[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「グテーレス事務総長」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード 政治クリップ

中国が主導する一帯一路構想について話し合う国際会議が中国北京で行なわれ、日本を代表して二階幹事長が出席した。 二階幹事長は全ての国に開かれたものとして、また国際スタンダードに適合した質の高いものとして推進されることを期待するものとすると話した。日本では以前から中国の海洋進出など覇権主義に繋がる恐れがあるとの懸念を示していた。しかし記者団には日本も積極的に協力する決意だと述べた。二階氏が積極的に寄り添うその理由は日本が直面する北朝鮮の核ミサイル問題の中国側からの協力を得たいと狙いもある。公演の冒頭、二階氏は北朝鮮のミサイル発射を強く非難。日本側が北朝鮮代表団に抗議しようと試みるも無視される一幕もあった。 二階氏がその後も国連のグテーレス事務総長や韓国の代表者らと精力的に会談を行い、北朝鮮の核ミサイル問題の協力を求めた。
会議が閉幕した翌日、二階氏は習近平国家主席と会談。習主席との会談が固まったことが伝えられたのは会談の6日前、序列を重んじる中国で中国のトップと日本の与党幹部との会談が早く決まるのは異例で、政府関係者は予想外の高待遇だと言う。会談は17分行なわれ、二階氏は冒頭、安倍総理からの親書を渡した。習主席はその場で開き目を通したとのこと。出席者によるとその雰囲気は終始極めて和やかだったという。二階氏は習主席に北朝鮮問題の協力を求めたほか今年が日中国交45周年という節目を迎え、先送りされている日中韓サミットなど念頭に習主席を含む政府要人の総合往来を要望した。習主席は検討していきたいと返答。 また、中国側から延期が続いている日中の与党議員交流を8月に行いたいと提案もあった。出席者の一人は日中首脳会談の地ならしはできたとするが、中国はこの秋に指導部が大幅に入れ替わる共産党大会が控えていて、習主席としては今後どこまで日本の要望に答えるのかは不透明。新華社通信は一帯一路構想を明確に肯定したと報道する一方で、北朝鮮のミサイル問題や要人往来については報じていない。
二階氏は自らの人脈を活かし、過密のスケジュールをこなした。同行した関係者は中国は今の安倍政権内に 太いパイプを持つ存在が不在で二階氏を重要なキーマンだと位置づけたのではと解説する。帰国後総理と会談した二階氏はここから先は政府がしっかりおやりをいただきたいと述べた。二階市の地ならしに対し、政府は日中首脳会談などを実現できるかどうか今後真価が問われる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月17日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NNN NEWS ZIP!
米・バージニア州の法律事務所で働いていた女性は12日に白人至上主義者のデモに抗議中、突っ込んできた車に巻き込まれ死亡した。追悼集会には家族や友人らが参列している。16日、国連・グテーレス事務総長は「人種差別に常に立ち向かう必要がある」と訴えている。一方この事件についてはトランプ大統領が「双方に責任がある」と発言するなど対応への批判も広がっていて諮問機関から委員2人が反発辞任した。トランプ大統領はツイッターで「経営者に圧力をかけるより諮問機関を終わらせる」と解散する意向を示している。

2017年8月17日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
アメリカ・バージニア州の法律事務所で働いていた女性は白人至上主義者のデモに抗議中、突っ込んできた車に巻き込まれ死亡した。追悼集会には家族や友人らが参列した。一方、トランプ大統領が白人至上主義者と抗議した人々の双方に責任があると発言し批判が広がる中、国連のグテーレス事務総長は「人種差別に常に立ち向かう必要がある」と訴えた。

2017年8月10日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
トランプ大統領はツイッターで「大統領としての最初の指示は核軍備の刷新と近代化で今や過去最強になった」とアピールした。その上で「この力を使わずにいられることが望ましいがアメリカが世界最強の国でなくなることは絶対にない」と強調し北朝鮮を牽制した。マティス国防長官も「体制の終わりや人民の滅亡につながる行動をやめるべきだ」と警告した。トランプ大統領の発言については与野党から「北朝鮮を刺激するだけで慎重さを欠いている」と懸念の声があがっている。ティラーソン国務長官は「中国やロシアによる北朝鮮の説得を期待している」と語った。北朝鮮から名指しされたグアムでは市民に不安も広がっている。グテーレス事務総長は応酬のエスカレートに強い懸念を示し、緊張緩和に向け行動を求めた。

2017年8月7日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ24h
広島市はきのう72回めの「原爆の日」を迎えた。平和記念式典には、安倍総理のほか被爆者や遺族など約5万人が参列した。松井一実市長は平和宣言で「核兵器禁止条約」の交渉に参加しなかったことや日本政府に条約締結に向け対応を求めた。一方安倍総理は、核保有国と非核保有国の双方の参画が必要とした立場を繰り返し話した。またグテーレス事務総長は「広島の平和のメッセージと被爆者の方々の努力は、核兵器廃絶を目指す世界的な行動に貢献をしてきた」とメッセージを寄せた。

2017年8月5日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
アメリカ政府の代表者出席は8年連続となった。広島 平和記念式典は来賓として80の国・EU代表部から、駐日大使らが参列予定だ。去年に比べ、11カ国少ないものの、これまでで3番めに多い。アメリカは、オバマ政権下で7年連続で代表者を派遣した。去年につづいて臨時代理大使が出席する。核保有国のイギリス、フランス、ロシアの駐日大使は出席する。中国の大使は欠席する見通しだ。国連は、軍縮部門トップの中満事務次長が参列し、グレーレス事務総長のメッセージを代読する予定だ。各国大使は、きょう、原爆資料館見学や被爆者証言を聞く関連行事に参加する予定だ。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.