[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「イリノイ州(アメリカ)」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

日本時間10日、トランプ次期大統領が選挙勝利後初めての公式な会見をアメリカ・ニューヨークで行った。そのトランプ氏は、今回の会見でもメディアとの対決姿勢は変わらず。記者と応酬する場面も見られた。会見終盤では「ロシア・中国・日本・メキシコすべての国はアメリカをこれまで以上に尊敬するようになる」などと自らの政権運営について自信をのぞかせた。一方、トランプ次期大統領の就任を前に、閣僚人事を審議する公聴会も議会で始まり、司法長官候補のセッションズ上院議員がこの席に臨んだ。セッションズ氏は、強硬な移民政策や、かつて「白人至上主義」を掲げるKKK(クー・クラックス・クラン)を擁護するような発言を行なうなど、差別的な言動で知られているが、今回の公聴会では自身について「平和主義者だ」と強調。トランプ氏が選挙中に訴えたイスラム教徒の入国禁止については「支持しない」と、行わない考えを示した。しかし、審議はヤジでたびたび中断する異例の事態となった。
オバマ大統領は地元のイリノイ州で10日、任期中最後となる国民向けの演説を行った。オバマ大統領はこの演説の中で「この25年、妻や母親としてだけでなく最高の友でいてくれた」と、ミシェル夫人への感謝の気持ちを述べ、涙ぐむ様子も見せた。また、政策の継続や多様性の重要さを訴え、トランプ氏を暗にけん制した。そして、演説は「Yes, we can Yes, we did」と締めくくった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月20日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング7時のニュースまとめ
米・トランプ大統領が現地時間18日の支持者らを集めた演説で披露したのは安倍総理との日米首脳会談のエピソード。「安倍総理は素晴らしい男だ。F-35で何百億ドルも節約させてくれたことに感謝された」などとトランプ大統領は語る。戦闘機F-35はトランプ大統領が費用が高いと話しており、メーカーに約7%値下げさせることを大統領が認めさせた。日本もF-35導入のため値下げの恩恵を受けた。しかし、トランプ大統領への反発も根強く、週末には「移民がいない日」と称した移民が米国に高検しているかをアピールするストライキが行われ、休業する店が続出。世論調査では、トランプ大統領支持は38%(5ポイント下落)。17日にはトランプ大統領が乗る車列へ石のようなものが投げ込まれるが、大統領にけがなし。

2017年2月18日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日ANNスーパーJチャンネル(ニュース)
トランプ大統領はボーイング社を訪問して外国に工場を移転した企業がアメリカへ輸入する場合は重い罰を受けることになると述べた。また、就任以来の自身の活動を自画自賛したのちメディア批判を77分間繰り広げた。ツイッターでも「メディアは私の敵ではなくアメリカ人の敵だ。ムカツク!」と毒づき、一旦消去したのち捨て台詞を消して数十分後に同じような文面で再び批判した。「移民がいない日」と名付け、移民がアメリカにどれだけ貢献しているかをアピールするストライキが多発した。トランプ大統領は来週にも新たな入国制限に関する大統領令を発する予定。トランプ大統領の支持率は前回の調査より5ポイント低い38%となった。さらに、トランプ大統領が乗る車列に向けて石のようなものが投げ込まれたがけがはなかった。アメリカ国内の分断が進んでいる、と山口は話した。

2017年2月10日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
ワシントン州連邦地裁が命じた大統領令の即時停止の仮処分決定について連邦控訴裁は政権側の不服申し立てを退ける判断をした。トランプ大統領は国の安全がかかっており、深刻な状況だと述べ、ツイッターで引き続き法廷で争う姿勢を示した。連邦控訴裁は政権側は取り返しのつかない損害を避けるために仮処分の決定の取り消しが必要だということを証明しておらず、大統領令にある7か国の人が国内でテロを起こした証拠も示していないと指摘。移民が多いロサンゼルスでは今回の決定に好意的な声が多く聞かれ、ワシントン州側は勝利を宣言。大統領側は最高裁に不服を申し立てる手続きに入るとみられる。またノースダコタ州とイリノイ州を結ぶパイプラインの建設計画についてインフラ整備を進める立場から大統領権限で計画の推進を指示し、8日に工事が再開されたが、予定地近くの先住民族が湖が汚染されるなどとして連邦地裁に工事の停止を求める仮処分を申し立てた。さらにトランプ大統領はインフラ整備が進められるよう税負担を軽くする必要があるとして税制改革の具体的内容を近く公表する考えを示した。ニューヨーク株式市場は法人税の減税が実行されるという期待が高まり、幅広い銘柄に買い注文が広がり、ダウ平均株価は最高値を更新。東京証券取引所でも買い注文が広がり、日経平均株価は400円以上値上がりした。またトランプ大統領は就任後初めて中国の習近平国家主席と電話会談を行い、習主席の求めに応じて中国の政策を尊重することを伝えた。中国中央テレビは政策を堅持するとトランプ大統領が強調したことを称賛するなどと伝えている。一方、トランプ大統領が長女のブランド商品販売をやめる大手デパートを批判しているが、コンウェイ大統領顧問の商品買って発言に反発が広がっている。これについてメディアは政府の倫理規定に反すると批判的に伝え、連邦議会の議員や市民団体も政府の正式調査を求めている。スパイサー報道官はこの発言が政権内部でも問題視されたことを伺わせている。

2017年2月10日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
明日未明に初の日米首脳会談に臨む安倍首相、今の最大の懸案は通商政策となる。これまで日本や個別の日本企業を名指しで批判してきたトランプ氏にどのような戦略で対応するのだろうか?カギを握る場所、ノースダコタ州へ向かう。ノースダコタ州では石油パイプラインの建設が行われていたが、これまでは環境問題を背景に工事が中断されていた。トランプ政権となって再開され、工事に反対している先住民たちは抗議活動のためにテントを建てるなどし、700人が自給自足の生活をしている。日本側は首脳会談でインフラやエネルギー分野での協力を提示することで貢献をアピールし、通商や為替に対する理解を得ようという戦略を模索しているが、こうした姿勢には批判の声も挙がっている。

2017年2月9日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング世界でザワつくニュース
米・イリノイ州の湖畔で挙げた結婚式では撮影していたカメラマンが湖に落ちるハプニングが発生。幸いにもカメラマンにけがはなし。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.