[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「マクロン新大統領」 に関するテレビ情報

2017年5月15日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

マクロン氏の大統領就任式が行われ、就任演説でEUの結束強化などを訴えた。15日には新しい首相を任命する予定である。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月18日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング池上彰のニュース大辞典
英仏独、中国も?解説「ガソリン車禁止」。フランスのマクロン大統領は、は、2040年までにガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する。キーワードは「ガソリン車禁止」。電気自動車のみを販売するという。現在、フランスでの電気自動車の割合は、1.2%。ハイブリッド車は3.5%。ガソリン・ディーゼル車が95.2%。国内に有力なメーカーがある国で、フランスが初めて、ガソリン車禁止政策を打ち出した。イギリスは同様の方針を打ち出した。ドイツは2030年までに、オランダやノルウェーでも2025年までに、規制するという。カリフォルニア州などがガソリン車規制をしている。中国では、早ければ、来年から一定の割合で電気自動車の販売を義務化することにしている。年々高くして大気汚染を減らす考えだ。中国当局の動きに世界の自動車メーカーは対応している。フォルクスワーゲンや、フォード・モーターも、電気自動車の販売台数を大幅に引き上げるという。日本のメーカーは、電気自動車に力を入れる考えだ。

2017年8月15日放送 4:00 - 4:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア400
北朝鮮によるミサイル問題で名指しされた4県知事が安倍首相に防衛強化要請を行った。島根、広島、愛媛、高知だが北朝鮮はグアムへの攻撃を宣言していることからこの通過点になる県も名指しする状況となっていた。こうしたことに4県知事が集まり安倍首相に訴えたのだが安倍首相は許しがたい挑発行為を実行させないことが重要などと話していた。だがその北朝鮮は13日に労働新聞などがアメリカの核の脅威が存在する限り一瞬も放棄できないなどと報じ、こうしたことにフランス・マクロン大統領やイギリス・ジョンソン外相は自制を求めるコメントを出してているという。(労働新聞)

2017年8月14日放送 13:55 - 15:49 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
北朝鮮がグアム沖に4発のミサイルを発射すると検討し、アメリカのトランプ大統領もその挑発に乗っていることについて、各国はトランプ氏に自重を促している。トランプ大統領より電話会談で「北朝鮮の核の脅威を止めるためすべての外交・経済・軍事手段を使う用意がある」と言われたフランスのマクロン大統領は、「北朝鮮を対話の道に戻させるために行動しなければならない」と警告。ドイツのメルケル首相やロシアのラブロフ外相、中国の習近平主席も自制を呼びかけた。アメリカ国内からも声が。野党・民主党議員62人がティラーソン国務長官に「トランプ大統領の発言は無責任で危険」と書簡を送っているという。朴一は「世界は北朝鮮に対してではなくトランプ大統領に注意を促している傾向がある」と指摘。また「トランプ大統領は北朝鮮問題を利用して自分への非難を外に向けたいという気持ちがあるが、北朝鮮の話に乗りすぎ」と解説していた。

2017年8月14日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー(羽鳥パネル)
中林美恵子は、かなりの舌戦が危機が高まっているという解釈を 導いていて、少なくともそれは抑えた方がいいということ、と世界各国の米朝への姿勢を説明。しかしフランスのマクロン大統領は、北朝鮮に非核化を徹底させなくてはならないとはっきり言っていて、かなり強い言葉でトランプ大統領の言葉を補強するような場面も報道されていたという。

2017年8月14日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
就任から3ヵ月を迎えたマクロン大統領がヨーロッパ連合の統合強化を訴え、EU主導の役割をアピールしてきたが、財政緊縮策などに反発が高まっていて、支持率は40%と低迷が続いている。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.