[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「イスラム教徒」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本時間10日、トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての公式な会見をアメリカ・ニューヨークで行った。そのトランプ氏は、今回の会見でもメディアとの対決姿勢は変わらず。記者と応酬する場面も見られた。会見終盤では「ロシア・中国・日本・メキシコすべての国はアメリカをこれまで以上に尊敬するようになる」などと自らの政権運営について自信をのぞかせた。一方、トランプ次期大統領の就任を前に、閣僚人事を審議する公聴会も議会で始まり、司法長官候補のセッションズ上院議員がこの席に臨んだ。セッションズ氏は、強硬な移民政策や、かつて「白人至上主義」を掲げるKKK(クー・クラックス・クラン)を擁護するような発言を行なうなど、差別的な言動で知られているが、今回の公聴会では自身について「平和主義者だ」と強調。トランプ氏が選挙中に訴えたイスラム教徒の入国禁止については「支持しない」と、行わない考えを示した。しかし、審議はヤジでたびたび中断する異例の事態となった。
オバマ大統領は地元のイリノイ州で10日、任期中最後となる国民向けの演説を行った。オバマ大統領はこの演説の中で「この25年、妻や母親としてだけでなく最高の友でいてくれた」と、ミシェル夫人への感謝の気持ちを述べ、涙ぐむ様子も見せた。また、政策の継続や多様性の重要さを訴え、トランプ氏を暗にけん制した。そして、演説は「Yes, we can Yes, we did」と締めくくった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月22日放送 6:45 - 7:00 TBSJNNニュースJNN NEWS
トランプ大統領は大聖堂で礼拝を行っている。これまでデモについての反応は見られない。朝刊各紙は大きく取り上げているが、否定的な論調が目立っている。

2017年1月21日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(特集)
バイブル・ベルトと呼ばれる地域内にあるマーフリーズボロは南北戦争の激戦地として知られ、170以上のキリスト教の教会が立ち並ぶ。その中で1ヶ所だけイスラム教のモスク「イスラミックセンター」があり、すぐ隣にはキリスト教の教会がある。町には約2万5000人のイスラム教徒が暮らし、モスクを設立した1人であるサレ・スベナティー氏はシリアからの移民。09年にセンターの設立計画が浮上すると一部の住民から反対の声が上がり、落書や放火、反対デモが発生。それでも宗教の自由や共存を謳い、建設を認める市民もいて、裁判を経て14年にセンターはオープンへと至った。
マーフリースボロでトランプ大統領に不安を感じるイスラム教徒は多いが、スベナティー氏は正義、自由、そして真実が証明されると願ってやまない。エジプト出身のアフメド・ラガブさんはイスラム教徒の妻と娘を持ち、夫人の両親と妹はキリスト教徒。家族間で宗教的対立は無く、モスクの建設にも賛成してくれたという。だが、義理の両親が大統領選でトランプ氏に投票した時、妻はトランプ氏が掲げる政策について知っているのか問いただすと、両親は「お前は自らイスラム教徒になったのだから」と答えたという。娘のジェンナさんは大統領選の投票日前に学校で嫌がらせを受けたといい、ラガブさんは状況が悪化した場合、アメリカを出国することも考慮してパスポートを取得していた。

2017年1月21日放送 15:00 - 15:54 TBS「ケンカ上等!大激論!好きか嫌いか言う時間」ダイジェストどーなる日本!?もうすぐトランプが大統領問題
トランプ次期大統領の就任まで4日に迫った。選挙戦中は暴言を繰り返し、Twitterではトヨタを攻撃。安倍首相は世界のトップとして初めてトランプ氏と会談、信頼できる人物だとしている。そんなトランプ氏について討論する。

2017年1月21日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
現在のアメリカでは「イスラム恐怖症」の言葉が問題に。中東・欧州で相次ぐテロ事件を受けアメリカでは罪のないイスラム教徒が敵視されているという。アメリカのイスラム教徒の割合は1%に過ぎないがその数は増え続けている。差別的態度を示してきたトランプ氏にモスク指導者・タリブ・シャイーフ氏は「アメリカ市民として彼を誇りに思いたい。できれば彼の心を開きたい。それが無理なら変化を求めて立ち上がる」など述べている。アメリカ・イスラム議会共同設立者でイラク出身のザイナブ・アル・スワイジさんは01年の同時多発テロ以降イスラム教への理解を求める活動を行ってきた。スワイジさんは「多くの人が不安を感じています。でも基本に戻れば彼らは移民を保護するというアメリカの憲法には守られています。アメリカは移民で成り立っている国ですから権利は守られると考えています」など述べた。

2017年1月21日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデーニュース6→7
街の人々にトランプ新大統領の期待度をチェック。「トランプさんのツイッターでの発言が影響力があり、マイナスに転んだらとても怖いこと」「レディー・ガガとかアーティスト陣もみんなトランプ側についていなかったので若年層とかどう思うんだろうなというのが気になる」「防衛費全部負担しろとか米軍をひきあげるなど刺激的な発言をまずぶつけるというビジネスの彼のやり方がそのまま政治に活かされている」「ビジネスマンの政治が経済にどれだけ影響するかが楽しみ」など述べた。その一方で「オバマ前大統領とは完全に違うかな」「イスラム教徒の入国を一時的に禁止するのは全員が過激派じゃないから全面的に禁止するっていうのはどうかなと思う」「民族に対して差別的みたいなのは大統領としてどうかなと」などの意見も。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.