[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「テロ等準備罪」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

テロ等準備罪を新設する法案が昨日、衆議院法務委員会で野党が抗議する中採決が行われ、与党と日本維新の会の賛成多数で可決された。自民公明両党は23日に衆院を通過させ、参院での審議を急ぎたい考え。 これに対し、野党4党は採決は無効として、委員会に差し戻すよう申し入れるなど反発を示している。 自民公明両党は23日に衆院を通過させ、参院での審議を急ぎたい考えだが野党は廃案に追い込みたい考え。衆院通貨を巡る与野党の攻防は山場を迎える。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月25日放送 6:00 - 6:45 TBS時事放談(ゲスト:石破茂、武村正義)
6月5日の衆院決算行政監視委員会で野党が安倍昭恵夫人とオバマ大統領夫人が加計学園系の小学校が姉妹校提携しているアメリカの小学校を訪問したことなど話し続けると、安倍総理は席に座ったまま「いいかげんなことばっかし言うんじゃないよ。」とやじ。委員長から「閣僚席から不規則発言はやめてください。」と注意。また、安倍総理は質問後に閣僚席で「くだらない質問で終わっちゃったね。」と発言した一幕も。一方で山本地方創生相は文科省内で確認されたメールについて「文科省から出向した方が隠れて本庁にご注進したメール。」と国会で発言。テロ等準備罪をめぐっては答弁しようと挙手し立ち上がろうと金田法相を安倍総理が右手で抑え静止する場面も。自民党内では安倍総理と距離を置く議員を中心に結成した脱アベノミクスを考える勉強会が開催され、石破茂や野田聖子などが出席。

2017年6月20日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!小倉が斬るパート2
安倍総理の会見についてスタジオトークを展開。総理のお詫びについてスタジオでは「おわび風肩透かし」と評された。現在の安倍内閣の支持率は47.6%。今回のことは東京都議選にも影響するのではとの意見もあがった。8月下旬と言われている内閣改造に関しては、金田勝年法相や稲田朋美防衛相は交代になると予想。山本幸三内閣府特命担当相も世論の反発が多いので交代の予想。抜擢・目玉人事の予想としては小泉進次郎氏や橋下徹氏の名も噂されている。

2017年6月20日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざましNEWS ON
通常国会の閉幕を受けて記者会見を行った安倍首相。冒頭で口にしたのは「政策論争以外の話を盛り上げてしまった」と、おわびと反省の言葉だった。FNN世論調査の結果、安倍内閣を支持すると答えた人は、47.6%と先月から8.5Pの急落。この原因の1つは「加計学園」をめぐる問題。「総理のご意向」などと書かれた文書が見つかった問題で、8割を超える人が「政府の説明は十分だと思わない」と回答。さらに、「テロ等準備罪法」中間報告での採決・成立については「妥当だと思わない」と答えた人は6割を越えた。安倍首相は内閣改造などで「しっかりとした体制をつくることが重要」として、8月後半にも内閣改造と役員人事を行う方向とのこと。

2017年6月20日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
支持率が急落している安倍政権だがこうした中で安倍首相が陳謝した。昨日会見を行った安倍首相だが支持率低下にも繋がったこれまでの流れのことを「この国会では建設的議論という言葉から大きくかけ離れた批判の応酬に終始してしまった」などと話し、国民に大変申し訳なく感じているなどと謝罪する発言をした。こうしたことからこの国会の様子が流れたが、安倍首相は「印象操作を一生懸命しておられる」などと野党に反論する姿が目立っていた。
こうした会見を行う背景だが、毎日新聞の世論調査によると支持率が36%とマイナス10、不支持率が44%と9アップしていた。こうしたことをうけ政府や自民党幹部は注目していて、二階幹事長は昨日の会見では国民の皆さんにご説明をして理解を得る懸命な努力が必要などと述べていた。菅官房長官も丁寧に対応したいとしているといい、安倍首相も会見ではわかりやすく説明していくなどとし、特に野党が追及していた2つの問題に焦点を絞ったという。テロ準備罪法と加計学園新設問題だが特に加計学園については3月のときには安倍首相は野党に「責任取れるんですか全く関係なかったら」などと強気な姿勢を見せていた。だが5月になると文書などの存在が明らかとなり状況が変わりこうした姿勢をするようになったのだが、昨日行われた菅官房長官の会見では第三者による調査への質問に対し萩生田副長官、山本大臣が答弁しているなどとこれまでの姿勢と同じような場面もみられた。又、この萩生田副長官は自身のブログで安倍首相とバーベキューをしている姿を公開していたが、こうしたことを指摘されても答弁していると繰り返した。(毎日新聞)
こうしたことを受け野党の批判や与党からも苦言が出ている。民進党の蓮舫代表は安倍首相の会見をメディアの前で「言い訳と自画自賛」と批判していて、石破茂議員も国民に分かってもらえるよう努力をする必要があるとしていた。又、政治アナリストの伊藤惇夫氏だが会見のことを「肩透かしみたいな感じ」としていて、安倍首相は野党が印象操作をしていると繰り返したがこうしたことに野党の仕掛けに乗ってしまったという意味にもうけとれると指摘していた。

2017年6月20日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
通常国会が閉幕、安倍首相は会見で反省の弁を語った。安倍首相は印象操作のような議論に強い口調で反論し、政策論争以外の話を盛り上げてしまったとした。今治市の加計学園の獣医学部新設について、国民の不信を反省し、政府は問題があれば国会に関わらず説明責任を果たすとした。共謀罪の趣旨を盛り込んだ法改正は国民的な理解を得ることはできていないとした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.