[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「サイバー攻撃」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はや見せ! 朝刊一面チェック

スタジオではトランプ次期大統領の会見について話題になった。そこでロシアのサイバー攻撃についてトランプ次期大統領が認めていると伝えた。ただ会見ではロシアが勝手にやったことと説明していたと伝えた。また会見では新聞の内容以外にも雇用創出や自身の事業、メディアとの半目など会見では伝えられている。(読売新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月20日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNスタ ニュースワイド
全国展開しているアパホテル。その全客室の3万2673室の客室に南京大虐殺を否定する本を置き、中国で炎上している。本はアパグループの元谷外志雄代表の著作。アパグループは本書籍は特定の国や国民を批判する事を目的としたわけではないと主張している。現在アパホテルの予約サイトは落ちており、システムメンテナンス状態になっている。アパグループはサイバー攻撃の可能性はあると思うが理由はまだわかっていないと話す。また他の動画では予約した部屋を物色し、当該の本を取り出しフロントに持っていきまくし立てていた。街中の中国人はアパホテルには泊まらないと話した。また、来月から札幌で行われる冬季アジア大会の選手村としてアパホテルが利用される予定だった。大会組織委員会は偏見や差別などの問題が起きないようにオリンピック理念に基づいた対応をお願いしたいと申し入れた。これに対し、アパホテル側は撤去を求められたとは思っておらず、また撤去を求められたとしても応じる考えはないと話している。中国のホテル予約サイトではアパホテルが予約できなくなっており、また意図的にキャンセルしようという運動も高まっている。

2017年1月18日放送 5:00 - 6:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
ロシアとの関係等を巡ってアメリカのトランプ次期大統領に対する批判が続いていることについて、ロシアのプーチン大統領はアメリカ国内で政治的な対立が続き内外の政策に関する公約をはたそうとする際に次期大統領の手足を縛っていると述べ今後の米露関係への影響に懸念を示した。プーチン大統領はトランプ次期大統領の合法性を疑問視する事等によってトランプ氏をおとしめようとする動きがあるとも述べている。 また、プーチン大統領はトランプ氏との関係について、会ったことがないので彼を批判・擁護する理由がない等としている。更に、アメリカの大統領選挙を巡るサイバー攻撃への関与を改めて否定した他、ロシアの情報機関がトランプ氏の女性を巡る不名誉な個人情報を掴んでいると報道した事について、全くのたわごとだと強く批判した。

2017年1月16日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(ニュース)
トランプ次期大統領は15日、ロシアに対する制裁を解除する代わりに核兵器を大幅に削減する協定を結ぶ可能性を示唆した。アメリカ国内では大統領選挙を巡るサイバー攻撃に関して、ロシアへの風当たりが強くなっているが、トランプ氏はロシアとの関係改善をすすめるメリットを強調した。また氏はNATOについて、テロに対応できておらず時代遅れだと批判した。トランプ氏が大統領就任後早い時期にプーチン大統領との会談を模索しているとの観測が浮上しているが、トランプ氏側、ロシア側の双方が報道を否定している。

2017年1月15日放送 7:30 - 9:55 日本テレビシューイチ手嶋龍一×中山秀征 そもそも論
トランプ新大統領で本当に大丈夫?手嶋龍一氏は世界のリーダーとなる自覚が未だに感じられないと話す。ツイッターでトヨタを名指しで標的にした件で、トヨタはアメリカに雇用を創出していると反論したが果たしてそれが伝わっているのか。アメリカでは反知性主義というエリートを批判の対象とする傾向がある。初めての記者会見でもっとも重要なポイントが選挙期間中のロシアのサイバー攻撃。トランプ氏もその事を認め、トランプ政権の正統性に疑義が示されることになる。日本としては堂々と我道を行く他なしとした。過剰な反応を示すのは相手の思う壺となる。中丸雄一は当選しても丸くなることはなくガッカリする、いろいろな企業が振り回される可能性が心配されると話した。

2017年1月15日放送 6:00 - 6:45 TBS時事放談(ゲスト:二階俊博、漆原良夫)
大統領に就任するトランプ氏が大統領選後初めて会見に望み、「私は神が創造した最高の雇用創出者になる」と強調。また「貿易で多額の損失が出ている。中国や日本、メキシコなど貿易の不均衡となっている」と名指しで批判した。これに先立ち、トランプ氏はツイッターで「メキシコに新工場を建設し、アメリカ向けにカローラを作ろうとしている」「あり得ない話だ!アメリカに工場を作るか、高い関税を払え!」と批判。それに対しトヨタがアメリカに1.1兆円投資すると発表した。米中関係では、トランプ氏は台湾と断交後、台湾総統と初めて協議を行い、中国が大反発。そして、中国空母・遼寧が台湾を一周し緊迫している。トランプ氏はメキシコとの国境の壁について「建設は始める。メキシコには後で費用を支払ってもらう」とし、オバマ大統領が力を入れた社会保障制度、オバマケアに関し「完全な失敗」などと廃止を明言した。また、大統領選でのロシアのサイバー攻撃問題について、ロシアの関与を認めながら「プーチン氏が私を好きなら負債でなく財産」としている。トランプ氏はロシアとの関係を追求するCNNの記者に対し質問を拒否する場面もあった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.