[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「金正男氏」 に関するテレビ情報

2017年2月16日放送 23:00 - 23:59 日本テレビ
NEWS ZERO TOP NEWS

今夜のTOP NEWSは金正男氏の殺害事件をめぐって、襲撃の様子が徐々に判明。犯行は5秒足らずの間に行われたと見られている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月25日放送 12:00 - 12:55 テレビ朝日ビートたけしのTVタックルビートたけしのTVタックル
金正恩委員長の兄である金正男氏が殺害された。金正男氏の長男と名乗る男性はメッセージを送っている。金正男氏の長男についてはその動向に注目する報道も広がった。

2017年6月15日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ池上彰が教えたい!『実は…のハナシ。』池上彰が教えたい!『実は…のハナシ。』
1990年8月、北朝鮮の科学院でエリート研究員だったイ・ミンボクさんは出張で訪れた軍事境界線付近で偶然ビラを発見した。ビラには独裁体制下では隠されていた事実は韓国の実情などこれまで教え込まれていた事とは全く異なる話が書かれていた。韓国に脱北したイさんは自らも巨大な風船でビラを飛ばすようになった。飛ばす場所とタイミングは気象条件を見て決定している。現在韓国では風船ビラを飛ばす団体が10あまり活動。イさんが編み出した巨大風船の技術を採用している。ソウルと平壌の夜景を比較し経済発展に大きな差がある事、金正男氏が殺害された事を知らせるビラを使い北朝鮮の人間に様々な情報を伝えている。
スタジオに風船ビラが登場。風船にはタイマーが付いており時期によって書いている内容に変化を付けている。携帯ラジオを飛ばして北朝鮮側に落とし拾った人が韓国のポップな音楽や話されてる内容に接する事で自分たちがどんな状況に置かれているのかラジオの情報の力も大切に繰り返されている。高さは約7m、上空3000~5000mに行くと気圧の変化で膨らみその風で北朝鮮側に飛んでいく。

2017年6月13日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット人生シリーズ
話題の人物の生き様に迫る人生シリーズ。きょうは北朝鮮最高指導者・金正恩氏の半生に迫る。
2014年、国営放送が公開した金正恩氏の幼少期の写真がメディアを驚かせた。金正恩氏は小さい頃から負けず嫌いな性格で父に金正日総書記、母に高英姫氏を持つ。五味氏は資本主義に毒されているということで在日の高英姫氏は警戒対象でもあり、それが金正恩氏にとって大きなコンプレックスになったと分析している。1996年、金正恩氏は身分を偽りながらスイス・ベルンに留学し、大好きだったバスケに打ち込んでいた。地元メディアによると政府が買い取った集合住宅で裕福な生活を送っていたというが、2000年に金正恩氏は突然姿を消した。そして2010年、朝鮮労働党創建記念式典に金正恩氏が登場し、1か月後には後継者としての実績欲しさにヨンピョン島砲撃事件を起こしたことで世界を震撼させた。翌年、正日総書記が死去し、金正恩体制が幕を開ける。若造と言われることを嫌う金正恩氏は犯行の芽を徹底的に粛清し、張成沢氏・正男氏も殺害された。張成沢氏はクーデターを企てたとされているが、五味氏は力を持ち、危機感を持ったから処刑したと分析している。正男氏殺害については北朝鮮政府が事件への関与を否定しているが、韓国メディアは正恩氏が殺害を支持したと報じている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.