[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「スシロー」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 1:35 - 2:05 テレビ東京
車あるんですけど…? (車あるんですけど…?)

松井さんらが車を借りて外国人留学生に日本を案内。リトアニア人のロジッタさんはお寿司が大好きで、毎日のようにスシローに通っているという。アリソンさんはCoCo壱番屋が好きだという。留学生が語る寿司はマヨネーズやチーズが入っており、案内役の学生たちは「海外の寿司って僕らから見ると変だよ。日本では見ない」と指摘。日本文化が正しく伝わっていないことは多々ある。松井友理さんは「全ての日本人の動作にはスピリチュアルな意味や魂がここもる。日本人は靴をそろえるのが好き。ホームレスでさえ靴をそろる」というカナダの新聞記事を読み、「それは違う!」と衝撃を受けたそう。彼らの車は渋谷のスクランブル交差点へやってきた。
松井さんらは24時間営業のそば屋「嵯峨谷」へ。ロジッタさんは「ちくわ天そば」、エイプリルさんは「野菜のかき揚げそば」、アリソンさんは「カレー南蛮そば」を味わった。24時間営業のそばチェーン店を選んだ理由について松井さんは「サラリーマンの元気の源だから」と語った。深夜営業のそば屋の期限は300年以上前。「夜鳴きそば」と言われ、江戸で遅くまで働く労働者たちに重宝されたという。留学生たちは深夜まで起きている人が多くいることに驚いていた。

URL: http://www.akindo-sushiro.co.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月18日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
大手回転寿司チェーンの100円オススメネタを紹介。その中でもくら寿司は他の3大チェーンとの差別化を画策。新戦略は「天然魚」。その実態を特集。くら寿司 東貝塚店で実際に商品を食べている人々にインタビューするとその美味しさに公表の声が上がった。100円で天然魚を提供する裏側を取材。鮮度管理が難しかった魚を扱う技術やスタッフの配置で商品開発を進め、また網にかかった魚を丸ごと買い取る「一船買い」契約で漁師とのお互いにメリットの有る取引などを進めていた。くら寿司の社長は魚の仕入れ値が年々上がっており、天然魚をいかに活用できるかが生死を握っていると話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.