TVでた蔵トップ >> キーワード
「ふるさと納税」 に関するテレビ情報

2011年6月9日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ

ZIP! アレナニ?

東日本大震災をうけて、被災した3県へのふるさと納税額が急増。
ふるさと納税とは税金を納めることではなく、自分の好きな自治体に寄付を行なうことを意味し、5000円を超えて寄付をした場合には住民税や所得税の控除対象となる。
義援金は最終的に被災者の手元に届くのに対し、ふるさと納税は自治体に届けられるなどの差がある。
スタジオに3県の、ふるさと納税申込用紙を拡大したものが登場し、どのような手続きでふるさと納税が可能なのか?の説明が行なわれた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2016年4月30日放送 8:00 - 9:25 TBSサタデープラス(サタデープラス)
本日のラインナップを紹介。このあと!マネープラス「壮絶人生!天才ヴァイオリニスト宮本笑里(秘)お金のルール密着」。8時34分ごろDr.プラス「血管超若返り!10日間 氷酢たまねぎ生活」。9時07分ごろスタディープラス「被災地支援にも大注目!ふるさと納税関税マニュアル!」

2016年4月28日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
地震を受けて熊本県へのふるさと納税の受け付けは5597件、1億4865万円になったと発表された。また、福井県が熊本県に寄付金を送る際の書類発行事務手続きを代行して行うなど各地で支援の動きが広まっている。

2016年4月28日放送 6:40 - 7:05 テレビ東京モーニングチャージ!(特集)
オイシックスは寄付金付きの商品を販売しており、人気となっている。17の売れ筋商品に50円の募金制度を導入したようだ。また、熊本の菊池市はふるさと納税を開始、1口1000円から返礼品はなしだという。

2016年4月26日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
義援金と支援金の違いをスタジオ解説。義援金は被災者に直接おくられるお金、支援金は被災地を支援する団体におくられるという。被害状況に応じて公平に配分されるため、義援金は時間がかかってしまうようだ。支援金は救命活動や復旧活動などに直結、すぐに役に立ちやすいようだ。東日本大震災では義援金がほとんどだったようだ。義援金には長い歴史があるが、支援金は阪神・淡路大震災以降に登場したようだ。また今回の地震を受けて、さとふるを活用し、熊本県などに納税する人が増えているようだ。また、警視庁は、震災などを口実とした詐欺に注意を呼びかけている。落ちついて相手を確認し、通報してほしいとのことだ。

2016年4月23日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
飯田泰之は「現段階だとよほどボランティア慣れしている方以外だとなかなか現地に入るのは難しいと思うのでお金で支援するときにも大雑把分けて3つ方法があるものを知ってもらいたい。1つは義援金である程度、期間が経ってから被災者に対してお金の形で支払われる。2つ目は支援金でボランティア団体の活動、例えば炊き出しであったり、見守りであったり個々の活動を助ける。3つ目のふるさと納税は行政を助けるものになっている」と話した。

ガラポン リンク

© 2009-2016 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.