TVでた蔵トップ >> キーワード

「イスラム教徒」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本時間10日、トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての公式な会見をアメリカ・ニューヨークで行った。そのトランプ氏は、今回の会見でもメディアとの対決姿勢は変わらず。記者と応酬する場面も見られた。会見終盤では「ロシア・中国・日本・メキシコすべての国はアメリカをこれまで以上に尊敬するようになる」などと自らの政権運営について自信をのぞかせた。一方、トランプ次期大統領の就任を前に、閣僚人事を審議する公聴会も議会で始まり、司法長官候補のセッションズ上院議員がこの席に臨んだ。セッションズ氏は、強硬な移民政策や、かつて「白人至上主義」を掲げるKKK(クー・クラックス・クラン)を擁護するような発言を行なうなど、差別的な言動で知られているが、今回の公聴会では自身について「平和主義者だ」と強調。トランプ氏が選挙中に訴えたイスラム教徒の入国禁止については「支持しない」と、行わない考えを示した。しかし、審議はヤジでたびたび中断する異例の事態となった。
オバマ大統領は地元のイリノイ州で10日、任期中最後となる国民向けの演説を行った。オバマ大統領はこの演説の中で「この25年、妻や母親としてだけでなく最高の友でいてくれた」と、ミシェル夫人への感謝の気持ちを述べ、涙ぐむ様子も見せた。また、政策の継続や多様性の重要さを訴え、トランプ氏を暗にけん制した。そして、演説は「Yes, we can Yes, we did」と締めくくった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月23日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!あさチャンNEWS
スペイン・バルセロナなどで起きたテロ事件で犯行グループ12人のうち逮捕された4人が出廷し、そのうちの1人が、より大規模な攻撃を計画しておりサグラダ・ファミリア教会も攻撃対象の1つだったと話した。また複数の容疑者が、アジトの爆発で死亡したとみられるイスラム教の宗教指導者が犯行を計画・扇動したと証言している。

2017年8月22日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア500
バルセロナのテロ事件巡って、警察が実行犯を射殺。今月21日、バルセロナ近郊から「容疑者らしき人物がいる」と通報。捜索したところ、ブドウ畑に隠れていた男を見付ける。男は「神は偉大なり」と述べ、爆弾ベルトを着用していた。そのため射殺、指紋などで実行犯と確認する。また主犯格は、アルカナルのアジトで起きた爆発にて死亡。

2017年8月21日放送 22:00 - 22:54 テレビ東京日経スペシャル 未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜池上彰が緊急解説!
ドゥテルテ大統領が苦戦している理由について、池上彰は「人質を取られているためうかつに攻撃できない」「モスクを攻撃するとキリスト教の部隊がイスラム教の聖地を攻撃したとなりかねない」と説明。当初はマウテグループとの戦闘を2週間で終わられると行っていたドゥテルテ大統領だったが死者は700人を超え戒厳令も年内一杯まで延長した。アジアで頻発するテロの実態を紹介。2016年にはシンガポール・マリーナベイサンズの爆破計画があったことを紹介した。

2017年8月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
17日スペイン・バルセロナなどで相次いで発生した、車が歩行者を次々にはねるテロ事件。14人が死亡、120人余がけがをした。地元メディアは犯行グループをバルセロナ近郊に住むモロッコ国籍の若者ら12人と報じており、40歳前後のイスラム教の宗教指導者の男が主導的役割を果たしたとみている。当局者の話として、男がこの2年間にモロッコなどに渡航し、過激派組織ISのメンバーと接触した可能性があると伝えている。警察は男やメンバーが過激思想に染まった経緯を調べている。

2017年8月21日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
17日、スペインのバルセロナ・カンブリスで、車が歩行者をはねたテロ事件では14人が死亡、120人余りががけがをした。モロッコ国籍の12人が犯行グループで、地元のイスラム教の宗教指導者から過激思想を吹き込まれた可能性があるとしている。メンバーとされる17歳の少年の同級生によると、半年ほど前から10人前後のグループで行動するなど様子が変わったと話している。逃走中の実行犯の捜索に全力を挙げている。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.