[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「オーストリア」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

第8位は本田圭佑。今シーズン、ミランでの先発が1試合にとどまる本田は、アメリカや中国への移籍報道も出ている。昨年末、アンコールワットがあるカンボジアにやってきた本田は、まずフン・セン首相と会った。その後は自身が経営するサッカークラブ「ソルティーロ・アンコールFC」を訪ねた。しかしスタジアムのピッチはボロボロで、人工芝への張替えを考えた。その後はクラブがある町シェムリアップに出て、子供たちとストリートサッカーに興じた。そして過熱する移籍報道について本田は、移籍先の条件として、そのクラブのプロジェクト内容が重要だと語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月21日放送 5:45 - 6:00 フジテレビ皇室ご一家眞子さま ご婚約へ
眞子さまが近く婚約されることに。天皇陛下の直系にあたる内親王の婚約は黒田清子さん以来12年ぶり。大学卒業後はイギリスで博物館学を学ばれた眞子さまは現在は皇族としての活動に取り組みながら、東京大学総合研究博物館の特任研究員を務められている。お相手は眞子さまが国際基督教大学に通われていた時の同級生の小室圭さん。お2人は5年前に留学に関する意見交換会で知り合い、交際を重ねてきたという。小室さんは現在は都内の法律事務所に勤務しながら一橋大学大学院で学ぶ。5月17日、小室さんは初めて記者の質問に応じ「時期が参りましたら改めてお話をさせて頂きたいと思います」など述べた。秋篠宮ご夫妻は眞子さまから小室さんを紹介され、2人の交際を見守られているとのこと。天皇皇后両陛下への報告も済んでいるという。
眞子さまは平成3年10月23日にご誕生。天皇皇后両陛下の初孫。平成10年には学習院初等科にご入学。平成15年の6年生の夏休みには初めての海外旅行としてご両親と妹の佳子さまとタイへ。タイの歴史や文化などに触れられた。平成18年にはオーストリアでホームステイをご経験。その後も秋篠宮さまの海外訪問に同行するなど国際感覚を磨いて来られた。平成22年にはICU・国際基督教大学へご入学。成年皇族の仲間入りを果たされた眞子さまはその時の会見ではご自身の結婚観について「両親、特に父は私の年の頃には結婚を考えていたようですけれども、理想の男性像に関しましては確たるものはございません」など述べられた。一方で秋篠宮さまは去年の誕生日会見で「娘たちの意思をできる限り尊重したいなと思っております」と話されていた。5月31日からブータンを公式訪問される予定の眞子さま。宮内庁の山本長官はお2人の気持ちを尊重しながら正式な発表への準備を進めているとしている。婚約内定正式発表の際にはお2人で記者会見に臨む見通し。

2017年5月19日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット堀尾正明の日刊スライドニュース
秋篠宮家を約30年取材する皇室評論家が、眞子さまと母・紀子さまとの絆を語った。昨日眞子さまのご婚約の報道後初めて公の場に姿を表した秋篠宮さまは笑顔で会釈された。紀子さまは北海道で道立子ども総合医療・療育センターなどを視察され、スタッフらから祝福の声がかけられるなどした。紀子さまは子育てにおいて大切にされていたのは「あいさつ」。眞子さまは1歳のときには取材カメラに向かって挨拶されるなどしていた。佳子さまも学習院幼稚園に入園される当時、学校関係者にしっかり挨拶されていた。皇室評論家の高清水有子は、皇室内やその後民間に嫁いだ後にも多くの出会いがあり、コミュニケーションの始まる「あいさつ」を紀子さまは大事にされてきたという。
紀子さまの教えは生活面でも窺えた。紀子さまは会見で、4歳の眞子さまが「料理に興味を持っている」と話された。眞子さま・佳子さまは紀子さまの料理上手な姿を見て小さい頃から料理に興味を持たれていた。眞子さまがオーストリアに留学された際、帰国後にはオーストリアのスイーツを作って家族に振る舞われたという。紀子さまは料理を通じて後片付けの大切さも教えられていた。悠仁さまが遊んでいたおもちゃは眞子さま・佳子さまが手作りされたものだが、箱型になっており取り出した小物をしまえるようになっている。片付けることの大切さも学ぶことができる仕組みになっている。
1993年、眞子さまが大型犬に飛びかかられた時も、紀子さまは笑顔で「眞子ちゃんとお友達になりたかったのね」と話されるなど、おおらかな子育てを実践されてきた。眞子さまが高校1年生のとき、初めて本格的な式典に出席されることもあってか緊張されていた。紀子さまは笑顔を浮かべていたが、この時内心では緊張される眞子さまを心配されていたという。この時眞子さまと紀子さまは馬をかたどったアクセサリーをされており、高清水有子はこれに、紀子さまの「一人ではない」と眞子さまに安心を与えたい気持ちを感じたと話す。紀子さまの教え・愛情は皇族を離れられた後も眞子さまに受け継がれていくだろう。

2017年5月18日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
NEXT 眞子さま婚約へ オーストリアから祝福。

2017年5月16日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(ニュース)
眞子さまが大学時代の同級生とご婚約。東京・銀座などでは祝福の声があがった。有楽町では、号外が配られた。婚約相手はICUでの同級生である小室圭さん、2人は5年前に出会い、都内で横浜などでデートを重ねた。秋篠宮ご夫妻は小室さんを紹介され、2人の交際を見守られていた。天皇皇后両陛下へのご報告も済んでいる。先月20日、春の園遊会に眞子さまは出席。1991年、眞子さまは秋篠宮さまご夫妻の間に誕生され、天皇皇后両陛下の初めての孫。1998年、学習院初等科に入学。2003年、家族4人でタイをご訪問。2006年オーストリアでホームステイを経験、秋篠宮さまの海外訪問に同行するなど国際感覚を磨いた。2010年国際基督教大学に進学した。2011年成年皇族の仲間入り、この時の会見で、結婚観について語った。2016年の誕生日に秋篠宮さまは結婚は娘たちの意思を尊重したいとした。
眞子さまが大学時代の同級生とご婚約。眞子さまの婚約者である小室圭さんは国際基督教大学に通い、2010年湘南江の島海の王子として活動。海の女王として活動した並河理奈さんはキャッチーでセンスがある王子様のような人だとした。同時期に海の王子をした柏木元気さんは小室さんについて、バイオリンをし、海外生活が長く英語が得意だとした。小室さんはICUを卒業後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校へ留学、現在は法律事務所に勤務し、一橋大学大学院に在学中。アルバイト先の上司である阿部泰志さんは小室さんは評価が高く、偉そうでなく優しい感じの話し方だとした。宮内庁の山本信一郎長官はお二人の気持ちを尊重しながら、正式発表の準備を進めているとした。準備が整ったあと、婚約内定の会見を2人で行う見通し。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.