[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金正恩委員長」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

トランプ大統領が金正恩委員長を名指しで牽制した。そこでトランプ大統領が「金正恩委員長は極めて悪質」と語っている様子が伝えられた。こうした中で朝鮮中央テレビは新型エンジンの燃焼実験に成功したと発表しており、長距離弾道ミサイルの発射実験が行われるとの見方も出ている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月30日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!(ニュース)
北朝鮮が6回目の核実験に踏み切る可能性が指摘されるなか、韓国軍はこれまでと違う形の核実験を行う可能性があるとの見方を示した。また、アメリカの研究機関は29日に撮影した核実験場の衛星写真を公開、実験を管理する施設の敷地内に車両に加え70人~100人ほどの姿が確認できるとした。

2017年3月30日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
アメリカの北朝鮮研究機関 38NORTHは北朝鮮・豊渓里にある核実験場の衛星写真を公開した。実験データを集める装置設置に関連しているとみられており、機関は「準備が最終段階を迎えている可能性」があるとしている(映像 金正恩委員長)。

2017年3月29日放送 21:00 - 22:54 日本テレビザ!世界仰天ニュースいま世界で起きている仰天事件の真相!2時間SP
先月、北朝鮮の金正男氏が暗殺された。マレーシアの空港で女に、VXを使われ殺されたのだった。マレーシア警察は北朝鮮国籍の4人を国際手配したほか、大使館勤務の書記官らが関与したとみられている。
かつて、北朝鮮の工作員によって何人もの日本人が拉致された。1980年の日向市に、ゴムボートに乗った在日朝鮮人の男が密入国し、やってきた。密入国後、土台とよばれる、日本で工作活動をするための協力者に連絡をとった。土台は潜伏先の用意や資金調達などの役割があった。朝鮮総連の家族に連絡し、北朝鮮にいる家族のことをちらつかせ、拉致の手伝いをさせられた。選ばれたのが中華料理店に務める、身寄りのない男性だった。国際電報をつかって報告し、工作員とのやりとりにラジオ放送をつかっていた。実際の放送を紹介した。男性に、新しい仕事を紹介すると呼び出し、酒を飲ませて海に連れ出し、連れ去った。北朝鮮は、男性は死亡したと発表している。
日本人拉致のきっかけは1974年の韓国独立記念日、大統領夫人が撃たれた。犯人は日本人のパスポートを持った男だった。韓国は、北朝鮮と日本の朝鮮総連によるものと発表した。しかし、日本は朝鮮総連を追及しなかった。その対応に、韓国では反日デモがあいついだ。金正日は、日本のパスポートを持てば韓国での工作活動が容易になると考えた。日本人拉致の目的は「なりすまし」ことが目的のひとつだった。その後、密入国した男は、拉致した男性の名前で生活、その後韓国に潜入し逮捕、無期懲役となった。裁判で工作活動があきらかになった。
1987年大韓航空機爆破事件がおこった。その実行犯の女は、拉致された日本人女性から日本のことを学んだと話した。さらに、北朝鮮は地上の楽園とうたわれていた時期があり、未知の国に憧れて北朝鮮にわたった若者がいることがわかった。1983年、旧ユーゴスラビアにそういった日本人の若者が呼び出され、日本人女性の拉致を命じられた。その年の5月ロンドンで日本人女性に声をかけ、親密になったところで、言葉たくみに工作員のいるコペンハーゲンへ誘い出し、北朝鮮パスポートで出国した。それから34年、彼女は帰ってきていない。北朝鮮はすでに2人の日本人男性を拉致、結婚相手として連れだしたという。失踪から5年、同じく拉致された日本人男性の実家に女性からの手紙が届いた。その手紙には、2人の間に子どもができたことも記されていた。2002年、拉致被害者5人が帰国したが、女性は死亡したと北朝鮮は発表した。両親は娘の生存と帰国を今でも信じて待っている。

2017年3月29日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.きょうコレ
北朝鮮の核実験場の衛星写真から複数の車両があることや水の流れが確認できた。核実験データを収集する装置の設置に関連すると見られ、断定は避けながらも「準備が最終段階を迎えている可能性」がある。

2017年3月29日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
北朝鮮はアメリカは我々が新たな核実験を行い大陸間弾道ミサイル発射し、本土に直接的脅威を加えることが予想されると悲鳴を上げていると伝えた。合同軍事演習を行う米・韓国は北の挑発脅威説を騒ぎ立てようがわが国の正当な自衛的核抑止力は一層強化されるとした。小型作業車両や坑道に水が組み上げれれているなどから核実験の準備が進んでいるとみられる。他のメディアでも準備が完了しているなど報じた。
入り口に煙幕をはり計測装置や通信ケーブルなど敷かれたことで後はフタをするだけ。余程の事がない限り時間の問題だと述べた。北朝鮮問題に米中がこれまでとは違った協議を行うことに対する挑戦だとした。
辺真一氏は核実験を行い大陸間弾道ミサイルを発射を示唆したと解説した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.