[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「エマニュエル・マクロン氏」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース (ニュース)

フランスでは今月23日に投開票。支持率を見てみると無所属のエマニュエル・マクロン氏がトップ。今回のテロ事件、移民の大幅な制限を訴えるマリーヌ・ルペン氏の得票にどう影響するか注目。江上剛氏はルペン氏の支持率が回復するのではないかとされているが、世界的にはEU離脱、EUROも離脱ということを主張している。もしこの人が大統領になった世界経済が大混乱となると思う」と話した。フランスの大統領選挙では1回目の投票で過半数獲得者なしだと5月7日に上位2人で決選投票になる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月21日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
フランスのマクロン大統領が、就任して今日で100日。外交面ではEUの結束強化を目指す一方、ヨーロッパとアメリカとの橋渡し役を演じ国際社会で存在感を示してきた。一方、国内では厳しい経済政策が国民の反発を招いており、世論調査では大統領の政策に不満を示す人が60%以上に上っている。今後、国民に痛みを強いる改革を推し進めていけるのか、その実行力が問われている。

2017年8月15日放送 12:50 - 13:45 テレビ朝日ワイド!スクランブルNEWS井戸端ランキング
英ヘンリー王子が婚約。相手は女優のメーガン・マークル。1981年8月4日の米・ロサンゼルス生まれ。母親はアフリカ系米国人で父親はオランダ・アイルランド系。2002年に女優デビューし、2011年に製作会社社長と結婚も2013年に離婚。ヘンリー王子は32歳のためバツイチ年上女優に。2人の出会いは、去年5月のカナダ・トロントのスポーツイベントで出会う。半年後、王室が交際の事実を認める声明を発表。プロポーズ場所はアフリカ南部のボツワナ共和国に2人で訪れ星空の下でプロポーズ。婚約指輪はヘンリー王子の母・ダイアナ妃のティアラの宝石で作ったといわれており、値段は10万ポンド(約1470万円以上)。現地で結婚したという意味を持つ模様の腕輪をおそろいでつける。通例ではエリザベス女王の許可が出れば結婚だが、2人は女王にその報告をしていない。デーブ・スペクターは「法律などで特に決まりはない。ヘンリー王子はおばあちゃん子で反対されても認めてもらえるように先にプロポーズしたのでは。王室としては芸能人なので理想ではないけど王子が良ければ認めるのではないか」など述べている。

2017年8月14日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
アメリカのトランプ大統領はフランスのマクロン大統領と電話会談し、北朝鮮について、核の脅威を食い止める、外交や経済、軍事的手段を全面的に駆使すると表明した。両首脳は国連安保理による制裁決議の履行に向け強力することでも一致した。

2017年8月14日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
米・トランプ大統領は、仏・マクロン大統領と電話で会談し、北朝鮮に核およびミサイル開発をやめさせるため、協力して取り組むことを確認した。両国は国連安保理決議を履行し、朝鮮半島の非核化に取り組む。

2017年8月5日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース!気になる人物 トップ10)
次の自民党総裁選における”ポスト安倍”争いをめぐり、内閣改造を経ての変化についてスタジオで解説した。外務大臣・防衛大臣の兼任を経て自民党政調会長の要職についた岸田文雄氏について、テレビ朝日政治部の取材によれば安倍総理を支えることで総理の座を譲り受ける戦略をとっているものとみられ、今回初の「党3役」に入ったことで全国を回って知名度を上げる狙いもあるのではないかと見方がある。また次の総裁選への意欲を表明している野田聖子総務大臣については、派閥に所属せず、党内基盤がない中、政権に対する”ストレートな物言い”で国民の人気を獲得していきたい考えがあるとみられる。一方、同じような戦略をとるとみられていた”ポスト安倍”候補の石破茂元幹事長は野田大臣の登場で今後存在感などの面で苦しい立場に立たされるとみられる。こうした中、新たな”ポスト安倍”候補として、総裁選について「一歩一歩、歩きながら考えていきたいと思う」と記者に語っていた河野太郎外務大臣の名前が急浮上した。今回名前のあがった4人の候補について、石原良純は「トランプは71歳だが、カナダのトルドー首相は45歳、マクロン仏大統領は39歳と世界的に若手の台東が目立っている。今回名前が上がったなかで、自分より年下なのは河野大臣のみ」とコメント。また菅野朋子氏は、安倍政権の「結果重視の”仕事人内閣”」という言葉を受けて「結果重視なのは当たり前のこと。むしろこれまでは重視してこなかったのか」と話し、候補について「若手の河野さんと女性の野田さんが気になる」と語った。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.