[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ政権」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

安倍首相夫妻はキャロライン・ケネディ駐日大使と会食して、大使を慰労したと報じた。キャロライン・ケネディ駐日大使は日米関係の発展に務めてきたが、トランプ政権が発足する今月20日を前に離任の予定だと伝えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月29日放送 8:15 - 9:32 NHK総合週刊 ニュース深読み(ニュース)
北朝鮮弾道ミサイル発射について菅官房長官は午前7時半前から臨時に記者会見をし情報収集をするとともに北朝鮮に対し厳重に抗議したことを明らかにした。アメリカ軍によると北朝鮮は日本時間の午前5時33分頃、平安南道から弾道ミサイルを発射するも北朝鮮の領域を出なかった。韓国連合ニュースは韓国軍合同参謀本部の話としてミサイルは発射から間もなく空中で爆発、発射は失敗とみられ韓国軍とアメリカ軍は種類などの分析を進めている。北朝鮮は今月5日と16日に東部から1発づつミサイルを発射したが米太平洋軍と韓国軍はいずれも発射直後に爆発し失敗したという見方を示している。北朝鮮は韓国軍とアメリカ軍が先月から行っている合同軍事演習に強く反発し、今月25日には朝鮮人民軍が陸海空合同の大規模な攻撃訓練を行った。外務省報道官の談話では核武力でアメリカの息の根を止めると威嚇しており、米韓両軍はさらなる挑発に踏み切る恐れがあると警戒と監視を強化している。
午前7時半頃から行われた菅官房長官による会見。今日午前5時30分頃北朝鮮内陸部から1発の弾道ミサイルが発射され北朝鮮内陸部に落下したもよう。総理には本件について報告し情報収集・分析に全力をあげ国民に対し迅速的確な情報提供すること、航空機船舶等の安全確認を徹底すること、不測の事態に備え万全の態勢をとることの3点について指示があった。政府は総理大臣官邸の危機管理センターに設置してある北朝鮮情勢に関する官邸対策室において情報を集約するとともに、緊急参集チームを招集し対応について協議した。弾道ミサイルが発射されたとすればこれまでの挑発行為も含めて厳重な抗議を行った。引き続き情報収集を行い今後公表すべき情報を入手した場合は速やかに発表すると述べた。
ソウルから中継。韓国軍はアメリカ軍と共に発射された弾道ミサイルの種類などについて情報の収集・分析に急いでいる。先程韓国の連合ニュースはミサイルは数分間飛行し高度7キロまで上昇し爆発したと伝えた。韓国政府はこの後国家安全保障会議を開くなどして閣僚らが集まって今後の対応を協議するとみられる。アメリカのトランプ政権が空母を朝鮮半島の近くに派遣するなど、アメリカと北朝鮮の対立が深まっているだけに韓国政府はミサイル発射を繰り返し緊張を高める北朝鮮を強く批判するのは確実である。米韓両軍は北朝鮮が更なる挑発に踏み切る恐れがあると引き続き警戒と監視を強化する見通し。しかし今朝のミサイル発射は失敗しているとされていることもあり韓国メディアの伝え方は比較的冷静で特に混乱は起きていない。韓国では大統領選挙が来月9日に近づいている中、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて各候補は、北朝鮮とどう向き合うべきか安全保障をめぐって激しく論戦を繰り広げ有権者の投票行動に影響を与える可能性もある。
ニューヨークの国連本部から中継。安全保障理事会では日本時間の今日午前1時過ぎまでアメリカのティラーソン国務長官が議長を務めて北朝鮮の核問題を話し合う閣僚会議が行われていた。弾道ミサイルが発射されたという報道が伝えられると記者団は安保理の議場の外に詰めかけ騒然とした雰囲気となった。安保理では日本時間の今朝7時から別テーマで協議が行われており、弾道ミサイルについて聞かれたフランスの国連大使は困惑した様子で非常に深刻な状態だと話した。ミサイルが発射された時間帯はティラーソン国務長官がワシントンに向けてニューヨークをたった頃だとみられる。今回のミサイル発射はこの閣僚級会合にぶつけたのではないという声が挙がっている。会合では圧力を高めるアメリカと対話を求める中国やロシアとの意見の違いが明らかになったばかりで、安保理は新たな北朝鮮の挑発を許さないという一致したメッセージを速やかに発することが出来るかが問われている。

2017年4月29日放送 8:00 - 9:25 TBSサタデープラス(ニュース)
菅義偉官房長官は臨時の記者会見にて北朝鮮から弾道ミサイル1発が発射され、北朝鮮内陸部に落下した模様と明らかに。政府関係者はミサイルの種類や飛距離などについては分析しているとのこと。アメリカ太平洋軍も北朝鮮の平安南道・北倉空軍基地の付近から弾道ミサイル1発が発射されたのを探知した。北朝鮮領内を出ることがなかったと失敗に終わったとの見方を示す。ホワイトハウスはトランプ政権はつい最近の北朝鮮のミサイル実験について承知している、大統領も報告を受けているとする報道官声明を発表。

2017年4月29日放送 4:00 - 4:15 TBSTBSニュースバード(ニュース)
アメリカ商務省が発表した、1月から3月期の実質GDPが年率で前期比0.7%増と3年ぶりの低水準にとどまった。トランプ政権は年率3%以上の成長を唱え、今週打ち出した大規模な減税策も成長によって下支えする考えだが、その実現性に不透明感が漂っている。

2017年4月28日放送 23:00 - 23:30 フジテレビ全力!脱力タイムズ(全力!脱力タイムズ)
急遽今回は次回予定していた「池上彰が全力解説! トランプ大統領で生まれ変わるアメリカの今」テーマが変わった。有田は池上の代わりに柴田に任せたと告げ、本企画の資料を託した。柴田は託された台本通りに司会進行するも田中などの質問の受け答えができず度々、岸たちコメンテーターに突っ込まれた。
五箇公一が「メスに振られたショウジョウバエはやけ酒を飲む!?」と題して交尾を拒絶されたオスのショウジョウバエは好んでアルコール入りのエサに群がるなどと解説した。再び本企画に戻った柴田は有田らの質問に台本通りに司会進行するもコメンテーター陣営にまたしてもツッコまれ、吉川美代子が司会を奪い、「ラッコの意外な生態 ラッコの大部分 実は…右利き」と題して動物学者のカール・ケニオン氏によるとラッコは脇の左右にあるポケットにエサを入れる時には大半が右前足を使用して左に入れていることが判明したなどと解説した。

2017年4月28日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
トランプ大統領が大々的に掲げた公約の一つがメキシコとの国境に壁を作ることだが建設費が膨れ上がり建設のメドが立っていない。メキシコ・シウダフアレスの町の外れにはアメリカとの国境にそって高いフェンスが続いている。フェンスは途中から金網に変わっている。トランプ政権の号令のもと不法入国者の取締のため国境警備隊が監視の目を光らせている。シウダフアレスにはアメリカから強制送還されメキシコに戻された人を保護する協会がある。この日も新たに二人支援を求めやって来た。ルイスさんは2年前に貧困から脱出するためアメリカに不法入国し整備工として働きアメリカ人と結婚して2人の子供に恵まれた。子供はアメリカ国籍だという。不法入国者に厳しく臨むトランプ政権でルイスさんの生活は一変した。ルイスさんは米国に渡る申請を行ったが2回に渡り却下され家族に会えるのはいつに成るかわからないという。不法入国者うち6割がメキシコ人だという。アメリカ人が好まない仕事を進んで引き受け今やアメリカ経済を支えているのが現状。トランプ大統領が進めようとしている移民対策は自らの国を捨てアメリカを目指す人がいる限り根本的な解決にはならない。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.