[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「スターバックスコーヒージャパン」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 2:21 - 2:51 テレビ朝日
アップデート大学 (アップデート大学)

スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店のイスがアップデートされた点について、クイズを出題。正解は、太陽光パネルがついて、スマホなどの充電が可能になった。このイスは、東京都環境公社のソーラー発電PR事業として、シャープが独自開発し、上野恩賜公園店の他にも2店舗で導入されている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月23日放送 5:45 - 6:40 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ゲスト解説)
このあと、スタバも新規雇用を計画。

2017年3月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュースシュザイブ
岩手から上京し4月から大学生となる里緒さんは新宿駅から乗り継ぎ大学周辺で目当ての部屋を見に行った。部屋は1Kの6畳間で、キッチンはIH1口コンロである。里緒さんの岩手の部屋は7畳のロフト付きである。初めてのユットバスに戸惑う本人をよそに母たちは部屋を採寸しはじめた。里緒さんが家賃を節約する理由は将来のフランス留学に向けお金を貯めたいからであるという。同じマンションの2階の部屋を見てみたところ大学が見えるなど好評だが、部屋の広さは同じだが階が上がるため家賃は1000円上がる。母親と相談の結果、2階の部屋に決定した。家賃・管理費込みで3万9000円の予算内だった。里緒さんは留学に向けバイトも頑張りたいと話した。スタジオでは自身の部屋探しの体験などを語った。

2017年3月13日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(WBSニュース)
ビジネスの新指針SDGsとは持続可能な開発目標を指す。国連で採択された2030年に向けた17項目の世界的な目標。サステナブル・ブランド国際会議2017東京で、ビジネスマンが目標達成のカードゲームに参加した。開発したのはイマココラボ稲村健夫の代表理事だった。稲村さんは社会とか環境にどう取り組むかが投資指標の1つとして考慮され始めているとした。イギリスでは80以上の有力企業がSDGs達成の枠組み作りをメイ首相に求めた。
アメリカでもSDGsへの取り組みは盛んで、スターバックス本社では来月退任予定のハワード・シュルツCEOがSDGsへの継続的な活動を強く求めた。本国の姿勢は日本のスターバックスにも影響している。スターバックスコーヒー目黒店で、大江麻理子がスターバックスコーヒージャパンの足立紀生広報部長を取材。足立さんはSDGsへの取り組みについて、紙のカップに「FSC」認証マークがあり、環境に配慮している紙や木材に与えられるとした。店内では多くの紙製品で認証を受けた素材を使っている。鈴木勝渡さんは使用した牛乳パックを洗浄し、自然乾燥させ、リサイクル作業をした。全国牛乳容器環境協議会によると、全国の飲食店での紙パック回収量の半分がスターバックスとなっている。回収されたパックの約2割が会ナプキンなどに再利用される。ニットクの西尾太助さんは「スターバックスのナプキンは柔らかい製品で、設定して専用機としている」と話した。足立さんは「SDGsは客が企業を選ぶ選択材料の1つとして入ってくる」とした。
東京都千代田区のリクシル本社事業所では、SDGsにつながる部署「ソーシャルトイレット部」を立ち上げた。ここは途上国のトイレ事業の専門部署となっている。現地に赴き、調査などを行なう。世界で24億人が衛生的で安全なトイレが使用できない状況で、病気などを招くこともあり、経済損失は22兆円とも言われる。途上国向けトイレ「SATO」の事業化を進めている。ジム・マクヘイルさんは途上国を回って新しいトイレの研究開発を行なっている。コストを極力抑え、2ドルほどで作れる。設置やメンテナンスも実施、2020年までに1億人の衛生環境改善を目指す。さらにリクシルは来月からシャワートイレ1台購入で、「SATO」1台を寄付するプロジェクトを開始する。瀬戸欣哉社長は「ビジネスはショートカットだけを求めると持続可能ではない、遠回りなこともやることで持続可能な企業をつくる」とした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.