[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「U.ボルト」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ Nスタ4

世界陸上 ロンドン大会のメインキャスターを11大会連続で織田裕二・中井美穂が務めることになる。U.ボルトのラストランが注目される世界陸上は8月に開幕する。日本代表には荒井広宙選手らが選ばれ、抱負を述べた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月25日放送 0:25 - 1:25 日本テレビGoing! Sports&News(TOP NEWS)
苅部俊二氏は桐生祥秀が4着となったことに驚きつつ、「非常に見応えのある好レースだった:とコメント。初優勝を飾ったサニブラウンの走りについて、発展途上でまだまだ記録が伸びるという。サニブラウンはガーナ人の父、短距離選手だった日本人の母を持ち、明子さんは成長期の食事面の大切さを知っているため食事トレーニングを行ってきた。そのサニブラウンは世界ユース選手権で2冠を達成し、200mではウサイン・ボルトの記録を超えるなど成長著しく、通学していた高校では女子ウケが抜群。陸上部顧問の山村貴彦氏は「足が地面と接する時間が短く、足の回転が速いのを特徴としていた」と評する。苅部氏はサニブラウンの走りについて、ウサインのスタートを彷彿とさせるという。

2017年6月23日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本ここに注目!
きょうから大阪で開かれる陸上の世界選手権で男子100m日本選手初の9秒台への期待が高まっている。刈屋富士雄解説委員が解説。風などの条件が整えば9秒台が出ないほうがおかしいという状況。長居陸上競技場は記録が出やすいトラックとしても有名。9秒台の記録を出したのはアジアではカタールの選手2人と中国の選手が1人。人類が初めて9秒台を出したのが1968年。1998年にバンコクアジア大会で伊東浩司選手が10秒00を記録。世界記録は9秒58に更新された。日本の9秒台への壁について競技環境を指摘する人も多い。スポンサー収入や出場報酬などの収入で出場選手の競技環境を変えていったのがカール・ルイスやウサイン・ボルト。日本でも9秒台の選手が登場すれば陸上選手の競技環境が大きくかわる分岐点になるのではなどと話した。

2017年6月22日放送 3:50 - 4:00 TBS世界陸上8月4日開幕 ボルト ラストラン!(世界陸上8月4日開幕 ボルト ラストラン!)
ウサイン・ボルトを紹介。15年前、当時15歳のウサイン・ボルトは世界一に輝いた。6月10日、ウサイン・ボルトは母国最後のレースで1位に輝いた。ボルトは、胸がいっぱいだったと語った。

2017年6月21日放送 20:00 - 21:48 テレビ朝日ホワッツ!?となりの外国人ホワッツ!?となりの外国人
日本に住むジャマイカ 人が紹介された。ジャマイカ は人口272.6万人で、カリビアンブルーが美しいリゾートアイランドとなっている。またウサイン・ボルトやボブ・マーリーなどの出身地となっている。ジャクソンさんは小山市立中小学校で外国語活動の日本人教師の補助として生徒たちにネイティブの発音を教えているという。
日本に住むジャマイカ 人が紹介された。ジャクソンさんはALTの仕事にやりがいを感じ、今年で10年目であるという。奥さんとは栃木県足利市のワインフェスティバルで出会ったという。
日本に住むジャマイカ 人が紹介された。サシャリーさんはケーキのインターネット販売でも注文が殺到しているという。ケーキ作りは自宅で行っている。ジャマイカはサトウキビ栽培で発展した国でスイーツ王国であるという。

2017年6月20日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!あさチャン!スポーツ
8月に行われる世界陸上ロンドンで引退を表明しているウサイン・ボルト選手が後継者と認める選手がいる。カナダのアンドレ・ドグラス選手でインタビューではドグラス選手のような若い世代が出たからスポーツの未来は明るいと評価している。ドグラス選手は世界陸上北京やリオ五輪でボルト選手やガトリン選手に次いで銅メダルを獲得し、今年4月に行われた世界リレーではボルト不在のジャマイカ代表の3連覇を阻んでカナダの初優勝の立役者となった。インタビューで陸上ロンドンでの金メダルについて聞かれるとドグラス選手は難しい戦いになるが全力で走ると答え、ダイヤモンドリーグでメイテ選手を置き去りにして追い風参考の9秒69を叩き出して優勝しそのポテンシャルの高さを見せつけた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.