[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「オメガ3」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 20:00 - 22:48 テレビ東京
主治医が見つかる診療所 10歳若返るぞ!プロジェクト第5弾 糖と油を上手に摂って若返ろう!

芸能人の油の摂り方をチェック。ゲストが普段の油の摂り方を発表。秋津医師は正しい油を正しくとって細胞を若く保つと話した。麻布大学の守口博士はオメガ3は血液を若返らせると期待される油と説明した。オメガ3は認知症予防に効果があると言われる。テキサス大学の研究チームの調査によると、オメガ3を摂った人達は脳の萎縮が軽減していた。今回の検査で油の摂り方に問題があったのは5名中2名。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 19:00 - 20:57 TBS名医のTHE太鼓判!生活改善で余命は伸びるのか?
藤本敏史は余命9年、寿命55歳と診断された。原因は心臓に酸素・栄養を送る冠動脈の動脈硬化、進行すれば心筋梗塞を引き起こす可能性がある。悪玉コレステロールも基準値を大幅に超えており、血管が硬くもろくなる。普段は妻・木下優樹菜が健康的なメニューを作っているが、間食が多く、運動不足だった。17時間起きているなかで約15時間座っていた。藤本は悪玉コレステロールが非常に高く、すぐにでも治療が必要な状態。
藤本の生活改善に立ち上がったのは油研究科の林裕之氏。つい取りすぎてしまうのが一般的な植物油であるオメガ6。1日の摂取量の目安は約9gだが、日本人の平均摂取量は約36g。この日の藤本は約77gを摂取、少由生活が必要な状態。揚げ物を避け、エゴマ油・アマニ油や魚に含まれるオメガ3を多く摂る。サラダにかけるとオススメなのが豆乳マヨネーズ、豆乳50mlに塩・コショウをお好みで入れ、酢大さじ2、アマニ油100mlを入れるだけで完成。
藤本は座りすぎなのも不健康な原因。重要なのが非運動性活動熱産生(NEAT)、掃除や洗濯など運動以外で消費するエネルギーを指す。1日中座りっぱなしだった藤本は自宅で食器洗いなどを行った。妻・木下優樹菜は藤本の状況に怒り、「まだローンが33年残っている」と話していた。
藤本はいびきが大きく睡眠時無呼吸症候群の症状も現れている。診断基準の1つは10秒以上の呼吸停止が1時間あたり5回以上だという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.