[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「チョウザメ」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース ふるさと世界デビュー

きょうのふるさと世界デビューは宮崎県から。30年かけて生まれた『宮崎キャビア』が世界デビューを果たす。世界三大珍味のキャビアは、チョウザメの卵を塩漬けしたもの。フォーシーズンズホテル香港で、料理に使用されているのは宮崎県産のキャビア。チョウザメのいない宮崎県で、チョウザメはどう育っているのか。宮崎県の山奥にあるチョウザメの養殖場があり、山奥で管理している理由を管理者の濱中さんは、自然の水が多く水がキレイと話した。宮崎でのチョウザメ養殖の歴史は1983年に旧ソ連から親善交流として200匹のチョウザメが贈られてきたことから始まった。1991年に人工ふ化に成功し、2004年には人工ふ化させたチョウザメからの採卵に成功。現在は約6万匹で飼育数は日本一となっている。2013年には県産ブランドの宮崎キャビアが販売開始となった。そしてついに国産キャビアとして初めて海外輸出が認められた。ジャパンキャビアの坂元社長は、キャビアの本場のヨーロッパに持っていって挑戦したいとさらなる思いを抱いている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月8日放送 20:15 - 20:43 NHK総合所さん!大変ですよ地下鉄で謎の事故!?原因はまさかの…
千葉県市原市の弁当工場では、調理や食器の洗浄などで1日130トンの地下水を活用している。激しい価格競争のなかで、コストカットの切り札として目をつけたという。地下水を濾過する装置を作っている会社は年商60億円をあげており、熊本地震の際にも活躍した。茨城県桜川市の男性は地下水でチョウザメの養殖を行っており、年商1億円を目指しているという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.