[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金正日」 に関するテレビ情報

2017年2月16日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京
ワールドビジネスサテライト (ニュース)

朝鮮中央テレビは平壌での、金正日生誕75周年祝賀ムードを伝えた。北朝鮮では、金正男氏が暗殺されたことは報じていない。海外メディアがベトナム旅券を持つ女とインドネシア旅券を持つ女とマレーシア人の男が暗殺に関与したとし逮捕されたことを報じた。マレーシア政府は遺体が正男氏であることを確認、北朝鮮に引き渡す意向であると発表。正男氏はマカオに別荘を持ち、家族と住んでいた。マカオでは関心が高く、新聞のトップを飾った。正男氏はホテル・リスボアの常連だった。さらに高級日本食レストランの店員はここ2年は見ていないと明かした。
金正男氏暗殺は北朝鮮の指示なのか。脱北者の朴相学氏は韓国に住み、政権批判のビラを風船で飛ばす活動をし、2011年報復として暗殺されかけた。朴氏は 10年近く脅迫があったと暴露。朴氏は江南に呼び出されたが通報し、暗殺は未遂となった。場所は人通りが多い場所で、凶器は毒針のある懐中電灯型の武器だった。韓国政府は今回の暗殺で危機感を持った。去年亡命した北朝鮮の元駐英公使であるテ・ヨンホの警備を強化。テ氏は去年北朝鮮を批判し、暗殺のターゲットとなっている。龍谷大学の李相哲教授は脱北者の証言を総合すると、金正恩氏は非常に追い詰められているとした。平壌での金正恩氏の姿は疲れ切った顔だった。金正恩氏は自分の地位を脅かす人を粛清、正男氏が対象になったのではないかと指摘。北朝鮮は現在、経済制裁で外貨が得られる、上層部の不満は高まっている。金正日時代はベンツを買え与えることなどし、求心力があった。庶民は政権基盤を築くことに手一杯で、管理が行き届かないため、自由に密輸できるようになっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月25日放送 21:00 - 23:06 テレビ朝日緊急報道特番緊急報道特番
正男氏が再び注目されのは2008年に金正日総書記が倒れた。この時後継者問題が報道された。2009年1月に取材された時は正男氏は誰が跡を継ぐのかははぐらかしていた。そして、徐々に金正恩が後継者になると報道され、その頃から持留英樹記者とのやり取りが増えた。そして、「父が決めたことに従うこと」、「政治には興味がない」と話していた。

2017年2月25日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(特集)
日下部キャスターは「今年は金日成主席生誕105年、金正日総書記の生誕75年と白頭の血統にとっては記念すべき年のなか、その血統たる金正男氏が殺害された。その映像が国内に入った場合、相当の動揺が起きると思われる」と語った。また、専門家は犯行グループが金正男氏殺害事件は心臓発作として処理されると目測を誤り、さらに事件の一部始終や容疑者が多くの監視カメラによって捉えられたことで、事件が起きた波紋の大きさを読み違えたと話しているという。

2017年2月25日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
ハンソル氏はこれから父・正男氏と同じく、たえず暗殺などを警戒して生きていかなくてはならないだろう。金家の家系図を見ると金正男氏の母親は北朝鮮で極めて有名な人気女優であり、正恩委員長の母親は在日朝鮮人であり表に出せない存在である事から、正恩氏は正統性に関し正男氏におおきなコンプレックスがあったのではないか思われる。
金正恩氏が金正男氏を、弟が兄を殺したという疑惑は儒教の国である北朝鮮国内ではどのように受け取られているのか。北朝鮮のメディアでは一切の報道が行われておらず、国民らに特にインパクトを与えることはない。引き続きメディア・コントロールにより同じ状況を続けて行くものと思われる。しかし韓国や脱北者など外部からの情報は止まっておらず、隠しておけずいつかばれる事になるだろうと解説された。またいちばん重要なのは軍のコントロールを誰がおこなうかである。現実問題として、例えば正恩氏を排除しても次に誰が指導者となるのか不透明である。
金正男氏が北朝鮮により暗殺されたとしたら、なぜいまこのタイミングで行われたのか。今回の事件で北朝鮮はよりいっそう追い込まれたとみられる。正恩政権の転覆をはかるため正男氏が担ぎ出されるのをふせいだとも見える。中国から友好国とみなされなくなった北朝鮮に対しトランプ政権も強硬姿勢をあらわにしている今、ある種の焦りがあるのではないかと話した。

2017年2月25日放送 7:00 - 7:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
ジャーナリストの石丸さんは、証拠を残す形で暗殺が強行されたことなどから、焦って犯行に及んだのでは、などと話した。殺害を急がせた理由に石丸さんは、昨年の今ごろにイギリスの脱北者団体のFree NKが亡命政権を海外につくってその首班にキム・ピョンイル氏に立ってもらう亡命政権構想というのを立ち上げた。Free NKは取材に対し去年までキム・ジョンナム氏に接触し亡命政府のリーダーになってほしいと協力を求めたとしている。石丸さんは、亡命政権構想が出てきたこと自体が北朝鮮の体制にとって脅威になると判断したのではないかと分析している。

2017年2月24日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
わずか2秒足らずで命を奪われた金正男氏の凶器の正体について、マレーシア警察は24日に目の粘膜と顔から「VX」が検出されたと発表した。殺傷能力が高い猛毒の神経剤といわれ、製造には専門知識が必要とされる。北朝鮮には化学工場・「青水工場」があり、その1つは2011年に父・金正日総書記と金正恩朝鮮労働党委員が視察したことがある咸興2・8ビナロン工場。 表向きは化学繊維工場だが、VXを製造する能力があるとしている。今年はじめての演説では、化学工場の能力を高めるよう言明していた。事件について北朝鮮メディアは「心臓発作によるショック死」と伝えてきた。しかし、マレーシア警察は北朝鮮の報道を否定し、ショック死ではなく毒物と発表した。北朝鮮大使館の職員が関与した疑いが浮上しマレーシア・北朝鮮の緊張が増す中で、マレーシア外相は先ほど会見で「原因を捜索している他、犯人を追及するために捜査を集中させる必要がある」と話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.