[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ツイッター」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:55 - 2:30 NHK総合
ニュース (ニュース)

アメリカのトランプ次期大統領は大統領に当選してから初めての公式記者会見を行い、発言が注目されている。記者会見が行われるトランプタワーは、ロビーにイスが並べられている。報道陣が着席し、トランプ氏の登場を待っている。アメリカのメディアは長期間行わないのは異例として批判して伝えていた。またトランプ氏はメディアと対決姿勢を取って発言に対して関心を集めている。
トランプ氏のこれまでの発言を紹介。「(メキシコとの国境に)壁を作って費用をメキシコに払わせる、トランプの壁だ」「イスラム教徒の入国を全面的に禁止すべきだ」と発言。勝利演説では「アメリカ分断の傷を癒そう、すべての国民の大統領になると誓う」と”国民の融和”を訴えていた。選挙後は会見は行わず、ツイッターで発信している。トランプ氏は「アメリカ第一主義」を発信。GM、トヨタを批判していた。北朝鮮を巡っては中国を批判。一方でロシアとの関係改善には強い意欲を示すなどツイッターで一方的に伝えていた。
このあと、大統領選後初めての会見となるが、政策について考えを述べる可能性があり、ポイントとしてTPPなど貿易・経済政策、日米同盟など外交政策をあげた。トランプ氏が政策や方針を発表するのにツイッターを活用してきたが、そこに書き込まれるコメントで世界が振り回される状況が続き、批判もされている。アメリカがどう変わるか懸念されており、トランプ氏が大統領就任後アメリカをどこに導こうとしているの疑問がつきない状況が続いている。
トランプタワーの1階ロビーに設けられた記者会見場では、すでに多くの記者が着席している。トランプ氏は去年の大統領選挙に勝利後初めてとなる公式の記者会見をまもなく開く予定。アメリカのメディアは次期大統領がこれほど長期間記者会見を行わないのは異例だと批判的に伝え、いっぽう、トランプ氏はこれまでメディアとの対決姿勢を示していて、今回の会見で記者の質問にどう対応するのかも関心を集めている。
濱西デスクはドナルド・トランプ次期大統領の記者会見について、大統領就任後の自らのビジネスについての見解、記者との質疑応答が注目されると説明。また、会見でポイントとなるのが「TPPなどの貿易・経済政策」、「日米同盟といった外交政策」。後者ではオバマ政権とロシアがウクライナ併合、サイバー攻撃の疑惑を巡って対立を深めるなか、次期大統領はロシアとの関係改善を表明している。
トランプ氏は大統領選挙の期間中、「(メキシコとの国境に)壁をつくって費用をメキシコに負担させる」、「イスラム教徒の入国を全面的に禁止すべき」といった過激な発言を展開。勝利演説では国民の融和を訴え、選挙後は記者会見を行わずにツイッターで考えを発信。同氏は「アメリカ第一主義」を掲げ、輸入に関税がかからないメキシコで製造した小型車をアメリカで販売しているとGMを批判し、矛先はトヨタにも向けた。北朝鮮をめぐっては中国を厳しく批難している。
壇上近くでは記者たちが待っているが、まだトランプ氏の姿は確認できない。アメリカのトランプ次期大統領は大統領に当選してから初めての公式記者会見を行う予定で、発言が注目されている。アメリカのメディアは長期間行わないのは異例として批判して伝えていた。またトランプ氏はメディアと対決姿勢を取って発言に対して関心を集めている。
濱西デスクがドナルド・トランプ次期大統領の記者会見についての説明をしている途中、会見場にトランプ次期大統領が現れた。
トランプ次期大統領の会見が始まるにあたっての説明と、昨夜伝えられた左派のブログについてまったくのデタラメで捏造されたものと伝え、次期副大統領のマイク・ペンス氏を紹介した。
マイク・ペンス次期副大統領は、「あと9日で第45代アメリカ合衆国大統領が就任します。私は副大統領として奉仕できることになり、名誉な気持ちだ。そして新しい大統領は再びアメリカを偉大にしてくれる人物だ。21人の閣僚候補のうち19人が発表され。9つの指名承認公聴会がすでに予定されている。私たちは一致団結して協力しているが、一方でメディアが次期政権を辱めよう貶めようとしている。しかし本日は、次期大統領が新しいチームを作り、アメリカを再び偉大にしていこうというその進捗を報告する、本当のニュースを報告することができると思います。皆さんに次期アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏を紹介します」と話した。

URL: http://twitter.com/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月28日放送 22:00 - 22:54 TBS林先生が驚く初耳学!林先生が驚く初耳学!
泣いてストレスを解消する「涙活」や最近では「君の名は。」で泣けたなどSNSでアピール人が急増している。この現象は芸能界にも波及しており、鈴木奈々などもSNSでアピールしている。しかし泣ける映画を見ると太ると紹介。この情報について林先生は知らないと回答し初耳学に認定。
そこで、検証する事になった。検証対象はツイッターで泣けるアピールをしていた筧美和子さんと一般女性の4人に笑える映画と泣ける映画を観てもらいその様子を観察する。笑える映画は「テルマエ・ロマエ」、泣ける映画は「火垂るの墓」。埼玉大学の坂井教授は2つの違いについて食べ物を口にする回数で泣ける映画を観たほうが食べ物を口にする回数が増えるという。筧美和子の場合、笑える映画は41g、泣ける映画は93gと2倍以上差となった。これは悲しさが募ると「グレリン」という食欲増進ホルモンが分泌されると説明。

2017年5月28日放送 22:00 - 23:15 フジテレビMr.サンデー(ニュース)
大阪・門真市でクラクションを鳴らし、スクールゾーンを猛スピードで走り抜ける動画がツイッターに投稿されていて、映像では慌てて避けようとする学生の姿が映っていた。車のドライバーだった19歳の少年、車中で動画を撮影した20歳の男は殺人未遂容疑で逮捕された。当番組の取材では徐行運転でも車1台が通れるこのスクールゾーンを通行するのは危険が伴うほどだが、映像から容疑者らは時速54kmで走行していたと思われる。さらに、運転していた少年はツイッターに「ほんまこいつら引いたろか」と投稿していた。

2017年5月28日放送 10:00 - 11:15 フジテレビワイドナショー松本人志と有名人が斬るニュース
大西議員のホームページに須藤元気氏からの推薦文が掲載されたが、須藤氏はツイッターで、自分は推薦文を書いていない、何かのパーティで1度会ったことはあるが話すらほとんどしていないなどとコメント。指摘を受け大至急謝罪、取り消した。古市さんは、政治の世界なら結構あるのではなどと話した。昔紙のパンフレットに載せたものをネットに載せてバレたのではと話した。東野さんは、自分が大西先輩だったら、大好きとか恥ずかしいなどと話した。安藤さんは、日本語として文章が稚拙、須藤さんがこんな文章書く人なんだと思ってみていたから安心したなどと話した。大西議員側は、許可を得たものと誤解し掲載していたという。古市さんは、何事にも前向きな方だからこりてないだろうなどと話した。

2017年5月28日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
京都・中京警察署で配布された文書には落とし物を拾った人へお礼の電話をしなかった場合警察が拾った人へ名前・電話番号を伝えると書かれていた。文書を受けった女性はお礼の電話をしたところ「どんな人か会いたかった」と言われ怖かったとツイッターに投稿。このツイートは拡散されゾッとする、他に方法はないのかなど様々な意見が寄せられた。当時女性は埼玉県内で顔写真付きの社員証を無くし警察から受け取ると拾った男性へお礼を促され、電話をして菓子折りを郵送したという。だが後日執拗に女性に会いたい、連鎖機を教えてほしいなどの内容の手紙が届いたという。手紙の内容には応じなかったが男性が女性の勤め先に現れたという。警察庁は取材に対し中京警察署で文書を配布していたことを認め既に配布は中止していると回答した。また拾ってくれた人に個人情報を伝える場合多くは本人に確認しているという。

2017年5月28日放送 3:05 - 3:35 日本テレビSENSORS(フィンテックと日本の未来)
佐藤さんは、仮想通貨の法律は日本が一番進んでいて他の国だと何の取り決めもない。仮想通貨のブロックチェーンに関してはアジア特に日本が率先して引っ張るのではなどと話した。お金について。落合さんは、自分の印象ではお金はパラメーターの1つで物質的なものでは既にないなどと話した。木村さんは、お金は物質というものから段々情報に変わってきていて、遠くの人とやりとりするようになったが、コミュニケーションはテクノロジーが発展しているのにお金のテクノロジーがまだ発展していないなどと話した。佐藤さんは、データでしかないと思っている、ようやくその話が浸透してきた、個人的に面白いと思ったのはお金は時間の塊というものなどと話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.