TVでた蔵トップ >> キーワード

「ソウル(韓国)」 に関するテレビ情報

2017年4月13日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース (ニュース)

米朝の対立が深まる中、日本の旅行者にも不安が広がっている。平壌では金正恩朝鮮労働党委員長が海外メディアの前に姿を見せ健在ぶりを誇示した。きょう安倍首相は北朝鮮のサリン弾保有の可能性を示唆し、警戒を強化する必要性を訴えた。外務省は韓国に渡航する旅行者に今後の情報に注意を呼びかけている。
一方、韓国には多くの人が訪れ「今まで何もなかった。威嚇だけがある話を聞いている」などの声が聞かれた。きょう金正恩朝鮮労働党委員長は平壌で行われた高層マンション通りの竣工式に姿を現し海外メディアに経済力をアピールした。2日後に迫る太陽節の準備が急ピッチで進められている。今週にも核実験が行われるといわれ金委員長の動向に世界が注目している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月19日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
北朝鮮包囲網の構築に躍起になっているトランプ大統領は物々しい雰囲気の中、就任後初となる国連総会に臨み、直撃取材に北について「見ていれば分かる」とコメントした。北への軍事オプションが注目される中、朝鮮半島では米韓合同軍事演習が行われた。軍事力の行使について日韓が報復対象となる恐れから難しいとの見方があったが、マティス国防長官は報復攻撃被害を最小限に抑える軍事オプションがあるとの見解を示するも具体的な手段などについては言及しなかった。香田洋二氏は米軍事オプションについて「Shock and Awe!」と推測、一気呵成攻撃を行うことで日韓への報復はほぼなくなるという。攻撃の集結には数日~1、2週間かかる可能性もある。
スタジオで久保田るり子が「日韓に攻撃を与えない方法は一斉攻撃しかない。一説によると1500ヶ所ほどを一気にやると。いずれにしてもこれは最終手段であると」など話した。

2017年9月19日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
トランプ大統領は習近平国家主席と電話会談を行い、北朝鮮に対して最大限の圧力をかけることで合意した。トランプ大統領は「習近平とはとても良い関係で、大きく前進した」と語った。一方、マティス国防長官は日本上空を超えるミサイルについて「同盟国を守るための軍事的な選択肢があり、ソウルを重大な危険に晒さずに実行できるものもある」と北朝鮮に警告した。

2017年9月19日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
アメリカのマティス国防長官は北朝鮮への軍事行動について韓国のソウルを危険にさらさない選択肢はあると述べた。マティス国防長官は北朝鮮に対して多くの軍事的な選択肢があると述べた。具体的な手段については言及しなかった。アメリカが北朝鮮を攻撃した場合報復などで日本や韓国など周辺同盟国に大きな被害が出る恐れが有ることから、アメリカによる軍事行動は難しいとする意見がある。マティス国防長官はそれを否定することで北朝鮮を牽制した。

2017年9月18日放送 12:00 - 17:00 テレビ朝日MUSIC STATION ウルトラFESANN NEWS
韓国国防省は北朝鮮の挑発行為に対抗するため、B1B戦略爆撃機を今月中に朝鮮半島周辺で合同演習すると説明。きょう午前B1B戦略爆撃機が爆撃訓練を実施している。また来月には原子力空母「ロナルド・レーガン」が韓国海軍と合同演習を実施する見通し。

2017年9月18日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
北朝鮮による中距離弾道ミサイルの発射を受けて米韓の首脳がきのう、電話で会談し制裁と圧力をさらに強めていくことを確認した。韓国大統領府によると電話会談でトランプ大統領と文在寅大統領は国際社会と連携し北朝鮮に対する国連の制裁決議を徹底して履行することが重要との認識で一致。文大統領は「朝鮮半島の平和と安定を守るには防衛力強化が必要」と述べた。両首脳は北朝鮮の核実験を受けて行われた前回の電話会談で、韓国の弾道ミサイルの破壊力を高めるため、弾頭の重量制限を解除することで合意していて、トランプ大統領はきのうの電話会談でも「必要な支援と協力を続けていく」と応じたという。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.