[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「サイバー攻撃」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

ワシントンで、ロシア政府がアメリカ大統領選挙に影響を与えるためにサイバー攻撃を行なったとされる問題で、FBIのコミー長官はトランプ大統領陣営とロシアが連携していた可能性について、捜査をしていると明かした。大統領選時にオバマ大統領がトランプタワーを盗聴させていたというトランプ氏の主張については裏付ける情報がないとした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月28日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
午後1時すぎ、警視庁ホームページのサーバーに大量のデータが送りつけられ、一時的にホームページが閲覧できなくなる障害が起きた。これまでに情報流出などの被害は確認されていない。警視庁はDDosと呼ばれるサイバー攻撃を受けたとみて調べを進めている。

2017年4月28日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ5:15 NEWS
今日午後1次20分頃から警視庁のホームページが閲覧できない状態になった。サーバーが外部から一斉に不正アクセスを受けるDDoS攻撃を受けていると見て捜査している。サーバーは民間企業が運営しており警視庁内部のシステムとはわけられている。情報が抜き取られる被害などはまだ確認されていない。

2017年4月27日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
「ミサイル実験」失敗工作も!?米国VS北朝鮮 水面下「サイバー」攻防戦

2017年4月26日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
北朝鮮を取り巻く情勢についてスタジオ解説。トランプ政権が北朝鮮に対し軍事的圧力を一層強める中特に注目されるのは空母。まもなく日本海に入ると言われている空母だが、これには軍事的に重要な意味が。これまで何度も弾道ミサイルを発射してきた北朝鮮だが、日本海に空母が展開している状態でミサイルを発射するとアメリカに対する攻撃とみなされるため、もし実際に空母展開後も北朝鮮がミサイル発射を強行すると情勢の緊迫・緊張が高まることに。この緊迫・緊張がいつまで続くのかについては、ホワイトハウスの高官が「数週間から数か月で(平和解決のための)絶好の機会が訪れる。武力行使以外のあらゆる行動をとる時となる。」などとコメント。あらゆる行動には、中国の影響力や国際的圧力・制裁などが考えられ、また、日本時間の明日トランプ大統領はホワイトハウスに全ての上院議員を召集し非公開に会議を開く予定で、これもあらゆる行動の1つの心理戦となる可能性が。一方、北朝鮮にとって軍事同盟であり北朝鮮の貿易の9割ともなっている中国について、その影響力にはそれほど期待できないという声も。中国と北朝鮮は一度も首脳会談を行ったことがないほど関係が冷え込んでいて、金正恩が「北朝鮮が崩壊して一番困るのは中国」と見透かしている可能性があるからだという。

2017年4月26日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本おはBiz
チケット販売会社の「ぴあ」で、運営委託先のサイトで個人情報流出が発生。Bリーグのチケット販売などを行うサイトが対象で、クレジットカード情報約3万2000件分が含まれる可能性があるという。カードの不正使用も発生しており、21日まで197件、630万円にのぼる。スタジオからは、ウェブサイトを構成するソフトウェアの脆弱性をついたサイバー攻撃とみられている、修正プログラムが発表されていたが適用までのわずかな時間を狙ったとみられると紹介した。同様の攻撃では東京都の「都税クレジットカードお支払いサイト」、メガネ通販・JINSのサイトでも情報流出のおそれと報道されている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.