[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「サムスン電子」 に関するテレビ情報

2017年2月17日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましSEVEN

パククネ巡る国政介入事件、サムスン電子副会長が贈賄で逮捕された。1月の逮捕状請求は棄却されたが、今回「新たな犯罪嫌疑がある」と示す。今後の捜査に影響を与える可能性も。

URL: http://www.samsung.com/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK ビジネス)
NTTドコモは来月から特定の端末を新規に購入した利用者を対象に、月額の通信料金で一律1500円の値下げに踏み切ることを発表した。対象の端末は富士通とサムスン電子のそれぞれ2万円台から3万円台の新機種で、主に格安スマホで利用されている機種と同等のもの。吉澤社長は今後についても、対象端末を増やしていくことになると述べた。この流れは、格安スマホへの顧客流出を狙ったものだ。KDDIはUQモバイルで、ソフトバンクはワイモバイルで割安なプランを出している。NTTドコモはこれまで値下げの対象を家族プランなどに絞ってきたが、大手各社に対抗するために値下げに踏み切った。

2017年5月24日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざましNEWS ON
韓国の朴前大統領の初公判が昨日中央地裁で開かれた。朴被告はサムスンやロッテグループから巨額の賄賂を受け取るなど18の罪に問われているが起訴内容を全面的に否認している。

2017年5月23日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
サムスンやロッテなどをめぐる約59億円の収賄事件など18件の罪に問われている朴槿恵被告はやや疲れた表情で法廷へ入り緊張した面持ちで被告人席に座った。職業を問われると淡々とした口調で「無職です」と答えた。続いて弁護側は「推論と想像による起訴で賄賂を受け取る動機も証拠もない」と述べ起訴内容を全面的に否認。朴被告本人も無罪を主張する考えを示した。また、スキャンダルの中心人物である朴被告の親友やロッテグループ会長も出廷しいずれも起訴内容を否認。親友が朴被告をかばう場面も見られた。裁判所は週2、3回のペースで集中的に公判を開き10月ごろに判決言い渡す見通し。

2017年5月23日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
朴槿恵前大統領の初公判についてトークを展開した。恵俊彰が「調べることはたくさんあるんですね」など話し、八代英輝が「そうですね。公判もかなり長期化すると思われますね」など話した。

2017年5月17日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
今年に入ってから、ソニーやパナソニックが有機ELパネルを使ったテレビを相次いで発表していて、市場では「有機ELパネル」と言われている。こうした中、15年にパナソニックとソニーの有機ELディスプレイ部門が一緒になって作ったJOLEDの東入來信博社長は印刷方式での有機EL製造方法についてアピールした。韓国勢が採用する蒸着方式は真空中で蒸発させた有機材料をマスク越しに吹き付けるが、JOLEDではプリンターの要領で有機材料を均一に塗りつける。真空状態である必要もなく、材料のロスも少ないためコストは20%下げるという。同社は20~30型パネルの生産を開始し、医療用ディスプレイの他に車や飛行機向けにも用途を開拓していく。
有機ELパネルをめぐる現在の勢力図を整理。小型パネルではサムスン、大型パネルではLGが強く、いずれも韓国勢が先行している。こうした中、JOLEDが目をつけたのは中型で、20~30インチ。目下、新市場の開拓、印刷方式での生産技術の供与、他社との提携といった戦略を検討している。
有機ELは画質の良さや曲げられることから次世代のディスプレイの本命として期待がかかっていて、JOLEDの東入來信博社長は技術開発を進めるとともに技術供与を行ない、今ある国内の製造拠点を最大限に活用したい考えを語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.