[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「スクランブル交差点」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 1:35 - 2:05 テレビ東京
車あるんですけど…? (車あるんですけど…?)

松井さんらが車を借りて外国人留学生に日本を案内。リトアニア人のロジッタさんはお寿司が大好きで、毎日のようにスシローに通っているという。アリソンさんはCoCo壱番屋が好きだという。留学生が語る寿司はマヨネーズやチーズが入っており、案内役の学生たちは「海外の寿司って僕らから見ると変だよ。日本では見ない」と指摘。日本文化が正しく伝わっていないことは多々ある。松井友理さんは「全ての日本人の動作にはスピリチュアルな意味や魂がここもる。日本人は靴をそろえるのが好き。ホームレスでさえ靴をそろる」というカナダの新聞記事を読み、「それは違う!」と衝撃を受けたそう。彼らの車は渋谷のスクランブル交差点へやってきた。
松井さんらは24時間営業のそば屋「嵯峨谷」へ。ロジッタさんは「ちくわ天そば」、エイプリルさんは「野菜のかき揚げそば」、アリソンさんは「カレー南蛮そば」を味わった。24時間営業のそばチェーン店を選んだ理由について松井さんは「サラリーマンの元気の源だから」と語った。深夜営業のそば屋の期限は300年以上前。「夜鳴きそば」と言われ、江戸で遅くまで働く労働者たちに重宝されたという。留学生たちは深夜まで起きている人が多くいることに驚いていた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月15日放送 19:00 - 20:54 フジテレビフルタチさんフルスペ
激変する街・渋谷について古舘実況。戦後は闇市から始まったが、わずか7年でロープウェイ・ひばり号が走っていた。徐々に百貨店が増え巨大化、1979年にSHIBUYA 109完成。そして現在から10年後には摩天楼群が誕生する。
ハチ公像付近から進むと、ハロウィンやW杯など事あるごとに若者が集まるスクランブル交差点が広がる。交差点を渡るとバスケットボールストリートと改称するも定着はしていないセンター街。そこから駅側を見ると、奥に2019年度には地上47階建てビルが完成予定。
再びハチ公像付近から国道246号方面に進む。東急百貨店東横店、線路下の通路を通るとモヤイ像があるが、スマホの登場で待ち合わせの人影はもうない。そんな一角に、2019年度には地上18階建てビルが完成予定。
駅前の歩道橋から、首都高速3号渋谷線とともに環状5号(明治通り)を進む。渋谷警察署、QB HOUSE、富士そばの前を通り過ぎ、右手に折れると春の小川のモデルにもなった渋谷川。来年には600mの遊歩道が出来、地上35階のビルが完成予定。
一方、道玄坂上から駅方面に進むとどこか猥雑。ラブホテル街・円山町への表参道。百軒店の前を通ると、イルミネーションがあまり知られていない道玄坂へ。時代に流されないエリアを通貨すると渋谷駅・スクランブル交差点。谷底にあることは大雨・浸水時に実感する。そして宮益坂へとつながるが、この辺り一帯に2027年度、スカイデッキが完成予定。一方山手線のガード横にはのんべい横丁。戦後の闇市をルーツとし昔も今も未来も変わらない景色。
最後は明治通りを原宿方面へ。宮下公園やガード下があるが、2019年度にはエスカレーターや3階建て設備の整備が完了する。かつては渋谷パルコ前に若者が集まり、ガングロブーム、ヤマンバブームもあったが、新たな渋谷は新たな流行を生むのだろうか。

2017年1月11日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(DJポリス マル秘訓練)
DJポリスの訓練を取材。今年の元日に渋谷駅で誘導にあたったという隊員が、渋谷スクランブル交差点の映像を使って的確な声出しを行う訓練を披露した。今年の実際の勤務の様子を紹介、建物によじ登る群衆にも優しい呼びかけで制止するなどの工夫があるという。

2017年1月9日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
ただでさえ熱気溢れる、土曜の渋谷センター街。青学フィーバーでさらに熱くなった模様。選手らは青山キャンパスにて報告会後、ハチ公前広場へ移動した。3冠&9度目の箱根を「サンキュー大作戦」と命名した原監督も、大歓声の中「サンキュー」と挨拶。パレードはスクランブル交差点から、マクドナルド前まで往復している。距離にして約400mを、30分かけ練り歩いた。(スポーツ報知)

2017年1月6日放送 20:00 - 22:48 テレビ東京所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!新春!衝撃映像祭り3時間SP
都内4箇所のコインロッカーを調査。駅地下通路のコインロッカーで張り込み。電力会社勤務の男性はパンをコインロッカーに入れていた。それはセントル ザ・ベーカリーの角食パンでコインロッカーで保管していた。つづいて北海道から来ていた女性は枕を預けていた。つづいての女性は夢を買える自販機で購入したものを入れていた。
さらに調査を続行。会社員の男性はテニスラケットを預けていた。職場に持ち込むのは気が引けるという。つづいて設計士兼ノイズミュージシャンのΣさんはエレキギターや機材を預けていた。彼が所属するエレファントノイズカシマシのライブに密着した。
つづいて渋谷でコインロッカーの張り込み調査。若い2人が預けたのはカメラ機材。中学3年の2人はスクランブル交差点で外国人を取材していた。そして自宅で撮った映像を編集、動画サイトにアップし配信していた。さらにとても中学生と思えないものを見せてくれた。

2017年1月5日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日トリハダ[秘]スクープ映像100科ジテンまるで魚の大群!?日本体育大学 集団行動の神業
日本体育大学の集団行動の清原伸彦監督。清原監督は全国の子供達に集団行動を指導。集団行動の交差は渋谷スクランブル交差点を見て思いついたという。初期からもっとも進化したのは歩くスピード。昨年7月にはスイスで演技を披露した。今回再び集団行動に完全密着。
2016年12月。和歌山で日体大の体育研究発表実演会が行われた。そこで最新の集団行動の演技が発表された。その演技を公開。最後に15回連続の高速交差を成功させた。今回はこれを上回る神業に挑戦。清原監督はイワシの大群をみて集団行動の新技 号令なしの行進を考えた。
これまでの集団行動は指揮者の号令に従って隊列が動いていく。どうやって号令なしの行進を成し遂げるのか。3か月に渡る特訓に密着。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.