[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「正恩氏」 に関するテレビ情報

2017年4月20日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ トクする!3コマニュース

スタジオで万景峰号の新たな航路を地図で見ていき、5月8日から定期航路が開設されると伝えた。この船は月に6往復する予定で運行を手がける会社は北朝鮮の民間人を手助けしたいと話している。森永卓郎さんは受け入れ先がロシアしかなかったのではないかというのが実態なんじゃないかと思うと見解を述べ、北朝鮮からしたら中国と同じでクッションとしてキープしたいという気持ちがあるのだと思うと語った。万景峰号は1971年から北朝鮮と新潟を結んでいて、在日朝鮮人の祖国訪問・修学旅行に使われていた。しかし、2004年に特定船舶入港禁止法が制定され、2006年の核実験成功を受けて入港禁止となった。万景峰号の全長は126m、定員は200人で北朝鮮としては意味がある船とされている。中国は米中共存を掲げる可能性があるため、北朝鮮は不信感があるということが言える。一方で磐村氏はロシア・北朝鮮は反米で一致しており、正恩氏がプーチン氏のリーダー像に共鳴しているという話もあるという。ロシアにとっても孤立した北朝鮮との太いパイプを示すことで他国へのアピールになるのではないかという見方もある。李教授は北朝鮮そのものが脅威ではないが、核保有には反対していると話している。北朝鮮は入港禁止後、万景峰号を観光船として使用していた。森永さんは月に6往復して需要があるのかというのは疑問だと話した。国連安保理でアメリカ作成の北朝鮮を非難する声明の草案についてロシアは異議を唱えており、李教授は北朝鮮が核実験を行えばロシアも制裁に回るのではないかと強調している。森永さんはロシアとしては朝鮮半島が統一されて西側についてしまうというのは嫌なんだと思うと話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月27日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
北朝鮮にきょうミサイル発射の動きが出ているという。高英起氏は「今日は天気が悪いので見送る可能性が高い。金正恩委員長はミサイル発射するだけでなく、誇示したい。天気が悪かったりすると映像にした時、誇示が落ちる。今後、発射の可能性は高い」などと見解を述べた。

2017年7月27日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!小倉が斬るニュース
きょう北朝鮮がICBMを発射するおそれがあるとして、韓国軍などが警戒を強めている。午前3時ごろに金正恩委員長を乗せた車などが亀城周辺を走っているところを韓国やアメリカ当局が確認したという。亀城では今年3回発射実験が行われていて警戒が強まっている。24日に韓国・東亜日報は、「ミサイルを積んだ移動式発射台の動きを確認され、発射台を止めるためのコンクリートパッドが設置されている」と伝え、亀城周辺でミサイル発射の兆候が確認されたという。きょう7月27日は、1953年に朝鮮戦争の休戦協定が締結された日で、北朝鮮では戦勝記念日と位置づけている。今日ミサイル発射されれば、今年12回目となる。平壌では、おととい朝鮮人民軍による決起大会が行われ、金正恩氏の「敵が我が国を相手に無謀な挑発を再び行えば、我々の武力は侵略者を滅亡の墓に突き落とす」というアメリカとの対決姿勢を強調する言葉が紹介された。
25日に米・ワシントン・ポスト電子版は、「北朝鮮が来年にもICBMの壁を超える」と伝えた。米国防総省当局の極秘分析として「北朝鮮が来年にも核弾頭搭載可能なICBMを実戦配備する可能性がある」と報じ、これまでは2020年までかかると見られた予測を前倒しにした。ミサイル開発の早さの秘密について、これまでの発射実験の映像から進化の速度が見えるといい、進化の象徴は”ミサイルが到達した「高度」”だという。去年6月に発射されたムスダンの到達高度は約1000kmだったが、今年5月に発射された火星12型の到達高度は2000km以上で、今月4日に発射された火星14型の到達高度は2500km以上と約一年で2.5倍になっている。

2017年7月27日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
北朝鮮は朝鮮戦争休戦から64年の今日、キム委員長を除く指導部が出席し、記念の中央報告大会が開かれた。大会では今月4日にICBM発射実験に成功したと改めて強調した上でアメリカのトランプ政権を強く威嚇した。パク・ヨンシク人民武力相は「核攻撃をするならば事前通告無しにアメリカ帝国の心臓部に協力な懲罰の核先制攻撃を加えアメリカを地球上から痕跡なく消し去る」と演説していた。アメリカ政府の当局者はピョンアン北道クソン付近で弾道ミサイル発射に使われる機材搬入の動きを確認したと発表していて、北朝鮮が再びICBM級弾道ミサイルの発射に踏み切る可能性があるとしている。

2017年7月27日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NNN NEWS ZIP!
北朝鮮にとってきょうは祖国解放戦争に勝利した日とされ、平壌では中央報告大会が開催された。CNNテレビは西部で弾道ミサイル発射実験の機材を運ぶ車両が確認されたと伝え、きょう弾道ミサイルを発射する可能性を指摘している。金正恩委員長はミサイル発射の継続を示唆していて、日本政府は警戒監視態勢を維持するとしている。

2017年7月27日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
朝鮮戦争休戦協定が結ばれた今日、北朝鮮では「祖国解放戦争に勝利した日」とされ、平壌では勝利を祝う中央報告大会が行われた。米国防当局は北朝鮮西部で弾道ミサイル発射実験の機材を運ぶ車両が確認されたとし、北朝鮮が今日の記念日に合わせ、発射する可能性を指摘している。金正恩委員長は「今後も米国にプレゼントを贈る」とミサイル発射の継続を示唆していた。こうした動きを見て、日本政府は、発射に関わる情報についてはコメントは控えるとした上で、「高度の警戒監視体制を維持する」としている。また、中国外務省は「国連安保理決議に違反するいかなる行為も反対する」とした上で、「関係各国は、朝鮮半島の緊張緩和への建設的な努力を」と述べ、北朝鮮に自制を促している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.