[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「メルケル首相」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 6:30 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

安倍首相は日本時間昨夜、ドイツでメルケル首相と会談。保護主義台頭が懸念される中で日本とヨーロッパが米と連携、自由貿易推進が重要という認識で一致。更に日本とEUのEPAの早期の大枠合意に向け引き続き協力していくことを確認。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月14日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 国際)
フランスの革命記念日の今日、シャンゼリゼ通りでは恒例の軍事パレードが行われ、トランプ大統領が招待された。行進には米軍も参加した。しかしパリでは、トランプ大統領の訪問に抗議する集会が行われていた。その背景の一つにパリ協定の問題、先週のG20サミットではトランプ大統領の韓国との溝も浮彫になった。次々と失望感を露わにするトランプ大統領は国際社会で孤立を深めた。こうした中、高級レストランで夕食をともにするなど、マクロン大統領はトランプ大統領を丁重におもてなしし、首脳会談ではパリ協定巡る違いは埋まらず、テロ対策などで協定一致。揺るぎない同盟関係を強調した。

2017年7月14日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
劉暁波氏は中国に民主化を強く求める一方、武器で抵抗しようとした学生には非暴力を貫くよう呼びかけていた。劉氏はその後も国内にとどまり評論などを執筆し政府改革の必要性を訴えた。2008年には中国共産の一党支配を批判し「08憲章」を発表。その後転覆を煽った罪に問われ刑務所に収監されていた。一方で劉氏の活動は海外で高く評価され2010年のノーベル平和賞を受賞した。しかし中国政府は劉氏に授賞式への出席を許さなかった。アメリカやEUは劉氏の早期釈放を繰り返し求めてきた。劉氏は末期がんの治療を受けるため先月仮釈放され、本人や家族がドイツやアメリカでの治療を希望したのに対し、中国側はそれを認めなかった。劉氏は昨夜61歳で亡くなった。中国政府は厳しく情報を統制している。NHKの海外向けテレビ放送で劉氏の死去のニュースが伝えられた直後、約2分間に渡って放送が中断された。上海で取材したところ、殆どの人が劉氏を知らなかった。一方香港では地元メディアが速報で伝えた。支持者など100人余りが集まり、涙を流す人もいた。哀悼の意は世界各地で示され、ドイツのメルケル首相は「人権と言論の自由の為に戦った勇気ある闘士の死を悲しんでいるとコメント。またアメリカのティラーソン国務長官は哀悼の意を述べた後で劉氏は自由や平等を求める戦いを通じノーベル平和賞が称える精神を具現化したと指摘し、中国政府をあんに批判した。専門家は劉氏の死について短期的に大きな影響は出ないだろうと指摘した上で長期的には一党独裁の犠牲になった悲劇のヒーローとして民主化を求めるシンボルとして歴史に刻み込まれた。中国共産党にとって禍根を残す形になった。

2017年7月13日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
欧州議会は、劉暁波氏の釈放要求を決議した。メルケル首相は、習近平主席に直談判をし、受け入れを表明した。アメリカも独自に受け入れを表明した。民主主義が働いている議決だとスタジオトーク。ヨーロッパの人権に対する考えは揺るがない。

2017年7月13日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!ナラベロ!
先週ドイツでG20首脳会議が開催された。主要国首脳の報酬ランキングに注目した。アメリカニュース専門チャンネル「CNN」が2016年当時の首脳の年間給与を調査。上位3カ国の首脳を1位から3位まで並び変える。川島海荷チームは1位:アメリカ大統領・2位:カナダ首相・3位ドイツ首相にした。田中直樹チームは1位:ドイツ首相・2位:アメリカ大統領・3位カナダ首相にした。正解は、1位:ドイツ首相(約4554万円)2位:カナダ首相(約2960万円)・3位ドイツ首相(約2755万円)だった。川島海荷チームが正解した。

2017年7月11日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(報道フロアニュース)
G20首脳会談の出席者が画像をネット上に投稿したもので、トランプ大統領に代わってイバンカ補佐官の姿がうつっており、「公私混同」だと批判がでている。これについてトランプ氏は「日本などとの首脳会談のため議場を離れる際イバンカに席につくよう頼んだ。ごく普通のことだ、ドイツ・メルケル首相も同意している」と反論した。
トランプ大統領の長男らが、去年クリントン候補に不利な情報の提供すると約束したロシア人弁護士と面会していたという報道をめぐり、議会が長男から話す意向だと報じた。長男も議会で話すことに応じる意向を示している。この面会はトランプが共和党・大統領候補の指名を確実にした直後・6月に行われていた。ホワイトハウス福報道官は「ロシアとの共謀はない」と話したほか、大統領が面会を知ったのはここ数日のことだと説明している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.