TVでた蔵トップ >> キーワード

「イクラ」 に関するテレビ情報

2017年5月16日放送 19:54 - 21:48 テレビ朝日
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 健康寿命をのばす最新!2つの老化ストップ法

本間さんはしっぽと中骨をグリルで焼き、焼きあがった鮭は皮をはぎ身をこそげ取り包丁で細かく刻んで「鮭ふりかけ」「皮せんべい」を作り、ハラスと中骨は水で戻し塩分を抜いて、ハラスと中骨を圧力鍋で煮込み、みりんと砂糖でひと煮立ちさせた「ハラスと中骨の甘露煮」を作り鮭ずくしのご飯を食べた。そして、本間さんは鮭の卵・イクラを食べていた。イクラこそ鮭の身以上にビタミンDが豊富な食材だった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月19日放送 19:00 - 19:56 TBSこの差って何ですか?100歳長寿の秘訣!徹底解明スペシャル!!
100歳以上の高齢者が1週間に3日以上食べているモノを紹介。第5位はキャベツ。アメリカ国立がん研究所によると、キャベツはビタミンCが豊富でがん細胞を抑制し、ウイルスも撃退するため肺炎も予防するという。また老化を抑制するファイトケミカルという栄養素もあり、スープ・みそ汁に入れると抽出されやすくなる。
100歳以上の高齢者が1週間に3日以上食べているモノ第4位はサケ。サケには動脈硬化や糖尿病を予防するアスタキサンチンがあり、老化防止効果はビタミンCの約6000倍。アスタキサンチンはサケの他にも、エビやカニなどにも含まれている。
100歳以上の高齢者が1週間に3日以上食べているモノ第1位は豚肉。豚肉はビタミンBが牛肉の10倍含まれている。ビタミンBは脳の代謝に必要で、認知機能を保つには牛肉より豚肉が良いという。ビタミンBの量は、豚肉が食材の中でトップクラス。東京都健康長寿医療センターによると、70歳以上の高齢者は高校生や成人よりも多くのタンパク質を取らなければならないため、豚肉を食べると体力と免疫力をつけることができる。

2017年9月13日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!芸能人健康診断 秋の特別編
血液検査で最下位の春日は、悪玉コレステロールの数値が低かった。悪玉コレステロールとは、欠陥の壁に付き、動脈硬化。心筋梗塞の原因に。しかしこの数値が低すぎる春日には、低コレステロール血症の疑いが。欠陥を形作る細胞膜の原料はコレステロール。そのため、コレステロールが減少すれば、欠陥自体が弱まるリスクが高まり、最悪脳出血などの事態に。さらにコレステロールは男性ホルモンの原料にもなっている。バランスの良い食事が大事なので、イクラやうなぎのような、コレステロールが高い食品も食べたほうがよい。

2017年9月10日放送 7:30 - 9:55 日本テレビシューイチ特シュー
秋鮭も高騰。イクラはすごいことに。

2017年9月8日放送 0:10 - 1:25 NHK総合鶴瓶の家族に乾杯香川県東かがわ市 ぶっつけ本番旅
門脇さんは活魚料理店「讃岐家」を訪れ、海鮮丼を注文。一方の釣瓶はうどん屋を訪れ、ぶっかけうどんを注文した。食事中の門脇が他の来店客から「まれの人だ」と声をかけられ、喜ぶ様子などがみられた。釣瓶がうどん屋の社長から話を聞くと、妹は「讃岐屋」の社長をしているという。

2017年9月7日放送 19:00 - 20:00 テレビ朝日日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館実演ハナタカ
天然と人工を食べずにイクラを見分ける方法を教えた。お湯に入れて白く濁った法が本物。人工イクラはサラダ油や調味料で作ったイクラの風味と食感の別物だが天然のイクラにはタンパク質が含まれているため、熱で性質が変わり白く濁る。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.