[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「スパイサー報道官」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 6:30 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

FBIのコミー長官は米議会でロシアとトランプ陣営の連携があったかと捜査していることを明かした。米情報機関の報告書はトランプ氏の勝利を後押しするため、ロシア政府がサイバー攻撃を仕掛けた。トランプ氏の側近などが選挙期間中ロシア政府の関係者と接触していたことが明らかになっている。スパイサー報道官はこれを否定している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月26日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
全米ボーイスカウト大会に登場したトランプ大統領は「偽メディアは少ししか集まっていないボーイスカウトたちの前で話した」とメディアを批判した。一方、ホワイトハウスでは、スパイサー報道官の辞任やセッションズ司法長官の更迭の検討など報じられている。政権運営でもアメリカファースト推進派と国際派で対立している。

2017年7月24日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(マーケット情報)
午前のマーケットの動きについてNIKKEI CNBCの直居敦さんが解説。直居さんは「日米ともに政治リスクを意識している。日本では閉会中審査の真っ最中、アメリカではスパイサー氏の辞任とますます政権の混乱が浮上している。こうした政治の混乱が経済に結びつくか」「今日気になるのは花王。日経新聞の業績観測報道で1~6月営業益が市場予想を上回ったという報道だったが、市場の期待値には届かないということで、かなりくすぶられている」「新日鉄住金も業績観測報道があり、こちらは今期経常益が7割上と3年ぶりの増益となり、朝方モヤモヤした動きだったが、素直な動きになった」などと話した。

2017年7月22日放送 17:00 - 17:30 日本テレビnews every.サタデー(ニュース)
アメリカ・トランプ政権の顔を担っていたスパイサー報道官が21日突如辞任した。スパイサー報道官は政権発足当時からスポークスマンを務めていたが、トランプ大統領が不信感を示していた。ニューヨーク・タイムズ紙によると広報部長にの人事をめぐって対立し「その任命は重大な間違い」と反発して辞任したという。スパイサー報道官はトランプ大統領から遺留されたものの固辞したという。スパイサー報道官は「私の辞任が政権にとって最大の利益になると大統領は理解した」と述べている。トランプ大統領は自身のツイッターでスパイサー報道官のことを「すばらしい人物」とコメントしているが、わずか半年の辞任となってしまった。

2017年7月22日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
アメリカホワイトハウスにスパイサー報道官が辞任。トランプ大統領がスカラムッチ氏を広報部長に指名したことに強く反発したという。一方でトランプ大統領は「ロシア疑惑」の報道が過熱するにつれスパイサー氏の対応不満をつのらせていたと見られており、スパイサー氏の意にそぐわない人物を据えることで辞任に追い込んだかという見方も。半年での報道官辞任は異例。

2017年7月22日放送 11:25 - 11:35 日本テレビNNN ストレイトニュース(NNN ストレイトニュース)
スパイサー報道官は政権が発足したときからスポークスマンを務めていたが、失言も多くトランプ大統領が不信感を示していた。スパイサー報道官は広報部長の人事を巡り大統領と対立し「その任命は重大な間違い」だと反発して辞任したと言われている。スパイサー報道官はトランプ大統領から慰留されたものの固辞したことを明らかにしていた。トランプ氏は自身のツイッターでスパイサー氏を「素晴らしい人物」と評価していたが、わずか半年での辞任となってしまった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.