[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「セブン-イレブン・ジャパン」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース みんなのミライ

高齢者を中心に買い物弱者が増えている。セブン-イレブンジャパンとセイノーホールディングスが、買い物弱者向けの新たな宅配サービスを始めた。セブン-イレブンでは、店員が購入者の自宅に商品を届けるサービスを実施してきたが、これを外部に委託。セイノーホールディングスのハーティストという女性中心のスタッフが配達の他、ご用聞きや見守りサービスなども実施する。500円以上の買い物で配達料は無料になり、2019年2月末までに全国3000店に拡大する予定。

URL: http://www.sej.co.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
沼津市のコンビニに津波に備えた救命艇が置いてある。内海さんはこの地域だと津波が8.3mと予測されているという。避難する場所も遠いため救命艇を設置することになったという。南海トラフ地震発生時には5~10分ほどで到達すると言われている。25人分のスペースがあり備品ロッカーには1週間分の水や食料がある。エンジンはなく漂流しているところを助けてもらうという。内閣府がシミュレーションした映像でぶつかっても転覆しても元の状態に戻るという。セブン-イレブンは沼津市の店舗に加え高知須崎市、愛知南知多町の3店舗に設置している。

2017年5月18日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
電気代の値上げや公的年金保険料などの値上げにより消費者の節約志向を後押ししている。之に対しイオンは約400店舗で食品・日用品など254品目を約1割値下げした。セブン-イレブンも先月19日に潜在など日用品を8年ぶりに値下げ、各社も追随する形でローソンは今月8日、ファミリーマートは今月15日に値下げに踏み切った。節約志向や相次ぐ値下げに徳田秀信は「買い替え需要やインバウンド消費といった一過性の部分がかなり強く出ており、力強い景気回復とは言いがたい」などと話した。

2017年5月15日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ6:45 NEWS
この夏、コンビニはサラダを巡る戦いが繰り広げられている。ローソンは新商品発表会でサラダに関する目標を打ち出し、サラダの数を26に増やす。中でも1品で1食を完結させるボリューム感のある“主食サラダ”が登場している。サラダの一部はローソンファーム千葉製の野菜も使っているという。“主食サラダ”背景には健康志向や低糖質ダイエットがあり、サラダ専門店も「MARGO」などが続々オープンし、男性や高齢者の客も増えているという。
各社がサラダに注力し、セブン-イレブンは具材を小さくカットしたチョップドサラダを強化、ファミリーマートはライザップと共同開発した糖質50%オフの麺を使ったサラダを販売している。

2017年5月15日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!スッキリVOICE
会社役員の男性は、初任給でアメリカンバイクを購入。初任給20万円を全て頭金にし、60万円のバイクを購入。友達に助けられて次の給料日まで乗り切ったが、後悔はなかったと話した。最初に行った場所は自宅から500mのセブンイレブン。

2017年5月9日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!アレナニ?
ローソンが日用品29品目を値下げした。スーパー・ドラッグストアの価格に合わせ値下げしたという。セブンイレブンは先月61品目値下げし、ファミリーマートは来週月曜から25品目を値下げする。ローソンの値下げは洗剤が11円、柔軟剤が32円など。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.