[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金正日」 に関するテレビ情報

2017年2月16日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京
ワールドビジネスサテライト (ニュース)

朝鮮中央テレビは平壌での、金正日生誕75周年祝賀ムードを伝えた。北朝鮮では、金正男氏が暗殺されたことは報じていない。海外メディアがベトナム旅券を持つ女とインドネシア旅券を持つ女とマレーシア人の男が暗殺に関与したとし逮捕されたことを報じた。マレーシア政府は遺体が正男氏であることを確認、北朝鮮に引き渡す意向であると発表。正男氏はマカオに別荘を持ち、家族と住んでいた。マカオでは関心が高く、新聞のトップを飾った。正男氏はホテル・リスボアの常連だった。さらに高級日本食レストランの店員はここ2年は見ていないと明かした。
金正男氏暗殺は北朝鮮の指示なのか。脱北者の朴相学氏は韓国に住み、政権批判のビラを風船で飛ばす活動をし、2011年報復として暗殺されかけた。朴氏は 10年近く脅迫があったと暴露。朴氏は江南に呼び出されたが通報し、暗殺は未遂となった。場所は人通りが多い場所で、凶器は毒針のある懐中電灯型の武器だった。韓国政府は今回の暗殺で危機感を持った。去年亡命した北朝鮮の元駐英公使であるテ・ヨンホの警備を強化。テ氏は去年北朝鮮を批判し、暗殺のターゲットとなっている。龍谷大学の李相哲教授は脱北者の証言を総合すると、金正恩氏は非常に追い詰められているとした。平壌での金正恩氏の姿は疲れ切った顔だった。金正恩氏は自分の地位を脅かす人を粛清、正男氏が対象になったのではないかと指摘。北朝鮮は現在、経済制裁で外貨が得られる、上層部の不満は高まっている。金正日時代はベンツを買え与えることなどし、求心力があった。庶民は政権基盤を築くことに手一杯で、管理が行き届かないため、自由に密輸できるようになっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
北朝鮮が開設した外務省のホームページには外交活動や外務省の談話などを朝鮮語と英語で掲載している他、北朝鮮が160余りの国や地域と外交関係を結んでいることを紹介している。 又外務省の部局名を明らかにし、日本はアジア1局、アメリカは北米局が担当しているとしている。その他、ホームページには弾道ミサイルの発射の写真なども掲載されており、北朝鮮は我が国の対外関係や外交関係について理解を促し、各国との友好関係を発展させるものだとしていて、今年は19年ぶりに外交委員会を復活させ外交に力を入れていく姿勢を示しているとの事。

2017年6月20日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
南北共同宣言から17年。先週15日、朝鮮側が「軍事的緊張状態を緩和せよ」と命令してきた。4週連続でミサイル発射を繰り返しながらどういったつもりか。一方、米側は原子力空母2隻を引き上げ。このまま小康状態に入る可能性も。しかし16日になり、米朝間でトラブルが発生。朝鮮側が「外交文書を米の国土安全保障省に強奪された」と主張し始めたのだ。国連会議の帰りだったという。公式謝罪を要求のうえ、「すべての責任を負ってもらう」など脅迫。国土安全保障省側は荷物押収したことを認めるも、「対象の朝鮮人は外交官でなかった」と指摘した。その頃「38ノース」は、豊渓里の核実験場を衛星画像で公開。実験はいつでも行われる状態と判明する。

2017年6月14日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング池上彰のニュース大辞典
シリーズ「総理官邸」を伝える。池上彰が「総理秘書官」を解説。現在、6人の総理秘書官が存在、束ね役が政務秘書官だ。現在の政務秘書官は今井尚哉(経産省出身)。今井氏は第一次安倍内閣時に事務秘書官を務めていた。長期政権には”政務秘書官の力量”が重要となってくる。小泉政権時の飯島勲元政務総理秘書官は計算されたメディア戦略を展開した。また拉致問題や内閣改造でも飯島氏は辣腕を振るった。

2017年6月13日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット人生シリーズ
話題の人物の生き様に迫る人生シリーズ。きょうは北朝鮮最高指導者・金正恩氏の半生に迫る。
2014年、国営放送が公開した金正恩氏の幼少期の写真がメディアを驚かせた。金正恩氏は小さい頃から負けず嫌いな性格で父に金正日総書記、母に高英姫氏を持つ。五味氏は資本主義に毒されているということで在日の高英姫氏は警戒対象でもあり、それが金正恩氏にとって大きなコンプレックスになったと分析している。1996年、金正恩氏は身分を偽りながらスイス・ベルンに留学し、大好きだったバスケに打ち込んでいた。地元メディアによると政府が買い取った集合住宅で裕福な生活を送っていたというが、2000年に金正恩氏は突然姿を消した。そして2010年、朝鮮労働党創建記念式典に金正恩氏が登場し、1か月後には後継者としての実績欲しさにヨンピョン島砲撃事件を起こしたことで世界を震撼させた。翌年、正日総書記が死去し、金正恩体制が幕を開ける。若造と言われることを嫌う金正恩氏は犯行の芽を徹底的に粛清し、張成沢氏・正男氏も殺害された。張成沢氏はクーデターを企てたとされているが、五味氏は力を持ち、危機感を持ったから処刑したと分析している。正男氏殺害については北朝鮮政府が事件への関与を否定しているが、韓国メディアは正恩氏が殺害を支持したと報じている。

2017年6月12日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース 430
横田早紀江さんが川崎市内で取材に応じた。横田さんは数年前、「これは安倍総理と金正恩氏。前の小泉さんと金正日氏の時のようにトップ同士の会談で対等で話し合っていただかないかぎり解決しないと思いますよ」と安倍首相に伝えたことを明かした。しかしその後進展がないことに苛立っているとも話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.