[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トキオプラージュ ルナティック」 に関するテレビ情報

2017年3月15日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! チューモーク!

今日のコミックめしは「三十路飯」。このコミックから10ページに掲載されている二子玉川にある「トキオプラージュ ルナティック」を紹介。多摩川沿いにある本格フレンチが食べられる人気店。この店はフレンチなのに食券制で、できた料理を取りに行くセルフサービスシステムだという。そんな店で主人公が食べたのは「牛フィレステーキ フォアグラのせ」。お値段は1500円と激安。脂肪が少ない外国産の赤みの牛フィレ肉にふわとろの高級フォアグラを乗せ、下は上はこってり幸せの2段重ね。ソースは焼いた牛骨・牛スジと香味野菜をじっくり煮込んだフォンドボーソース。2日間に詰めるというこだわり。フォンドボー・フォアグラ・牛フィレステーキの三重奏。これで1500円は安い。

住所: 東京都世田谷区玉川1-1-4

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月16日放送 1:30 - 2:00 テレビ朝日真夜中のプリンス(安すぎて怖いお店を徹底調査)
1店目は高級食材の安いフレンチの店。実はひと口だけなのかもと予想しながら向かった。到着した「ルナティック」は見た目が火事にあった直後のようなあばら家だった。取材後の絶叫シーンなどを先に紹介した。
「ルナティック」に一同が入店。店の中は中華店のような雰囲気で、注文するための食券が置いてあった。「牛フィレのステーキ フォアグラのせ」は1500円、「ロブスターのロースト」も1皿1500円と破格の値段。2品を注文した。料理は立派だったが、出来上がると皿は自分で運ぶ。ナイフやフォークもすべて自分で用意しなければならない。味は本物だという。
「ルナティック」の店主が安さの秘密を解説。料理を運ぶホールスタッフの仕事を省くなどして人件費を節約し、価格を抑えているという。外装・内装もオーナーの手作りだそう。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.