[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「正恩氏」 に関するテレビ情報

2017年4月20日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ トクする!3コマニュース

スタジオで万景峰号の新たな航路を地図で見ていき、5月8日から定期航路が開設されると伝えた。この船は月に6往復する予定で運行を手がける会社は北朝鮮の民間人を手助けしたいと話している。森永卓郎さんは受け入れ先がロシアしかなかったのではないかというのが実態なんじゃないかと思うと見解を述べ、北朝鮮からしたら中国と同じでクッションとしてキープしたいという気持ちがあるのだと思うと語った。万景峰号は1971年から北朝鮮と新潟を結んでいて、在日朝鮮人の祖国訪問・修学旅行に使われていた。しかし、2004年に特定船舶入港禁止法が制定され、2006年の核実験成功を受けて入港禁止となった。万景峰号の全長は126m、定員は200人で北朝鮮としては意味がある船とされている。中国は米中共存を掲げる可能性があるため、北朝鮮は不信感があるということが言える。一方で磐村氏はロシア・北朝鮮は反米で一致しており、正恩氏がプーチン氏のリーダー像に共鳴しているという話もあるという。ロシアにとっても孤立した北朝鮮との太いパイプを示すことで他国へのアピールになるのではないかという見方もある。李教授は北朝鮮そのものが脅威ではないが、核保有には反対していると話している。北朝鮮は入港禁止後、万景峰号を観光船として使用していた。森永さんは月に6往復して需要があるのかというのは疑問だと話した。国連安保理でアメリカ作成の北朝鮮を非難する声明の草案についてロシアは異議を唱えており、李教授は北朝鮮が核実験を行えばロシアも制裁に回るのではないかと強調している。森永さんはロシアとしては朝鮮半島が統一されて西側についてしまうというのは嫌なんだと思うと話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月29日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
北朝鮮のミサイル発射についてスタジオ解説。今回失敗したといわれるミサイルは、失敗ではなく自爆であり、アメリカ向けのミサイルを開発しているという意思表示である、と専門家が指摘した。またトランプ大統領はメンツを潰さないよう心がけながら核開発中断へ導こうとしている、と話した。

2017年4月29日放送 11:25 - 11:35 日本テレビNNN ストレイトニュース(NNN ストレイトニュース)
北朝鮮を巡り緊張状態が続く中、北朝鮮は今朝5時半頃、弾道ミサイルを1発発射したが、失敗したとみられる。米メディアは、発射されたのは中距離弾道ミサイル「KN17」だったと伝えている。これで4回連続で失敗したものとみられる。

2017年4月29日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
砂浜から一斉に行われた砲撃、これは北朝鮮が公開した映像。砲兵部隊だけではなく、空軍も登場。満足したのは笑みを浮かべながら演習を視察した金正恩委員長。今月25日に行われた史上最大規模の軍事演習。金正恩委員長はこの演習を見ながら百発百中だと称えた。軍事力を誇示した北朝鮮。専門家によると1960年から70年代の兵器だという。挑発をやめない北朝鮮に対し、アメリカと同盟国は最終兵器で北朝鮮包囲網を強化した。今週水曜日に公開された米韓合同軍事演習、北朝鮮との軍事境界線からわずか25キロのところで実戦さながらの訓練が行われた。最新型のアパッチ攻撃ヘリや戦闘機などを投入。米韓合わせて2000人の兵士を動員した。

2017年4月29日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(ニュース)
韓国軍によると北朝鮮は平安南道から北東に向けミサイル1発を発射したが失敗したと見られている。ミサイルの種類や飛距離は分析中だ。連合ニュースは発射の数秒後に空中で爆発した模様だと伝えている。北朝鮮は米韓合同軍事演習やカール・ビンソンの動きに反発を示したものだ。

2017年4月29日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようび(速報)
北朝鮮が弾道ミサイルと見られる飛翔体を発射したが、発射は失敗したと見られる。ソウル支局から中継。今後のアメリカ、中国の出方が注目されている。韓国聯合ニュース北倉から北東へ、弾道ミサイル1発を発射したが、数秒後に空中で爆発したと伝えている。16日にも失敗している。アメリカ軍と韓国軍はミサイル分析をしている。北朝鮮はトランプ政権に対し、アメリカが刀を抜いた以上、息の根を止めるとコメントを出している。先日は金正恩委員長視察の元大規模な軍事訓練を行っている。
国会記者会館から中継。菅官房長官が会見を行い、迅速な情報収集をするよう安倍首相から指示があったことを述べた。航空機・船舶などの安全確認、不足の事態への万全の態勢も指示したという。弾道ミサイル発射とすれば、国連安保理決議への明白な違反であり、北朝鮮に抗議をしたと菅官房長官は述べた。現在、NSCを開催中。情報収集、分析が続いている。防衛省のPAC-3には動きはない。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.