、ODAと民間投資を含め今後5年間で1兆円規模の支援を行うことを表明するとともに効率的な支援に向けて両国政府による合同委員会を発足させることを伝えた。またドゥテルテ大統領が重要視している麻薬対策で、治療施設の整備や更生プログラムの作成など、日本のノウハウを提供する方針を伝えた。さらに両首脳は南シナ海をめぐる問題で、海洋進出の動きを強める中国を念頭に、海洋における法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認した。会談終了後安倍総理大臣は「本日の会談では基本的価値や戦略的利益を共有するパートナーの両国が、この地域の安定と平和のためにともに手を携えて協力していくことを確認した」とコメントした。安倍総理大臣が今年はじめての外国訪問にアジア太平洋地域の主要国の歴訪を選んだのは”日本が地域の平和・安定に向け主導的役割を果たしたい”という狙いがあるから。今月20日に就任するアメリカのトランプ次期大統領がアジア太平洋地域を重視する政策を引き継ぐのかどうか、必ずしも見通せないなか中国が海洋進出の動きを強めている状況は各国の安全保障上の懸案となっている。安倍総理大臣としては各国の首脳との会談で信頼関係の強化を図るとともにこの地域の主要国との橋渡し役としてアメリカをつなぎ止める役割を果たしたい考え。

キーワード
インドネシアオーストラリアドナルド・トランプベトナムマニラ(フィリピン)マラカニアン宮殿ロドリゴ・ドゥテルテ南シナ海安倍晋三
34年前「自衛力増強」に中国トップは

そして、もう一つ外交をめぐるニュース。過去における日本と各国の交渉の記録、外交文書が公開された、今回明らかにされたのは日中関係。1983年、中国の胡耀邦総書記が初めて日本を訪問。当時の中曽根総理大臣と会談。この時日本の自衛力の増強について意見が交わされていたことがわかった。中国トップの反応はどうだったのか。会談があった1983年は日中国交正常化から11年、日本は戦後の高度経済成長を果たし、世界第2の経済大国として西側世界での地位を確かなものにしていた。一方の中国は文化大革命のあと経済は疲弊。前の年に就任した胡耀邦総書記が経済発展を目指し改革開放政策を推し進めていた頃。 こうした中で行われた日中首脳会談で「日本の防衛政策」、中でも自衛力の増強について話し合われていたことがあきらかになった。外務省が今日公開した文書では、中曽根総理大臣が「我が国は”憲法の範囲内”で必要な自衛力を整備するが他国に攻め込むような力は絶対に持たない」などと説明。これに対し胡耀邦総書記は「中国は日本が経済的に繁栄し、政治的には平和を愛する自衛力を備えた大国となることを希望しこの目標に向かって進むことを支持する。日本が適当に自衛力を増強させることに中国は反対しない」と応じた。その上で「ただし、どの程度まで拡大するかはアジア全体が注目し不安も持っている、自分としては今世紀末から21世紀初めにかけてはいかに日本が自衛力を拡大させようと中国と戦うことにならないと信じる」と述べ、自衛隊の活動や防衛予算の増額などに全面的に理解を示した。中曽根元首相はこれまでの取材でこの当時のことについて「トップ同士が信頼しあわなければ国家の関係はうまくいかない、そういう基本観念に根ざしている。日本と中国あるいはアジアを考えた場合に胡耀邦総書記と私との間で胡耀邦総書記と私との間で日中関係の起訴を築いていかなければだめだと、両方そういう志が合っていた」と話していた。外交の専門家は「国際国家、経済大国として自主的で積極的外交をどう展開するかということで、その時代に日中関係の良好な状況が生まれた。首脳間の信頼関係の醸成が一番重要だと現在の教訓として言えるのではないか」と話した。

キーワード
中曽根康弘外務省改革開放政策文化大革命胡耀邦高度経済成長
ガソリン・灯油 値上がり続く

ガソリンと灯油は共に値上がりが続いている。資源エネルギー庁から調査を委託されている石油情報センターによると、一昨日時点のレギュラーガソリン1リットル当りの小売価格は去年産油国が協力して減産に踏み切ると合意した影響で全国平均で130・5円と前回の調査より0・2円値上がりした。一昨年11月以来、1年2ヶ月ぶりの高値水準だ。また、灯油も18リットル当り1387円と前回の調査より16円値上がりしこちらも1年2ヶ月ぶりの高値となった。

キーワード
石油情報センター資源エネルギー庁
将棋 加藤九段 史上最年長棋士に 最初の対局に挑む

今月77歳を迎えて将棋界で史上最年長の棋士となった加藤一二三九段が今日、最年長棋士として最初の対局に臨んだ。加藤一二三九段は昭和29年に当時の史上最年少となる14歳7ヵ月の若さでプロ棋士になり名人や王位等のタイトルを合わせて8期獲得する等将棋界を代表する棋士の1人として活躍している。今日の対局は夜に勝敗が決まる見通しだ。

キーワード
加藤一二三渋谷区(東京)
(スポーツニュース)
大相撲初場所5日目 横綱 鶴竜 小結の髙安と対戦

大相撲初場所は5日目だ。昨日初黒星を喫した横綱鶴竜が今日、小結の高安と対戦した。二場所連続優勝を目指す横綱の鶴竜。高安は今場所二王関を破っている。勝利した高安は、白星が先行しているのでまた気持ちよく明日から取りたいとコメントした。二連敗の鶴竜は、しっかり切り替えていきたいと言葉を絞り出していた。

キーワード
大相撲一月場所高安鶴竜
4連勝 稀勢の里 好調の御嶽海と

大関稀勢の里 と平幕御嶽海との一番。稀勢の里はここまで大関陣で唯一四連勝をしており、御嶽海は昨日鶴竜を破り二つ目の金星を上げている。稀勢の里が寄り切りで勝利した。

キーワード
大相撲一月場所御嶽海稀勢の里
中入後の勝敗

新入幕の貴景勝は初白星。佐田の海と蒼国来、貴ノ岩は五連勝だ。北勝富士は四勝目を上げた。栃煌山は初白星だ。角番の大関琴奨菊は三敗目。横綱白鵬は五連勝だ。

キーワード
佐田の海北勝富士栃煌山琴奨菊白鵬蒼国来貴ノ岩貴景勝
四大大会 全豪オープンに向けて

テニスの錦織圭選手が今月16日に開幕する四大大会の初戦全豪オープンに向けてマイケル・チャンコーチの下、現地で練習を行った。錦織選手はシード選手の試合も行われる会場で約1時間練習した。今日からチャンコーチが合流した。錦織選手は前に出て来た選手を想定した練習でチャンコーチの脇を抜く鋭いショットを何度も見せた。一方、大会三連覇を目指す世界ランキング2位のジョコビッチ選手は若手を相手にストロークの感触を確かめた。今日は大会のシード選手が発表され世界5位の錦織選手は第5シードになった為、準々決勝まで自分より上位の選手とは当たらない。明日組み合わせが決定し16日に開幕する。

キーワード
ノバク・ジョコビッチマイケル・チャンメルボルン(オーストラリア)全豪オープンテニス2017錦織圭
(気象情報)
気象情報

全国の気象情報を伝えた。強い寒気が流れ込む影響で今週末、日本海側多い所で70センチなどの積雪が予想される。

(エンディング)
エンディング

今日のラインナップを振り返るとともにエンディングの挨拶。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.