TVでた蔵トップ >> キーワード

「金正恩委員長」 に関するテレビ情報

2017年8月18日放送 8:00 - 10:25 日本テレビ
スッキリ!! (報道フロアニュース)

17日ワシントンで日米の外務防衛閣僚会議、2+2が開かれた。日米の防衛能力を強化することなどを確認し、合意文書を発表した。合意文書には日本はアメリカの核兵器の抑止力によって守られていることや、安全保障関連法の下でのさらなる協力を検討することなどが盛り込まれた。北朝鮮の核放棄に向けて圧力をかけ続けることや、中国に対して北朝鮮へ断固とした措置をとるように求めることなどを確認するに留まった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月18日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュースNNN ストレイトニュース
アメリカのトランプ大統領は弾道ミサイル発射を繰り返す金委員長をロケットマンと皮肉る。トランプ大統領は韓国のムン・ジェインとの電話会談で「ロケットマンはどうしているのか尋ねた」と書き込んだ。また、北朝鮮ではガソリンを求め、行列ができていることが残念なこと。指摘した。国連の制裁決議に盛り込まれた、原油輸出制限などの効果が表れているアピールとみられる。

2017年9月18日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はや見せ! 朝刊一面チェック
アメリカの国連大使、安保理制裁圧力限界。アメリカのトランプ大統領は韓国の文在寅大統領と16日電話会談をしたことを行った。弾道ミサイルの発射を繰り返す金正恩党委員長に対して強い不快感を示した。(産経新聞)

2017年9月18日放送 2:10 - 3:10 NHK総合日曜討論弾道ミサイル 再び日本通過 北朝鮮にどう向き合う
北朝鮮が再びミサイルを発射した事について藤崎氏は報道で伝えているような交渉などを求めているわけではないとみると話す。宮本氏は自分の態勢を整えると言うのはあるが、国連安保理の決定後にすぐに発射したことから焦りが生まれたのではと話す。他にも北朝鮮は今後も止まらないと佐橋氏らが述べた。
北朝鮮のミサイルについて日本を狙ったわけではないが、挑発行為が続き国際社会が団結をしようとしているが、北朝鮮側からしたら不愉快に思われると平岩氏は述べる。また、北朝鮮の態度が改善される事があるかと宮本氏に尋ねると、むしろ国際社会が有効的な制裁を出せないと見越している節があるなど話した。制裁についても電気製品などは止められていない点も問題であると話す。
軍事的衝突について、起きた場合困るのは韓国と日本で様々な影響が考えられると平岩氏は述べる。その一方で明確にはしていないアメリカ側のレッドラインを超えてしまうのではと述べる。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.