[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金正日」 に関するテレビ情報

2017年2月16日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京
ワールドビジネスサテライト (ニュース)

朝鮮中央テレビは平壌での、金正日生誕75周年祝賀ムードを伝えた。北朝鮮では、金正男氏が暗殺されたことは報じていない。海外メディアがベトナム旅券を持つ女とインドネシア旅券を持つ女とマレーシア人の男が暗殺に関与したとし逮捕されたことを報じた。マレーシア政府は遺体が正男氏であることを確認、北朝鮮に引き渡す意向であると発表。正男氏はマカオに別荘を持ち、家族と住んでいた。マカオでは関心が高く、新聞のトップを飾った。正男氏はホテル・リスボアの常連だった。さらに高級日本食レストランの店員はここ2年は見ていないと明かした。
金正男氏暗殺は北朝鮮の指示なのか。脱北者の朴相学氏は韓国に住み、政権批判のビラを風船で飛ばす活動をし、2011年報復として暗殺されかけた。朴氏は 10年近く脅迫があったと暴露。朴氏は江南に呼び出されたが通報し、暗殺は未遂となった。場所は人通りが多い場所で、凶器は毒針のある懐中電灯型の武器だった。韓国政府は今回の暗殺で危機感を持った。去年亡命した北朝鮮の元駐英公使であるテ・ヨンホの警備を強化。テ氏は去年北朝鮮を批判し、暗殺のターゲットとなっている。龍谷大学の李相哲教授は脱北者の証言を総合すると、金正恩氏は非常に追い詰められているとした。平壌での金正恩氏の姿は疲れ切った顔だった。金正恩氏は自分の地位を脅かす人を粛清、正男氏が対象になったのではないかと指摘。北朝鮮は現在、経済制裁で外貨が得られる、上層部の不満は高まっている。金正日時代はベンツを買え与えることなどし、求心力があった。庶民は政権基盤を築くことに手一杯で、管理が行き届かないため、自由に密輸できるようになっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月22日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
談話ではきのうから始まった米韓合同軍事演習に合わせて、アメリカ太平洋軍司令官などが韓国を訪れていることに言及し、”戦争の謀議を繰り広げている”と非難した。その上で、”アメリカは正しい選択をせよという我々の警告を無視して軍事的な挑発をしかけてきた以上、わが軍の無慈悲な報復と容赦ない懲罰を免れない。破局的な結果に対する責任は全てアメリカが負うことになる”として演習への対抗措置も辞さない姿勢であることを強調した。北朝鮮は今月25日に、金正日総書記が軍事優先の政治を始めたとされる先軍節を迎え、去年はその前日にSLBMを発射しており、北朝鮮が合同軍事演習を口実に追加の軍事的挑発に出る可能性も予想される。

2017年8月21日放送 19:54 - 21:48 テレビ朝日クイズプレゼンバラエティーQさま!!今知っておきたい問題で激突SP
下克上チャンス。上位の下克上対象者を抽選で決定、下位3人が所為かすれば上位の参加者と交替する。問題「北朝鮮にまつわるこの熟語は何?」、正解は「対話」。上位の三浦奈保子が正解し下克上ならず。
問題「北朝鮮を訪れた日本人 左から順に3人全て答えよ」、正解は「土井たか子、小沢一郎、金丸信」。
ドボン問題「北朝鮮にあるものを選べ(※ないものは1つだけ)」、不正解は「競馬場」。宮崎美子が不正解し最下位となった。

2017年8月21日放送 15:49 - 19:00 TBSNスタ630関心事
国際戦略研究所は北朝鮮のICBMがウクライナ製のエンジンと酷似していると指摘。ウクライナ政府は直接輸出したことについては否定。ウクライナは旧ソ連軍の武器庫であったことから武器が闇市場に流出したか。経済制裁などある中での北朝鮮の資金調達方法について、武貞氏が解説。世界に約9万人いると言われる北朝鮮の労働者の賃金、武器輸出、銅像や博物館をつくる技術力の輸出などが挙げられた。国連の制裁が厳格に適用されれば外貨は減少されるはずだが闇の部分が国連にどれだけ影響を及ぼすかによる、と武貞氏がコメントした。

2017年8月21日放送 13:55 - 15:49 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
北朝鮮が米韓合同軍事演習に反発する理由についてのトーク。合同軍事演習は2年前に作られた「作戦計画5015」の”リハーサル”という位置づけで、北朝鮮のミサイル基地を「先制攻撃」して全部制覇し、金正恩氏自体を捕まえるなり殺害するという”斬首作戦”だという。第1・第2段階があり、第1段階でミサイルやステルス戦闘機等で核兵器を含む全てのミサイル施設を破壊し、第2段階でSEALs等の特殊部隊が上陸し核ミサイル施設や金正恩氏を含む北朝鮮の中核を制圧する計画だという。金正恩氏の殺害計画を目の間で行われるのと同じため恐れているという。作戦では言葉が通じる韓国の特殊部隊が北朝鮮へ入って米軍は指揮へ回り、空爆やサイバー攻撃を同時に行うという。金正恩氏がどこにいるのかは把握しずらく、緊張が高まった際には中国との国境にある戦時司令部に逃げるとみられるという。
”斬首作戦”に備えて金正恩氏が隠れ家となる地下施設を建設していることについてのトーク。朝鮮労働党の1号庁舎の地下約300mに最高指導者の執務室があり、B1Bによる爆撃があっても60mまでしか及ばないため助かるという。こうした施設は各地にあるため作戦の第1段階のみでは終わらず、人を投入して尋問や資料の解析をする必要があるという。北朝鮮には約1万か所の地下施設があり、別荘から飛行場まで地下でつながっているという。また金正恩氏は2日連続同じ場所で寝ないためどこにいるかわからないという。B1B爆撃機は2000ポンド爆弾「MK84」24発、500ポンド爆弾「MK82」84発、GPSがついて精密誘導弾やミサイルなどを搭載可能で、金正恩氏の隠れ家も狙い撃ちできるという。
北朝鮮とアメリカが戦争になるかどうかについてのトーク。戦争になった場合に北朝鮮側は政権が危なくなるため避けようとしていて、アメリカ側も北朝鮮が攻撃しない限りは戦争にならないという。北朝鮮はワシントンやニューヨークに届く核ミサイルを持つことで対米抑止力を持つことになり、それが最終目標だという。アメリカ側は北朝鮮が核ミサイルを持つことを阻止するためには攻撃するしかないが、その場合は日本や韓国も被害が出てしまうため説得しようとしているという。現段階では戦争となる危険度は低いが、今後高くなる可能性があるという。アメリカは北朝鮮へ非核化を求めているが現実的には不可能で凍結となる可能性があるが、北朝鮮は何度も凍結しながら影で活動しているため簡単にはいかないと黒井さんが語った。

2017年8月20日放送 7:30 - 8:25 フジテレビ新報道2001緊急特集 “北朝鮮” 血塗られたミサイルの秘密
グアム周辺へのミサイル4発同時発射計画を北朝鮮は発表した。トランプ大統領は、グアムに何かあれば北朝鮮は、大きな問題が起こると発言した。金正日総書記の葬儀では幹部を寄り添っていた。その後、金正恩氏は、幹部を粛清した。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.