[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「コロッケ」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:56 TBS
爆報!THE フライデー あの人は今…人生初告白SP

全日本国民的美少女コンテストで1997年に注目を浴びたのが池端忍。この時に池端と同じ賞を受賞したのが上戸彩、2人はライバルと言われた。池端忍は2005年にプロ野球選手と結婚、バラエティ番組でも活躍した。しかし、7年後に離婚、シングルマザーとなり表舞台から姿をけした。
現在の池端忍を取材、33歳になっている。富山県の実家で娘・美悠ちゃん暮らしており、シングルマザーとして子育てしている。離婚後は仕事が激減、人生ではじめてアルバイト生活をしたという。富山県は子育てに特化しており待機児童は0%、女性の有業率は約70%で全国1位。コロッケの消費量も全国1位、働く女性が多く購入するのだという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月14日放送 1:00 - 1:30 テレビ朝日chouchou大正時代の庶民に愛された洋食
明治時代の日本では洋食は高嶺の花であったが、第一次世界大戦で輸出業が好調となった大正時代に洋食ブームとなった。

2017年5月12日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
午後4時ごろ東京千代田区でカルビーが開いた決算会見では18年3月期見通しでポテトチップス売上高が6.4%減る見通しを明らかにした。先月33種類のポテトチップスの出荷停止に追い込まれた背景には北海道産のじゃがいもの不足がある。これに対して松本会長はマネジメントのミスと述べた。去年夏、相次ぐ台風の影響で川が氾濫し、収穫間近のじゃがいも畑が被害に遭い一昨年とくらべ1割減る不作となった。
じゃがいも不足の影響は食卓にも出ており、1951年創業の村井肉店ではコンクールで銀賞にも輝いたことのあるコロッケが10年間値段を変えず80円で売られている。使っているじゃがいもは北海道産の男爵いもで村井肉店の村井さんによると例年は4月に買い込むが、今年はじゃがいもがないため2月に買ったという。買っているじゃがいもは通常10キロで約1600円だが、じゃがいも不足の影響が出始めた2月ごろには10キロで約2800円と倍近くにまで跳ね上がった。極端な品不足が続くと10キロ3000円を超えるいもを買わなくてはならなくなる、とのことだが、そうなると値段を上げるのが一番簡単だが80円で通してきているので厳しい、と述べていた。北海道産と他の産地ではコロッケにした後のいもの後味がまったく違うとのこと。8月には北海道産の収穫も始まることから農林水産省は天候不順がない限り生産は回復に向かう、との見通しを出している。
農林水産省の見通し通りじゃがいも不足は解消するかについて、北海道芽室町のじゃがいも農家の瘧師さんは去年の台風で甚大な被害を受け、収穫量は8割となり1000万円程度の赤字が去年はあったという。今年は元気な形で収穫できればいい、と述べていた。 芽室町の農協によると種いもを十分に確保できず、一部の農家には規格外のものを配布していた、とのことでポテトチップスやサラダなどの加工用用品種は規格品が1割以上用意できなかったとのこと。また、小さい種芋は芽が出にくいというリスクがあるとのこと。種芋が足りない背景には台風の他に、種いもを生産する農家の減少にあり、確保するのが難しい状況にあるという。北海道ではじゃがいもの作付面積が年々減り続けており、6年前に比べて約1割減となっている。理由としては1ヘクタール当たりの労働時間が小麦の約7倍という重労働で高齢化で減らす人が相次いでいるとのこと。

2017年5月12日放送 2:29 - 2:59 日本テレビワケあり!レッドゾーンハムカツ命の男
藤原一裕と渋谷凪咲の好きなカツのランキング・ベスト7を発表。渋谷はハムカツを7位に置き、1位はトンカツだった。ハムカツ7位の理由は「食べたこともないし。よく分からない。(カツの中で)頭をよぎらない」とコメント。藤原もハムカツは7位で、1位のトンカツの下に、選択肢になかったカキフライを手書きで足した。ハムカツ太郎さんはショックだと言いながら「めちゃくちゃ頑張る」と話した。

2017年5月9日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNコレ
肉屋の庶民的なコロッケを普及させた老舗惣菜店・チョウシ屋からジャガイモ不足でコロッケが消えると報じられた。庶民的なコロッケは90年間販売されている。番組が真相を確かめたところ三代目・阿部さんは「コロッケが販売できなくなってしまった。創業以来90年初めてでこちらとしても大変ショックです」と話した。去年夏の台風によって北海道産のジャガイモが不足したためだ。早ければ12日の金曜日に用意できるとのこと。

2017年5月9日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
先月上旬、スーパーやコンビニの店頭からポテトチップスが姿を消した。先月11日放送の当番組でも大きく取り上げられていた。現在も一部のポテトチップスで品薄状態が続いている。原因は去年の台風。観測史上初3つの台風が上陸した北海道で農作物が被害を受け、原料のジャガイモが不足。その余波は創業90年の老舗コロッケ屋「チョウシ屋」にも及んでいる。創業以来同じ製法で作り続けてきた看板商品のコロッケだが、今日から一時販売を取りやめる。昭和2年に開店して以来初めてのことで、困惑しているとのこと。このあと3代目店主の心境を聞く。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.