[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金正恩委員長」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

トランプ大統領が金正恩委員長を名指しで牽制した。そこでトランプ大統領が「金正恩委員長は極めて悪質」と語っている様子が伝えられた。こうした中で朝鮮中央テレビは新型エンジンの燃焼実験に成功したと発表しており、長距離弾道ミサイルの発射実験が行われるとの見方も出ている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月22日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース!気になる人物 トップ10)
緊張する朝鮮情勢に韓国政府が南北軍事会談を提案した。北朝鮮公式メディアが金正恩委員長の年齢を初公表した。朝鮮戦争の休戦から64年、韓国国防省は21日に板門店で南北軍事会談の開催を提案した。昨日までに北朝鮮からの返答はなく、韓国は改めて呼びかけた。北朝鮮の20日付の労働新聞では「世論を欺く行為」と韓国がアメリカと同盟強化し北朝鮮に圧力をかける方針を非難した。そんな中金正恩委員長の年齢が初めて30代と公表された。アメリカ財務省は金委員長を1984年1月8日生まれの現在33歳としている。アメリカCNNは北朝鮮がICBMか中距離ミサイルを2週間以内に発射する可能性があると伝えた。

2017年7月22日放送 5:30 - 6:15 TBS上田晋也のサタデージャーナルニュースのキモ
北朝鮮の金正恩氏について、これまで明かされていなかった年齢が朝鮮中央テレビによって明かされた。17日夜の詩の朗読で「30代の百戦老将」という文言が登場した。ジャーナリストの平井久志氏は、崇拝化事業の一環として誕生日を決める動きがあると答えた。父の金正日氏も、1982年に初めて年齢が40歳と発表されたが、その1年前に日本で40歳を祝う行事があり本当の年齢が発覚していたという。北朝鮮は祖父の金日成の1912年と年数を合わせるため、金正日氏の誕生日を合わせたという。

2017年7月21日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
韓国のKBSはきょう正午のニュースで、キム・ジョンウンが8日間公式の場に姿を見せていなく近いうちにICBMなどの発射実験の可能性があると指摘した。米政府の当局者は北朝鮮が今月初めにICBM大陸間弾道ミサイルの発射実験をした際とここ数日間よく似た動きが確認されいていることを明らかにし、2週間以内にICBM級の弾道ミサイルの発射実験に踏み切る可能性があるとしている。北朝鮮の朝鮮中央テレビではアメリカに宣言する、米国よお前自身を知れ、などと放送している。ハワイ州政府はICBM発射に備え、対応の指針を策定したことを明らかにした。速やかに警戒を呼びかける警報システムの整備や緊急の対処方法を説明する冊子の作成・配布することなどが盛り込まれている。ハワイ州政府のヴァーン・ミヤギ局長は脅威に応じた対策が必要だと話している。一方、韓国は北朝鮮に対話を呼びかけている。ムン・ジェイン大統領は今月ベルリンでいつでもどこでもキム・ジョンウン委員長を会う用意があると話した。韓国国防省は北朝鮮に対して、軍事境界線での敵対行為を中止したいとしていたが、国防省のムン・サンギュン報道官によると北朝鮮は一切反応を示していなく、韓国側は北が速やかに提案に応じることをもう一度求めるとしている。

2017年7月21日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
今月6日ベルリンの滞在先で会見した韓国の文在寅大統領は、正しい環境が整い緊張と対立の局面を転換させるきっかけがあれば、私は何時でもどこでもキム・ジョンウン委員長と会う用意が有ると南北間の対話再開に強い意欲を示した。これに対し、韓国国防省は軍の当局者による会談をパンムンジョム(板門店)で今日開催することを提案し、一昨年12月の次官級以来となる南北間の会談が実現するか注目が集まっているが、これまでのところ北朝鮮側からの回答はない。昨日付けの朝鮮労働党機関紙労働新聞によると、ムン政権との対話について慎重な姿勢を伺わせてきた従来からの主張を繰り返すに留まっている。アメリカ政府当局者はICBMだとして発射実験を実施した際の事前準備とよく似た動きをここ数日間に確認したことを明らかにし、今後2週間でICBM級弾道ミサイルの発射に踏み切るか可能性があるとしている。会談を提案した韓国政府は今後も北朝鮮が提案に応じれば軍当局者による会談を行う姿勢を崩さず、引き続き対話への意欲を示しており、韓国政府関係者は昨日対話を通じた問題解決の努力に期限はないとした。一方、韓国赤十字も離散家族の再会実施に向けて来月1日に南北の赤十字実務者による会談開催を北朝鮮側に提案してるが、これについても北朝鮮側の回答はないとの事。

2017年7月20日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
さらに「安全は担保できる。」と観光担当者が北朝鮮は安全だと強調した。去年北朝鮮当局に拘束され、先月昏睡状態で釈放されたものの数日後に死亡したオットー・ワームビアさん。この事態をうけ、トランプ政権はアメリカ人の北朝鮮への旅行を制限する措置を検討している。観光業に本腰を入れ始めたとみられるが、専門家は外貨稼ぎを目的としてホームページを開設したと指摘している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.