[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「アベノミクス」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

アベノミクスについては「GDPの伸びが期待できないと言ってたら544兆円まで伸びた。雇用は増え、賃金も上昇し、企業の経常利益も史上空前となっている。アベノミクスが手詰まりになっている感じは全然ない」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月25日放送 18:56 - 20:54 テレビ朝日池上彰のニュースそうだったのか!!池上彰が基礎から徹底解説!!ニュースでわからないこと
スタジオでは日本の景気について解説された。景気の低迷の原因はデフレで、デフレとは物価が下がり続ける状態であるという。また物価が下がると人々は買い物をしないという。
スタジオでは日本の景気について解説された。景気が良い、悪いはお金の動くスピードのことで、お金を貯め込みお金が回らなくなると景気が悪くなるという。アベノミクスは気分を変えて買い物をしてもらおうとしているという。
スタジオでは日本の景気について解説された。お札を刷るのは日本銀行で、日本銀行は民間銀行の国債を買う。日本銀行が国債を買うとお金が出回ることになり、これが金融緩和であるという。
スタジオでは日本の景気について解説された。アベノミクスで日本銀行が大胆な金融緩和を行った際には物価上昇が起こったが、消費税増税によって物価上昇率が下がったという。
スタジオでは日本の景気について解説された。円安ドル高の状態で輸出で儲かるのは日本であるという。1円の円安で1社あたり数十億円から数百億円も得することもあるという。

2017年2月25日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
きのう経済産業省では、午後3時5分前に退社を促すアナウンスが流れた。職員は、ボーリングなどに出かけると話していた。3時を過ぎても帰れない人がいて、必要最低限の人数で働くのも、働き方改革の一つと思うと話した。水上印刷では、従業員たちが協力している姿があり、事前連絡などで取引先に迷惑をかける事なく、午後3時には予定通り続々と退社していた。営業部の庄司さんが退社後に向かった先はネイルサロン。アンケートでは「プレミアムフライデーの過ごし方」で最も多かったのは、家でゆっくり過ごすで経済面での効果を疑問視する声も少なくない。ニッセイ基礎研究所・久我さんは、金曜日に消費しても土日の消費を前倒ししたことになりかねないと指摘した。

2017年2月25日放送 1:25 - 4:25 テレビ朝日朝まで生テレビ!(朝まで生テレビ!)
安倍首相について選挙では経済について訴えているが、当選すると実際にはテロなどのついて手を出していると田原氏は説明。この理由について民進党などへの信頼回復が出来ていない状態のためや安倍政権の総合力があるなど説明。三浦氏は報道では「TPP」の状態についてスタートにしているなど話した。また、百地氏は安倍首相は憲法改正を言っていると主張した。
井上氏はある友人の話で騙された論はおかしいと話していると紹介。法律を通す数は100本であると遠山氏は話し、その全てを書いているわけではなく優先順位を付けて表示していると話し騙しているわけではないなど話す。
青木氏は民主党時代のバックラッシュを安倍首相が知っているなど話し、ポスト安倍が生まれにくくなっているなど主張した。さらに安倍首相が異常に常に立っているというより、メディアが情けない状態になっているなど話す。
岩田氏は自民党政権の選挙の時面白味は無い方でそれでも票が入るのが他の党が情けない状態で将来性などが見えてこないなど主張した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.