[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ラブロフ」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:25 - 5:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア430

日露外相会談が行われ、岸田外相は、4月下旬に安倍総理がロシアを訪問し、首脳会談を行うことで一致したと述べた。日露2+2では、北朝鮮問題などの議論も行われた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月20日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
16日の北朝鮮のミサイル発射を受けてアメリカが作成した国連安保理の報道声明の草案をロシアが反対した。前回までの声明にあった「対話を通じて」という言葉が除かれたとして異議を唱えている。報道声明には安保理理事国全ての承認が必要となる。今回の反対はアメリカのシリア空爆に対する反発でもある。さらに、ロシアは北朝鮮に歩み寄りを見せていたことも背景にあるとみられる。また、北朝鮮もロシアとの定期航路を開こうとしている。
北朝鮮とロシアを結ぶ定期貨客船が5月中旬に就航することがわかった。これによって、日本の立ち位置も難しいものになっている。深澤さんは「ロシアが急に来たわけではなく、これまで止まっていただけ」と述べた。恵谷さんは「トランプ大統領は選挙の時はロシアを支持し、中国を非難していたため、今は逆転現象となり選挙民を裏切っているが、裏を返せば、柔軟に対応できる大統領とも言える」とコメント。

2017年4月16日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
12日、中国の習近平主席はトランプ大統領と電話で会談し、平和的な方法で解決すべきと主張した。更に王毅外相も対話を強調した。ロシアのラブロフ外相と電話会談し緊張の緩和や6カ国協議の再開などに向けて協力を求めた。一方、アメリカの複数メディアはトランプ政権の北朝鮮政策は体制の転換までは求めないとしている。

2017年4月15日放送 6:15 - 6:30 TBSJNNニュースJNN NEWS
ロシア・シリア・イランの外相がモスクワで会談し、アメリカのシリア攻撃を「侵略行為」「国際法の原則に違反する」と非難したうえで、同様の攻撃を繰り返さないよう強く求めた。

2017年4月13日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 国際)
モスクワで行われていた米ロ外相会談が終了。シリアでの化学兵器の使用に問題ついてティラーソン国務長官は「米政府の見解は事実で裏付けられた決定的なものだ」と述べた。ラブロフ外相は「確信に満ちた言葉ではなく実際に存在する検証を示して欲しい」と述べた。米ロ関係改善に取り組む必要性では一致している。
ニューヨークで行われた国連安保理では、シリアで化学兵器が使用されたとみられる問題で化学兵器の使用を非難する決議案が採決にかけられた。ロシアは拒否権を行使し決議案は採択されなかった。

2017年4月13日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
アメリカのティラーソン国務長官はロシア・モスクワでラブロフ外相と会談し、会談後の記者会見ではアメリカ軍によるシリアのアサド政権側への空爆を正当化した。一方、ラブロフ外相はアメリカの主張は証拠がないと反発。12日の国連安全保障理事会ではアサド政権に調査の受け入れを求める決議案を協議したが、ロシアが拒否権を発動し否決された。トランプ大統領は「米露関係は史上最低かもしれない」との認識を示した。一方、北朝鮮の核・ミサイル問題について、中国が制裁を通じて北朝鮮に影響力を行使することに自信を示した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.