[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> 番組
2017年1月12日放送 5:45 - 6:40 テレビ東京

Newsモーニングサテライト

出演者
佐々木明子 池谷亨 森田京之介 伊藤京子 高島修 
(オープニング)
オープニング

オープニング映像。

コメンテーター紹介

出演者らによるオープニングの挨拶。今日のコメンテーターはシティグループ証券の高島修さん。

キーワード
シティグループ証券
(NYマーケット)
NY市場の動き

NY証券取引所からの映像。トランプ氏の会見が行われたが市場が望んでいた政策などの話題はなかった。

キーワード
ダウ平均株価ドナルド・ジョン・トランプニューヨーク証券取引所ニューヨーク(アメリカ)
NY株式、為替
(ニュース)
トランプ次期大統領 企業のアメリカ回帰を訴える

トランプ次期大統領が、大統領選後はじめてひらいた11日の記者会見でアメリカの雇用を守る考えを改めて強調した上で、企業のアメリカ回帰を訴えた。大統領選を狙ったサイバー攻撃についてトランプ氏はロシアの仕業だと明言したものの中国など他の国からのハッキングも受けているとの見方を示した。

キーワード
アメリカ合衆国大統領選挙サイバー攻撃ドナルド・ジョン・トランプニューヨーク(アメリカ)ハッキング
アメリカ ティラーソン次期国務長官 ロシアとの対話訴える

国務長官への指名承認を巡り、アメリカ議会上院の公聴会で証言したティラーソン氏は米露関係の先行きに懸念を示しつつも対話の必要性を訴えた。 ティラーソン氏はプーチン大統領と親しいことで知られていて、国務長官に就任後ロシアに近づきすぎるのではとの懸念もささやかれているので、それを払拭するためあえてロシアに厳しい見方を示した形だ。中国に関しては南シナ海で建設する人工島は違法だとの見解を示した。

キーワード
ウラジーミル・プーチンエクソンモービルレックス・ティラーソン南シナ海
フォルクスワーゲン 排ガス不正で和解

フォルクスワーゲンは11日にアメリカ当局と続いていた排ガス不正問題に関する協議の中で、刑事責任を認め、罰金と民事制裁金として43億ドルほどを支払うことで合意したと発表した。法令順守強化のため、独立監視人を今後3年間置くことを発表した。

キーワード
フォルクスワーゲン
OECD指数 緩やかな成長示す

OECDが発表した去年11月の景気先行指数は99.8で長期の平均の100を下回ったものの、緩やかな成長が示された。国別で見るとドイツの成長が加速しているとされたほか、日本・アメリカ・イギリスについても成長が加速する兆しが見えるとの判断が示された。

キーワード
経済協力開発機構
(NY証券取引所中継)
今日の相場

NY証券取引所から中継で、マキシム・グループの久野誠太郎がダウ、ナスダックなど今日の相場を解説した。本日のトランプ氏の会見ではマーケットが期待していた財政政策や税制改革に関する内容が示されなかったことで、会見前に買われていた水準から株式・ドルともに値を下げることになった。しかし、午後には買い戻される動きから日中の下げ幅を縮めて推移している。

キーワード
ダウ平均株価ドナルド・ジョン・トランプナスダック総合指数ニューヨーク株式市場ニューヨーク証券取引所マキシム・グループ円相場
トランプ会見 マーケットの反応は?

トランプ氏は医薬品業界を批判して薬品価格に競争を持ち込むと発言したことでヘルスケア関連株が下落し、相場の下げを主導した。トランプラリーの恩恵を受けている金融関連株も期待はずれから一時マイナス。F35戦闘機のコストに言及してロッキード・マーチンが下落、サイバー攻撃への防御の必要性からサイバー・セキュリティー関連が上昇した。これまでのトランプラリーを受けた持ち高調整の動きから、セプターローテーションによるハイテク関連への資金シフトが続きそう。今週、銀行決算から始まる、10-12月期の企業決算の注目度が高まりそう。

キーワード
F-35トランプ・ラリードナルド・トランプニューヨーク証券取引所ロッキード・マーティン
金利、商品、欧州株式、株式先物
大統領選後の初会見 “トランプ節”さく裂

トランプ次期大統領の会見を受けてドル円が一時114円台をつけたが、保護主義化に対して警戒感が強まっていると思われる。通商チームを見ても対中強硬派が揃ってきていて、中国市場は資本流出で不安定化しているので、市場環境が脆弱化し始めている予感がする。中国が崩れることによってグローバルマーケットが円高というのはありえる。

キーワード
ドナルド・トランプ
(東京市場 為替の見通し)
為替、10年国債

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

キーワード
ドルユーロ円相場国債
きょうの為替の見通し

昨日、東京タイムはオバマ大統領が大統領として最後の演説を行ったがほとんど材料視されずにドル円は116円台でじり高。トランプの会見が始まった途端に落ちて114円台になった。これは保護主義化の動きに警戒感が高まったと思われる。高島さんの今日の予想レンジが114.80円~116.00円。東京時間の明日午前9時にFRBのイエレン議長の公演が予定されていて、それ以外にもFRB高官が今日話す中で、基本的にはドル円の上値は重いと考える。注目ポイントは安定化するアメリカの金利。特に重要なのが米債市場における期待インフレ率と金利動向の関係。アメリカの10年金利を見ると12月の半ばに2.6%にワンタッチしたあと緩やかに低下を始め、その間は期待インフレ率はたかどまっている。その結果、両者の差である実質金利が低下している。原油が底堅い間は期待インフレ率はあまり下がらないと実質金利は低下しやすく、ドルは値を崩しやすい。

キーワード
ジャネット・イエレンドナルド・トランプバラク・オバマ円相場実質金利期待インフレ率連邦準備制度理事会
各国の為替
(ニュース)
厚労省 違法残業の疑い 三菱電機を書類送検

三菱電機が入社1年目の男性社員に違法な長時間労働をさせていたとして、厚生労働省神奈川労働局は労働基準法違反の疑いで三菱電機と労務管理担当の当時の上司を書類送検した。2014年1月~2月に労働組合との協定で定めた上限の月60時間を超える78時間9分の残業をさせた疑いが持たれている。男性社員は2014年4月に適応障害と診断され、うつ病の治療を受けたとのこと。男性は療養期間が過ぎたとして去年6月に解雇されたが、その後、労災認定を受けていた。三菱電機は「真摯に対応していく。適切な労働時間の管理を徹底する」とコメントしている。

キーワード
うつ病三菱電機労使協定労働基準法労働災害労働組合厚生労働省書類送検残業神奈川労働局適応障害
総理と日銀総裁 米国経済で意見交換

安倍総理は昨日、日銀の黒田総裁と官邸で去年9月以来4ヶ月ぶりの会談をし、トランプ氏の就任を今月20日控えるアメリカ経済の動向などについて意見交換した。会談は30分ほど行われ、黒田総裁はアメリカ経済に加え、ヨーロッパ経済や新興国経済の見通しについて説明した。去年11月の大統領選でトランプ氏が当選してから、外国為替市場では円安ドル高が進んでいるため日本経済におよぼす影響などについても議論したと見られている。

キーワード
アメリカ合衆国大統領選挙ドナルド・ジョン・トランプ円安外国為替市場安倍晋三日本銀行黒田東彦
業界初 東京-大阪間 全席個室 高速夜行バス

関東バスと両備ホールディングスは業界初となる全室個室の夜行バスを発表した。11席ある客席は全て壁と扉で仕切られていて、スイッチを操作することで座席が倒れ、足を伸ばすことも可能だ。移動中に快眠できる「走るホテル」と位置づけ、出張や観光で利用する顧客の獲得を狙う。料金は片道2万円で今月18日から東京大阪間で運行する。

キーワード
両備ホールディングス関東バス
2年連続赤字 イオン 純損失172億円

イオンは昨日、2016年3月から11月期の連結決算で純損益が172億円の赤字となったと発表した。赤字は2年連続だ。総合スーパー事業の不振が響いた。売上高は1年前に比べ1.1%増の6兆998億円で、食品スーパーやドラッグストアの事業は総じて堅調だった。

キーワード
イオン決算
(天気予報)
全国の天気予報

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。今日は太平洋側では晴れるが、北日本や北陸では猛吹雪や強風に注意が必要。

キーワード
太平洋
1 - 2 - 3

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.