[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「アマゾン川」 に関するテレビ情報

2017年1月8日放送 18:55 - 20:54 TBS
世界の超S級危険生物 巨大&大群&キテレツ 衝撃生物SP 巨大大群キテレツ衝撃生物37 世界の超S級危険生物

アマゾンのサルにされた人間を捜索。その生物シロウアカリを撮影。オスは年齢とともに赤くハゲあがる。ウアカリは元々人間だったという伝説がある。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月17日放送 2:40 - 2:55 NHK総合プラネットアース 絶景・天空の旅淡水
ベネズエラのギアナ高地の風景を紹介。
音楽:ジョージ・フェントン
アメリカのコロラド川を紹介。
ブラジル・アルゼンチンのイグアスの滝を紹介。
ブラジルのアマゾン川を紹介。

2017年7月8日放送 21:58 - 22:59 テレビ朝日土曜 あるある晩餐会まだ間に合う夏のお得な海外旅行 旅の達人が激安&オススメ教えます
山口千貴・真理子夫婦の失敗から学ぶ旅のテクニックあるあるは、世界を周ると死ぬまでにもう一度見たい絶景に巡り合う。2人が選ぶNo.1絶景はブラジル・レンソイスの雨季に現れる幻の湖。その時ドローンで収めたアマゾン川などの映像を公開。レンソイス・マラニャンセス国立公園は今がシーズンで白い砂漠に湖が点在、この景色が夫婦が選ぶ一番の絶景。詩歩が選ぶNo.1絶景は世界で一番美しい砂漠。

2017年7月4日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日世界の村で発見!こんなところに日本人2つの国のこんなところに日本人
エクアドル・クエンカに暮らす日本人を探す内山理名。日本出発から84時間、日本人の小林明夫さんを発見した。小林さんは、2LDKのマンションで奥さんと2人暮らし。東京・目黒区で生まれた小林さんは、高校卒業後に大手電機メーカーに就職。27歳のとき、約1年の任期でクエンカに赴任した。小林さんは当時16歳だったアニータさんに一目惚れ。エクアドルでは、親の承諾があれば女性は12歳から結婚できる。アニータさんの親は結婚を快諾し、日本人とエクアドル人の国際結婚第1号となった。
1年の任期を終えた小林さんは、アニータさんと日本に帰国。小林さんの姉や近所の人々の協力もあり、アニータさんも初めての日本の生活に馴染めたという。定年まで日本で暮らし、今では孫が5人いる。小林さんは定年後、会社員人生をリセットし、新たな人生を送るためエクアドル・クエンカに移住した。
小林さんとアニータさんが、内山をカハス国立公園へ連れて行った。アンデス山脈は南米大陸の分水嶺で、山の水はアマゾン川を通って大西洋へと流れ出し、もう一方は太平洋へと流れていく。小林さんは、「今の生活を続けてみて必要な時には日本に帰ろうと思っている」などと話した。

2017年7月2日放送 18:30 - 20:54 テレビ朝日陸海空 こんな時間に地球征服するなんて大アマゾンSP第2弾
船内でナスDは休む間もなく調理の撮影、さらに乗客の荷下ろしを手伝いハチに刺された。その後、船に戻りやっと夕食にありついたナスDはお粥を見事に食レポした。大アマゾンまで残り600km。
寝ずに迎えた午前3時、ナスDはこの日もおネエコックの朝食準備を撮影し荷下ろしを手伝っていた。頼まれたら断れないナスDは従業員のように働き続け、3日間の睡眠時間はわずか2時間ほど。テンションがあがり元気なだけだが、このときから気絶へのカウントダウンは始まっていた。部族の方と出会い別れる体当たりの取材が続き、船内ではおネエコックの取材もあり寝る隙がない。そんなナスDの夢は「アマゾン川をその目で見る」こと、幼少期から夢見ていたことで間もなくその時を迎える。大アマゾンまで残り290km。
深夜0時、レケーナへ到着し降りる人を取材するためナスDは眠れなかった。ナスDは寝ている乗客に強引にモノを売る売り子たちに興奮し、売り子たちから売れ残りをタダでもらっていた。深夜1時、迷彩服の男30人が船に乗り込み手荷物検査が行われた。そんな騒動の中でもナスDはワニを食べ尽し警察からは記念写真を撮られた。大アマゾンまで残り90km。
ナスDは船長に先住民しか飲めない酒があるというジャングルの秘密の場所へ連れて行ってもらった。怪しげな小屋で38度あるお酒をガンガン飲んだ。現地の人はナスDの酒豪っぷりに敵わないとおまけのお酒をもらった。その後船へ戻り乗ろうとするも荷下ろしに駆り出され休憩が取れず次の村へ向かった。結局ナスDは通過した全60の村で荷物を下ろした。いよいよアマゾン川に到着するが不眠不休の4日間でナスDは限界を迎え、船長に部屋で休んでいいぞと言われると座り込みアマゾン川を見ることができなかった。2時間後にイキトスに到着しU字工事がナスDを待っていると気絶したナスDが抱えられて船から降りてきた。長旅の疲れ香不眠不休のせいか熱中症のせいか、原因がわからないままナスDは気絶した。ガイドのホルヘも焦りロケは一時中断、ホテルで介抱が続いた。そして翌朝ナスDは元気な姿でホルヘの前に姿を現した。ナスDは倒れた時の記憶がないので昨日の映像を見せると「カットすればいい」と明るく言った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.