[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「アイン商工相」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:30 - 8:00 日本テレビ
ズームイン!!サタデー (ニュース)

アメリカ抜きのTPP発効について、石原TPP担当相は各国の閣僚らと話してTPP発効に向けた行動で一致したと報じた。石原TPP担当相は20日にも閣僚らと個別会談を行い全体会合に向けた調整を行うと伝えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(おはBIz)
TPPの閣僚会議について説明。離脱したアメリカ除く12か国で発効にむけて検討を始めることとなった。ライトハイザー通商代表は「TPPの離脱の決定を変えるつもりもない。国益にならない」と発言しており、TPP復帰の可能性がない。一方でベトナム・アイン商工相は米離脱について「過去に合意した参加国の利益のバランスに悪影響及ぼす」など中身の再交渉をするつもりだとしている。その策を日本が発効を働きかける一方で、日米2国間でもTPP同様のルール作りにするなど繋ぎ役として日本が知恵を出していくべきだと言う超えもあがっている。

2017年5月21日放送 12:00 - 12:15 NHK総合ニュース(全国のニュース)
TPP閣僚会合が終了し、石原経済再生相が米除く11ヵ国の結束を示す閣僚声明を取りまとめた。石原氏は各閣僚に、アメリカの協定復帰への環境整備でも主導的な役割を果たす考えを伝えたとみられる。閣僚声明の取りまとめに向けた事前の事務レベルの調整では、日本・オーストラリア・ニュージーランドが前向きな姿勢、マレーシア・ベトナム・カナダが慎重派だった。閣僚会合の後ベトナムのアイン商工相が閣僚声明を発表した。TPPの戦略的かつ経済的な重要性を再確認したうえで、包括的で高水準の合意発効のための選択肢について検討開始で合意した。そのうえで、11月のAPEC首脳会議までに作業を終えるよう交渉官に指示した。

2017年5月19日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
石原TPP担当相とチャン商工相によるアメリカ抜きのTPP個別協議が始まった。日本は11か国でのTPP発効を模索しているが、ベトナムはアメリカ抜きの発効には慎重な立場を取っている。両大臣は会合を成功させる方針で一致したものの日曜日の全体会合まで厳しい調整が続く見通し。

2017年5月19日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ6:45 NEWS
石原TPP担当大臣はアメリカを除く11カ国でのTPP閣僚会合に出席するため、ベトナム・ハノイを訪れ、アイン商工相と会談した。ベトナムは米国抜きでのTPPでは輸出の拡大の大幅拡大は望めないため、11カ国での発効に慎重な姿勢だが石原大臣は日本主導で11カ国での発効を目指す考えを伝え、協力を求めたとみられる。この後ペルーなどの閣僚とも個別会談し協力を求める方針とのこと。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.