[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「シャンゼリゼ通り」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合
NHKニュース7 (ニュース)

フランス・パリのシャンゼリゼ通りで20日夜、男が警察官に向けて発砲し1人が死亡、2人が負傷した。男はその場で射殺された。大統領選を23日控えたフランス。テレビ番組に出演中、事件の知らせを受けた国民戦線のルペン党首は、「悪夢が再び始まった。フランスはひ弱な国のままではだめだ」と話した。マクロン前経済相は、「この脅威は予期できない。大統領の第一の義務は国民を守ること」と述べ、共和党のフィヨン元首相は、「不安を感じている国民との連帯を示さなければならない」、左派党のメランション元共同党首は、「テロリストの思い通りにはさせない。団結するのだ」と語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月20日放送 15:55 - 16:54 テレビ東京よじごじDays出張!叫びのつぼ
東京都・豊島区にある巣鴨地蔵通り商店街で街の人に不満を叫んでもらう。あるお母さんは「娘2人が早く結婚して出ていってほしい」、「夫にはアイスを1本にしてもらいたい」、「シャンゼリゼ通りで話しかけられたアラン・ドロンのことが忘れられない」、若い女性からは「毛穴パックはしていいんですか?」などの声がでた。夏は洗顔が大切、パックは週2~3回ほど行うと良い。

2017年7月14日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 国際)
フランスの革命記念日の今日、シャンゼリゼ通りでは恒例の軍事パレードが行われ、トランプ大統領が招待された。行進には米軍も参加した。しかしパリでは、トランプ大統領の訪問に抗議する集会が行われていた。その背景の一つにパリ協定の問題、先週のG20サミットではトランプ大統領の韓国との溝も浮彫になった。次々と失望感を露わにするトランプ大統領は国際社会で孤立を深めた。こうした中、高級レストランで夕食をともにするなど、マクロン大統領はトランプ大統領を丁重におもてなしし、首脳会談ではパリ協定巡る違いは埋まらず、テロ対策などで協定一致。揺るぎない同盟関係を強調した。

2017年7月14日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
フランス革命記念日の7月14日。パリのシャンゼリゼ通りでは軍事パレードが行われた。招待されたのはアメリカ・トランプ大統領。しかしパリではトランプ大統領の訪問に抗議する集会が出来た。その背景にあるのはトランプ大統領が脱退を表明しているパリ協定問題。先週のG20サミットではトランプ大統領の頑なな姿勢に各国が失望感を露わにした。こうした中フランスを訪れたトランプ大統領。行く先々で口にしたのは夫人はスタイルがいい、フランスの歴史は偉大だなど褒め言葉。首脳会談後の記者会見でも脱官僚主義に取り組むマクロン氏を称賛した。一方マクロン大統領はパリ協定についてトランプ大統領の説得を続ける姿勢を示した。するとトランプ大統領はパリ協定についても何か起きるかもしれないとコメントした。
田中さんはトランプ大統領はアメリカの歴史をアピールしながら存在感を示すことができる舞台となった。G20サミットでは温暖化対策をめぐり国際社会での孤立が鮮明になっただけに、フランスの招待は渡りに船となった。一方マクロン大統領としては歴史上世界の危機を乗り切るには米のリーダーシップが必要と諭す狙いもあったようです。トランプ大統領と強い信頼関係を築くことで国際社会との強調に向かわせようとするマクロン外交の強かさも伺えたとコメントした。

2017年7月10日放送 9:55 - 10:25 テレビ朝日じゅん散歩(じゅん散歩)
メインストリートを歩く津田塾大生の方に話を聞く。10年ぐらい住んでいるが、治安も良くて好きだという。大学通りはシャンゼリゼ通りを参考に、同じタイプの該当を設置したりしている。通りには無料の自転車置き場も設置してある。一橋大生の3人組と話しながら、一橋大学に到着。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.