[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「サウジアラビア」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:15 - 6:30 TBS
JNNニュース JNN NEWS

トランプ大統領は、20日にサウジアラビアを訪問した後、22日にはイスラエルでネタニヤフ首相、翌日にはパレスチナ自治政府のアッバス議長と個別に会談し、中東和平交渉の再開に向けた道筋を探ることにしている。24日にはバチカンでローマ法王と会談する予定で、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の3つの宗教の中心地を訪れることになる。トランプ大統領がFBI=連邦捜査局のコミー前長官を電撃的に解任した翌日の10日、ロシアのラブロフ外相らに「ロシアを巡る圧迫感が取り除かれた」と語っていたとニューヨーク・タイムズなどが報じた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月27日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(特集)
アメリカ・ニューヨークのオフ・ブロードウェイで2年後のアメリカを描いた演劇「ビルディング・ザ・ウォール」が上演されている。主人公は移民収容施設の元職員で、施設が移民で溢れたためある残虐な措置に踏み切ったところ、罪に問われる。観客は元職員の告白を通じて現政権の移民政策が推し進められた架空の世界を知る。そのトランプ政権ではロシアとの不透明な関係をめぐる疑惑が次々と明らかになるなか、大統領はFBIのジェームズ・コミー長官を解任した。今月中旬、司法省は特別検察官に元長官のロバート・モラー氏を任命したところ、大統領は不快感を露わにし、「この件は国を分断すると思う」と語った。

2017年5月27日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
外遊しているトランプ大統領のことをスタジオ解説。21日にサウジアラビアを訪れその後イスラエル、パレスチナ、バチカン、NATOのブリュッセルO、G7のイタリアと巡っていた。特にこのイスラエルだが嘆きの壁を訪れたのだがこれは各宗教の聖地でもあるのでイスラム教徒を刺激するということでこれまでの歴代大統領はしていなかった。そしてこれらのことを橋本はトランプ大統領の修復の意味もあるとして、ローマ法王などのことをあげた。この他国内の問題があるので外遊で結果を出したい思惑もあると指摘しだがロシアゲート問題で騒動になっていることから帰ったら大変などと話していた。そして野村は婿であるクシュナーさんがユダヤ教徒ということで一連のことでは配慮をしていたとしているが、テロとの戦いは宗教対立ではないという配慮をもっとすべきだったとしていた。又、中江はトランプ大統領の変化を指摘していて、この期間中に北朝鮮がまたミサイル発射をしたのだがこれまでと違いコメントがないことなどをあげた。

2017年5月26日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問、トランプ大統領が心から信頼する長女・イバンカさんの夫。ハーバード大学卒業で長身、不動産開発会社を経営していた。フランシスコ法王との初めての対面ではイバンカさんに続いて紹介された。けいけんなユダヤ教徒として知られエルサレムの「嘆きの壁」ではトランプ大統領につきっきりになる場面もあった。大統領の娘婿にして側近中の側近。この人物をロシアとの関係を巡りFBIが調べていると報じられている。クシュナー氏は去年12月ロシアの駐米大使などと接触していたことからFBIは重要な情報を持っていると見ている。「ロシア・ゲート」はアメリカ大統領選挙中にサイバー攻撃で選挙に干渉したとされるロシアとトランプ陣営を巡る疑惑。両者は連携していなかったか、FBIが捜査を行っていることを明らかにしている。クシュナー氏の弁護士は「クシュナー氏はこれまでもロシア側との接触について情報提供を申し出ていて要請があれば応じる」とコメントしている。
疑惑が深まったのはトランプ大統領初の外国訪問の最中。その表情にも注目が集まった。最初に訪れたサウジアラビアでは最大級のおもてなしを受けて上機嫌だったが、イスラエルではメラニア夫人と手をつなごうとすると公衆の面前で拒否されてしまっていた。次の訪問国イタリアでも手をつなぐことはなかった。そして初めて出席したNATOの首脳会議ではモンテネグロの首相を押しのけて最前列に出てきた。これについて各メディアが取り上げていた。報道陣が最も関心を寄せているのはロシアのことについて。しかし何も答えなかった。トランプ大統領初めての外国訪問はこの週末にすべての行程を終え、疑惑報道が加熱しているアメリカに帰国する。
「ロシア・ゲート」疑惑の次の山場は来月上旬コミーFBI前長官が議会公聴会で証言する意向を示している。内容次第では大統領弾劾の可能性の事態。ただ最後の訪問地で1ついいことがあった。メラニア夫人とようやく手をつなぐことができたとのこと。トランプ大統領がいま気になるのはモラー特別検察官、より独立性が高い捜査権限があり、真相解明のカギを握る人物。FBIの前の長官・コミー氏が書き残したトランプ大統領との会話のメモ。トランプ大統領がロシアゲートの捜査を打ち切るように言ったかどうかそのやり取りも含まえているのではないかとされている。

2017年5月25日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
トランプ大統領の初外遊について。21日サウジアラビアを訪れ国王と会談後イスラム圏50カ国の指導者を集めた会合でテロとの戦いで結束を呼びかけた。内田忠男氏は初外遊で中東に行くことは今まででは考えられなかったと話す。今回はイラン包囲網を作る目的があったと指摘する。SNSではサルマン国王にした不思議なお辞儀に対する批判が上がっている。メダルをかけられる時に頭を下げずにヒザを曲げていた。オバマ大統領のときは頭を大きく下げて批判を受けていたという背景もあるという。その後イスラエルを訪問し、現職大統領として初めて嘆きの壁を訪問した。その後ネタニヤフ首相と会談した。この事についてコメンテーター諸氏は壁に触るのはやりすぎだと指摘した。

2017年5月25日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
トランプ大統領はバチカンでローマ法王との会談後ツイッターで報告をした。しかし頭を下げず膝を曲げる所作がおかしいと話題となっている。サウジアラビア サルマン国王にメダルを受け取る際も同様の“お辞儀”をしていた。また、また大統領とメラニア夫人との不仲説が浮上しており、イスラエルで大統領が出した手をメラニア夫人が振り払う場面が伝えられた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.