[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「アーニー・エルス」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 1:05 - 1:35 フジテレビ
村上信五とスポーツの神様たち (村上信五とスポーツの神様たち)

「スポーツお祓いスペシャル」にサッカー界代表として浦和レッドダイヤモンズの槙野智章、野球界を代表して北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士が登場、プレゼンターとして岡田圭右らに加え、お祓い役に坊さんであり芸人の石田芳道が出演。
「スポーツお祓いスペシャル」1つ目にヒデが「大失敗に終わったレフェリーとの駆け引き」と題して2016年6月18日に行われたFC東京VSアルビレックス新潟で秋元陽太がレフェリーに抗議している最中にゲームが再スタートし得点されたシーンを紹介した。一方で野球界ではピッチャーの肩を作るために時間を稼ぐ駆け引きがあるなどと杉谷が語った。
「スポーツお祓いスペシャル」2つ目に藤田が「泡となって消えたスタートダッシュ」と題して本来HR打者ではない鈴木大地が一時期ホームランラッシュでホームラン王の座についたがために昨シーズンは冴えない成績で追えてしまったなどと紹介した。また杉谷は自身が戦線離脱した際にチームメイトたちが励ましのメッセージを送ってくれた中で大谷翔平が怪我した打球の練習をしてくるようにとメッセージしてきたがギャグであったなどと語った。
「スポーツお祓いスペシャル」3つ目に黒田が「カップに嫌われ続けた惨劇」と題してアーニー・エルスがマスターズ・トーナメントにおいてあるホールにて3打目でピンそば60cmまで寄せるも5度もカップに嫌われ、翌日にも同じ状況となったなどと紹介した。また杉谷は糸井嘉男が投手としてチーム移籍したがファーボールを連発している時にコーチに投げ方を忘れたと告白したなどと語った。
「スポーツお祓いスペシャル」4つ目に岡田が「前代未聞の負の連鎖」と題してオリックスVS西武でモレルの悪送球から様々な選手がミスを連発したなどと紹介した。また杉谷は大谷が投げるときには試合が緊迫する傾向にあり打球が来ないことを祈っているなどと語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月20日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!2文字クイズ
青山官邸キャップから出題。トランプ大統領が会いたい日本人は誰?正解は松山英樹選手。

2017年2月13日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
アメリカを訪れトランプ大統領との初めての首脳会談に臨んだ安倍総理大臣。到着した安倍総理を出迎えたトランプ大統領と抱擁、会談の会場では笑顔で握手を交わした。40分間の会談を終え、両首脳は共同記者会見に臨んだ。トランプ大統領は良好な関係構築に自身を示した。その後、共にヘリコプターに乗り込み、トランプ大統領はツイッターに「晋三総理」と書き込んだ。大統領専用機・エアフォースワンに乗り換えフロリダ州にあるトランプ大統領の別荘に向かった。翌日は共通の趣味であるゴルフをプレー。トランプ大統領はツイッターで「とても楽しかった。日本代表はとてもよかった」と安倍総理を称え、安倍総理も「きょうは非常に調子がよかった」と話していたという。
10日のニューヨーク株式市場はダウ平均株価が最高値を更新。会談が友好的な雰囲気の中で行われ、日本からの投資増への期待感が買い注文に繋がった。東京株式市場でもトランプ大統領による日本の為替政策や自動車貿易への圧力がなかったことから投資家の間に安心感が広まり日経平均株価の終値は先週末より80円22銭値上がりした。菅官房長官は今後の日米関係をさらに発展させるうえで極めて意義があった会談だったなどと述べた。

2017年2月13日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
ゴルフ外交は最初、「トランプナショナルゴルフクラブジュピター」を首脳2人とプロゴルファー2人の4名でまわった。うち1人はアーニー・エルス氏だった。その後、急遽追加でまわることが決まり、首脳2人は別のゴルフ場へ行った。これには、安倍首相からの”各国首脳の情報収集”という狙いがあったとみられる。今回の会談は他国での取り上げ方が小さかったとのこと。辺さんは「この首脳会談が他国からどう見られているか。大統領と同類と見られていないか。今回言ったことを最後まで守ってくれるのか」と懸念を示した。萩谷さんは「本当の信頼関係は築けなかった。共同声明の内容はプラスでもマイナスでもない印象」と述べた。

2017年2月13日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
今回の日米首脳会談。まずは、ホワイトハウスで記者会見が行われた、そのあとアンドリューズ空軍基地までマリーンワンに乗って移動。その際に撮影した首脳のツーショットはとてもにこやかなもので、安倍首相のネクタイが金色であることも気になるところ。これはおそらく、トランプ大統領の好きな色が金色であることから選んだもので推測でき。大統領への贈り物なども金色のものを用意していたことから「私は貴方を支持している」というメッセージが込められているのでは考えられている。そして、そのあと空軍基地からエアフォースワンにのってフロリダのパームビーチ空港へ。そしてフロリダ到着後の夕食を別荘のマール・ア・ラーゴで。その場所での様子をトランプ大統領はツイッターで「安倍首相夫妻はいいカップルだ。とてもいい話ができた」と投稿していた。そして、一泊したあとトランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ・ジュピターで18ホールプレー。その後におすすめのトランプ・インターナショナル・ゴルフ・クラブに移動しプレーしたという。今回のゴルフについて「最初の1ラウンドはアーニー・エルスと一緒に回ったが、最後の9ホールは二人きりだったという。夕食会等の席では沢山の人がいるが、二人だけで話が出来る機会が持てたのは大きな成果だった。これはトランプ大統領の狙いでもあったと思う。安倍首相に対して、自分の事を外交の素人と素直に認め、そのノウハウを聞き出すためだったのでは」と専門家は話す。

2017年2月13日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビット(ニュース)
トランプ流フルコース接待。歴代総理で新大統領との初会談でエアフォースワンに乗ったのは史上初のことだという。パトリック・ハーランは、大統領はここ数日騒動を起こしてないのでアメリカでは逆にあまり報道されていないなどとした。会談では少なくとも4回食事をし、ゴルフは計27ホール興じた。カンニング竹山は、27ホールは迷惑などとコメント。雪野智世は、アーニー・エルスと一緒にまわれるのは最高の接待などと話した。また、ハーランは、9ホール足す分、真剣に話し合う時間にしてもよかったのではと思うなどと述べた。
パトリック・ハーランは、アメリカからすると閣僚が固まっていない段階での首脳会談が時期尚早と思われる、内閣レベルの対談はこの先であるなどと述べた。会談で話し合われると思われていた日米同盟関係に関しては明言があったが、自動車関係などには厳しい注文がなかった。ハーランは日本がやりたいことをやらせてもらったとし、岸博幸はトランプには日本問題の優先順位が高くなく日本にとっては百点満点などと話した。西川秀和氏は、トランプ大統領はゴルフ中に安倍首相に宿題を押し付けたのではないかなどとしている。岸はゴルフ中は要望をたくさん言ったはずだなどとコメント。
トランプ大統領と各国の距離感を解説。日本とはかなり近くなり、イギリスのメイ首相はEU離脱の問題などで少し離れている。また、フランスやオーストラリアなど仲の良かった国とも移民問題などで遠ざかり、ロシアのプーチン大統領は様子を見ている段階などとなっている。パトリック・ハーランは、北朝鮮については巻き込むのか突き放すのかまだわからない、日本の距離はG7から見て近づきすぎと思われている可能性があるなどと述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.