[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「うどん」 に関するテレビ情報

2017年5月16日放送 19:54 - 21:48 テレビ朝日
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 健康寿命をのばす最新!2つの老化ストップ法

血管の中を流れる血液の映像を見てみると、増えすぎた糖分で血液がドロドロになっていた。これが健康寿命をおびやかす高血糖という状態。高血糖は食べ過ぎや運動不足によって糖分が血液中に過剰にあふれている状態。放っておくと血管の内側が傷つき血管の老化が促進される。その結果、心筋梗塞などを引き起こし生死に関わる場合も少なくない。こうした高血糖状態の日本人は約2000万人、6人に1人、60代以上は3人に1人の割合でいる。全身の血液量は約4リットル。そこに含まれる糖分の量は健康な人の場合、角砂糖1個分(約4g)。糖尿病(II型)になると糖分は角砂糖1個半(約6g)まで増える。このわずかな量が身体に大きな悪影響を与えてしまう。糖分は米や食パンなど炭水化物に多く含まれる。血糖値を上げないためには糖分が多いものを食べ過ぎない、ゆっくり食べる、野菜から食べる、運動をするといった方法が推奨されてきた。だが、これらの方法に頼らず誰でも持っている遺伝子で血糖値を改善する最新の方法がある。それが高血糖ストップ遺伝子。
ウィスコンシン州にあるウィスコンシン大学医学部は血液をサラサラにする薬「ワーファリン」を作りiPS細胞やES細胞など再生医療研究で医学賞を多数受賞するなど医学の分野で世界をリードしている。この大学の研究チームでは合計76匹のサルを2つのグループに分け普通に飼育したサルともう一方は高血糖ストップ遺伝子を活性化して育てた。研究がスタートしたのは28年前。普通に飼育したサルはほとんどが高血糖で27歳のオス、マチアス君は歳のせいで毛並みもぼさぼさで覇気がない。高血糖ストップ遺伝子を活性化させたグループは血糖値はほとんど上昇しておらず30歳のオス、ルディ君は年上にもかかわらず毛並も立派で表情も凛々しく食欲旺盛。動きも活発だった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月26日放送 3:30 - 4:00 日本テレビにけつッ!!(にけつッ!!)
「ジュニア&ケンコバ ”伝説”を1つは作らないと!」について…「なんかね!…後に…。死んだときにそれを誰かが語ってくれる武勇伝みたいな。」などとケンコバらが話した。「消防団が消防車でうどんを食べ 大炎上!」について…「何、うどん食うとんねんて…かけてるのか、偶然なのかわかりにくい。」などとジュニアたちが話した。「消防士に対する ”あるクレーム”」について…「税金を使ってバーベル買うとは何事だとクレームがきているらしい。ガリガリの消防士が現場に来たら不安でしゃーない。僕らも何言われるかわからない。」などとケンコバらが話した。

2017年6月24日放送 22:00 - 23:24 日本テレビ有吉の壁一般人の壁を越えろ!おもしろハワイアンズの人選手権
福島県スパリゾートハワイアンズにておもしろいハワイアンズで芸人たちを探す、有吉と佐藤栞里。次々に得点を獲得していく芸人たち。ウォータースライダーではある番組のパロディをする芸人がいた。

2017年6月20日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!(レトルト食品の最新3大トレンド)
続いて、うどん用まぜつゆでシリーズ累計150万色を売り上げたMizkanの「まぜつゆ 釜玉うどん地鶏塩」を紹介。レンジで約1分温めたうどんに卵を乗せて冷たいタレをかけるだけ。麺によく絡む塩味ベースの鶏出汁は濃厚なのに食べやすく、主婦のお手軽ランチとして大人気だという。試食した水卜アナは「醤油とはまた違って今までで味わったことがない感じ。」とタレの味を絶賛した。今泉さんオススメのアレンジレシピは、このまぜつゆをお茶漬けにかけた「鶏だし冷やし茶漬け」で、濃厚で旨味が強い鶏ダシなので冷たいお茶漬けにかけても味がしっかりしているという。スタジオで藤木さんと有岡さんが試食し、「味が濃くてしっかりしていて美味しい。夏にピッタリ」とコメントした。

2017年6月20日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット(ニュース)
人気棋士・加藤一二三さんとともに歩む妻・紀代さんの将棋人生に迫る。2人の出会いは中学時代。一二三さんは対局に追われ授業についていけなくなることがあり、ノートを貸してくれたのが紀代さんだった。2人は1960年代に結婚。だが、成績不振が続き苦しむ一二三さん。紀代さんはプレッシャーになるような振る舞いをせず、次勝てば大丈夫という思いは一二三さんの背中を押した。紀代さんは食事にも気をつかい、験を担ぐ夫に合わせた。そして、42歳で名人を獲得した。一二三九段は、当たり前だが感謝している、ともに歩んでくれたからこそいい将棋が指し続けられたなどと述べた。一二三さんは過去にも、妻の強力な助けがあって歩んできたなどと話している。

2017年6月15日放送 8:15 - 9:55 NHK総合あさイチ(エンディング)
北海道にお住まいの20代のさなさんから「ダンスミュージックが好きだが、結婚してから周囲の目を気にしてクラブに行くことを我慢している。地元に暗闇バイクのスタジオが出来たそうなので行ってみたい。」等というお便りを頂いた。瀬田宙大は「今、暗闇バイクのスタジオが東京を中心に全国に広がりつつあり、北海道や仙台等にも出来ている。」等とコメントした。また、香川県にお住まいの40代のさきママさんから「金子さん、一緒に揺れながら見てました。来年、楽しみにしています。」等というお便りを頂いた。金子さんは「来年、優勝します。」等とコメントした。また、熊本県の40代のキラキラさんから「大分にこんなキャラのアナウンサーがいたなんて。歌うし、外すし、次に何をやらかすか予想不可能なキャラのアナウンサーは初めて見た。」等という南波さんに関するお便りを頂いた。また、鹿児島にも孔雀に似た食べ物があるというお便りを頂いた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.