[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「めちゃ×2イケてるッ!」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:25 - 5:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア エンタメアクア430

ゆず20周年イアー第1弾の新曲「タッタ」ミュージックビデオが公開された。この曲はアコースティックギターとタンバリンという、ゆずにとって14年ぶりの弾き語り楽曲で、現在フジテレビ系で放送中の「めちゃ×2イケてるッ!」のテーマソングにもなっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月26日放送 23:56 - 0:55 TBSMomm!!俺の人生チャート~歴史に歌あり~
博多大吉の人生チャートを紹介。兵庫県神戸市に生まれた大吉は、幼少期に福岡県へと引っ越した。そして11歳の時、人格を形成した1曲に出会う。それが水谷豊の「普通のラブ・ソング」。本人が出演したドラマ「あんちゃん」の主題歌で、妹役には妻の伊藤蘭も出演した。武井壮は小学生時代に好きだったアーティストとして久保田利伸と尾崎豊を挙げた。飯尾和樹は少年時代、松田優作に偶然会ったことがあると語った。
大吉が16歳の時、福岡のスーパーにデビュー直前の光GENJIがやってきた。まだ人気が出る前で、大吉は見に行かなかったが、その後の大ブレイクを目の当たりにして、見に行かなかったことを後悔したという。18歳、大学1年で初めて彼女ができた大吉。その時の思い出の曲は、Winkの「淋しい熱帯魚」。この時に今の相方である華丸とも出会った。VTRで登場した博多華丸は、出会った当時の大吉の印象について「男なのに、えくぼがあると思った。えくぼは立花理佐だけのものだと当時思っていた」などと語った。
大吉は大学を1年で辞め、華丸とともにお笑いに専念し始めた。当時の思い出の曲がバブルガム・ブラザーズの「WON’T BE LONG」。大吉は当時村上ショージが司会をつとめる深夜番組「Doの夜はとことん」に出演していたが、その番組のワンコーナー、素人のカラオケ大会で毎週必ず誰かが「WON’T BE LONG」を歌っていたという。また、この深夜番組には実は中居正広も出演したことがあるという。
大吉が26歳の時の思い出の曲が「みんな1人じゃないのだ!?」。この時期はコンビの人気が下降気味で、大吉はテレビ局と話し合い、当時人気だった「進め!電波少年」と似たようなことをやろうという結論に。大吉は生放送で、春からアメリカに行くことを宣言した。しかしテレビ局は事務所に話を通しておらず、事務所が激怒。番組は打ち切りになった。企画も終了したものの、そのことを伝える場がなかったため、大吉は1年間自宅にこもらされた。その時に自宅で「めちゃイケ」を見ていた大吉は、同期の99岡村がSMAPのコンサートで踊るという企画を見て、自分の現状との差に打ちのめされたという。そして、どうしたら99の領域に近づけるか真剣に考え始めたという。
大吉31歳の時の思い出の曲が、氷川きよし「きよしのズンドコ節」。大吉は氷川きよしが、華丸が通っていた高宮中学の後輩だと説明した。ちなみに同じ中学出身者には森口博子やタモリもいるという。ブレイクした氷川きよしがNHK福岡で番組を持つことになり、博多華丸・大吉が共演者として参加した。その時、氷川きよしや事務所関係者に「2人なら東京でいけると思いますよ」と励まされたという。その番組には新人時代の蒼井優とも共演したという。中居に「共演した人が大物になるんじゃない?」と指摘された大吉は、売れる前のMISIAと同じステージに立ったことがあると明かした。
34歳で上京した博多華丸・大吉。33歳の時に博多華丸に東京に行くことを提案された大吉は、にべもなく断った。しかし翌年再び華丸から上京を打診され、その時は大吉が何を言っても華丸は折れなかったという。そして大吉も上京を決意するのだが、その陰にはある曲の存在があった。

2017年6月24日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびOH!めざめエンタ ウィークリーMAX
デビュー20周年目を迎えたゆずが、2週連続でアルバムよりもコンパクトなEP盤「謳おう」をリリース。めちゃ×2イケてるッ!のテーマソング「タッタ」などが収録されている。ゆずはドームツアーを行ったが、3~5万人とタンバリンで盛り上がったという。背景に「夏色」が流れた。

2017年6月20日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビエンタみたもん勝ち
今年デビュー20周年を迎えるゆずの2人にインタビューを行った。明日から2週連続でアルバムよりコンパクトなEP版をリリースする。第1弾「謳おう」にはめちゃイケのテーマソング「タッタ」も収録されている。北川悠仁さんは”ラララ”じゃなくて”タッタ”と口ずさんでいたというエピソードを明かした。めちゃイケ20周年記念として作られた「タッタ」。タンバリンを使ったのはめちゃイケ側のアイデアで、先月のドームツアーで5万人と一緒にタンバリンを鳴らしたという。山崎アナがタンバリンを持ってダンスを披露した。横浜伊勢崎町での路上ライブで注目されメジャーデビューを果たしたゆず。当時からトレードマークは北川さんのタンバリンだった。20年の間に番組やイベントなどに数々のテーマソングを提供してきたゆず。その数は43曲にのぼる。テーマソングを作る際の法則を聞かれ「参加型、体感型の曲になることが多い。いろいろな人のテーマソングになっていけるようにと思って作っている」などと答えた。印象に残っている曲は「栄光の架橋」。「オリンピックのテーマソングとして作って、すごく多くの方に広がったりするのを体感した」などと話した。山崎アナが「上司とカラオケに行くとラストに歌う」と話すと北川さんも「僕もカラオケに行くとシメに歌う。仲間が入れる」と明かした。20年間で担当したテーマソングは43曲だが、CMのタイアップ曲を入れると倍になるという。

2017年6月10日放送 10:25 - 11:15 フジテレビめちゃ2イケてるッ!MECHAIKE FAMILY HISTORY
鈴木紗理奈の衝撃の過去を振り返る。東京で夢を叶えた紗理奈と、夢を諦めた元カレ。10年後、自宅でめちゃイケを観てると元カレが出演しており、思いがけない再会に動揺した。そしてついに、2007年5月19日放送の「紗理奈だまし完全版」にて、元カレの名前をメンバーに暴露。その後、人気芸人となった元カレは数多くの番組に出演するようになり、2人が共演するのは時間の問題に。
ついに、2011年9月21日、2人が共演する日が。収録中は知らないふりをしていたメンバーたちの収録終了後の様子を公開。紗理奈は、今まで元カレがめちゃイケに出たときも自分はいなかったとして、久しぶりの再会に「仕事しないとだめやとわかりつつ、すごいニヤけて見ちゃいました」と照れた。「すごいイイ思い出なんで」「ホント優しかったんですよ」と顔をほころばせるも、この時の紗理奈はすでに結婚して子どももいたが、加藤から元カレの方も紗理奈を見ていたと言われると嬉しそうな表情を見せた。しかしながら紗理奈もこの冬に離婚した。

2017年6月10日放送 5:00 - 6:00 フジテレビ新・週刊フジテレビ批評テレビウィークリー
「めちゃめちゃイケてるッ!」に寄せられた40代女性からの「誰も傷つかない面白い企画が続き素直に楽しく見ている、特にあうんの呼吸選手権はおなかを抱えて笑った」などという意見を紹介した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.