[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ウェスチングハウス」 に関するテレビ情報

2017年3月15日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

東芝は、ウェスチングハウスでの不正会計の疑惑について追加の調査が必要として、きのう予定していた決算を来月11日まで4週間延期した。ウェスチングハウスは、原発の建設コストが拡大し東芝に打撃を与えており、東芝はウェスチングハウスの株式の大量売却などで経営へのリスク遮断の方針も表明している。またアメリカ・破産法の適用申請も選択肢のひとつとなっているとのこと。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月21日放送 23:58 - 0:55 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜ユアタイム NEWS
日本郵便はおととし約6200億円で豪州の物流大手「トール・ホールディングス」を買収した。ただトール・ホールディングスの業績が低迷して、それに伴い日本郵政は2017年3月期決算で巨額損失の計上を検討していることがわかった。損失額は数千億円になる可能性があると報じた。海外事業の強化失敗では東芝がウエスチングハウスに関連して巨額損失を計上したばかりだ。

2017年4月12日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本おはBiz
監査法人が承認しないまま異例の決算発表となった東芝について解説。今回、監査法人が意見不表明を東芝に出したことで、上場廃止のリスクが高まっているが、東芝の綱川社長は「上場廃止にならないよう懸命に努力したい」と述べ、財務基盤を改善することを喫緊の課題として取り組んでいく姿勢を見せた。一方、ウエスチングハウス社の切り離しによる損失拡大や、メモリー事業の売却などの問題も山積しており、監査法人との意見の相違が今後の経営再建の壁となる可能性もあるとみられる。

2017年4月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア400
経営再建中の東芝は、監査法人の「お墨付き」がない、異例の決算発表を行い、綱川社長が記者会見で陳謝した。5325億円の最終赤字。東芝の2016年第3四半期の決算をめぐっては、アメリカの原子力子会社の会計処理における、不適切なプレッシャーについて、監査法人と東芝との意見の対立が、最後まで解消されなかった。東芝の上場廃止のリスクは高まる見通し。

2017年4月11日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
東芝が将来事業を継続できなくなるのではという疑いを突きつけられた。東芝は決算発表を2月14日に発表する予定だったが、延期となり、3月14日に再延期。きょうが予定日だったが監査法人が監査内容を適正とも不適正とも意見を示さないまま東芝が決算を発表するということになった。
東芝は11日、2度延期していた2016年4月~12月期の連結決算を発表した。最終赤字は5325億円で、債務超過の額は昨年末の時点で2256億円だった。今回の決算は、監査法人の適正意見を受けないまま発表する異例の事態。監査法人の意見不表明は、東証の上場廃止基準に当てはまり、上場廃止になる可能性もある。綱川智社長は「そうならないように努力したい」とした。米原子力子会社、ウェスチングハウスの巨額損失を埋めるための半導体メモリー事業の売却には、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業が最大3兆円を提示したとの一部報道が出たほか、政府は日本企業連合を作る動きがあるという。菅官房長官は「日本の産業構造の革新につながる案件を支援する機関であり、この趣旨にかなった案件であれば制度上支援を行うことはできる」と語った。

2017年4月11日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
東芝は、巨額損失原因の会計処理の不正が指摘され2度に渡り延期してきた去年4月-12月期の決算をきょう発表した。監査法人から”お墨付き”なしの報告書を出し、上場企業としては異例の決算発表となった。東芝側は会計処理の不正はなったと結論づけた。昨年度1年の最終赤字は1兆100億円に膨らむ可能性がある。また株主資本はマイナス6200億円の債務超過になる可能性もある。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.