[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ政権」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング ニュースまとめ

日本時間午前3時頃、安倍総理大臣は先ほど2つ目の訪問国であるフランスにてオランド大統領と首脳会談。きのうはドイツ・ハノーバーにてメルケル首相と首脳会談を行い、両首脳は保護主義的な米トランプ政権に対し日独が粘り強く説得を重ねる考えで、日本とEUがより自由な貿易を目指すEPA(経済連携協定)の必要性を確認。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月26日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
国防予算の拡大を目指すトランプ政権は北朝鮮に向けて厳しい姿勢になってきている。19日、朝鮮中央テレビは東倉里で行われたミサイルの新型エンジンの燃焼実験が成功したと報じた。金正恩党委員長は開発者と見られる男性を背負って成功を祝った。金正恩委員長は新年の演説でICBMの開発推進を公言。今月6日には4発の弾道ミサイルを発射した。北朝鮮の動きに対し19日、トランプ大統領は金正恩委員長を名指しで批判し、安全保障担当のマクマスター大統領補佐官らと北朝鮮情勢の協議を行った。一方でティラーソン国務長官は北京で習近平国家主席と会談。王毅外相との会談では朝鮮半島情勢は危険なレベルにたっしているとの認識を共有した。さらにティラーソン国務長官は軍事力行使を含めあらゆる選択肢を検討する方針を示した。これに対し朝鮮中央テレビは21日、北朝鮮がミサイル発射実験を行ったことを発表した。

2017年3月25日放送 7:00 - 7:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
米国務省は、イラン・北朝鮮・シリアでのミサイルなど大量破壊兵器の開発に関わる企業などを罰する法律に基づき、24日、イランに弾道ミサイルの開発に必要な物資を供給した中国企業などに制裁を課したことを明らかにした。これにより、米政府機関との取り引きなどが禁じられる。また、国務省は、イランがイエメンの反体制派にミサイルを供給している証拠があり、中東の緊張を高めていると非難している。トランプ政権は先月にも、イランの弾道ミサイル発射実験を受け、開発に関わった中国拠点の企業などに制裁を課しており、イランへの圧力を強めるとともに、イランや北朝鮮のミサイル開発に関わる中国企業をけん制するねらいもあるとみられる。また国務省は、ロシアやスーダンなど7か国19の企業や個人についても、イラン・北朝鮮・シリアのミサイル開発などにつながる物資の取り引きを示す確実な情報があるとして制裁を課したと明らかにした。

2017年3月25日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデーNNNニュースサタデー
トランプ政権が初めての制裁指定。北朝鮮やイランなどが進める大量破壊兵器などの開発を支援したとして、中国やロシアの企業など30の団体・個人を制裁対象にしたとした。対象となった団体・個人はアメリカとの取り引きができなくなる。トランプ政権としては北朝鮮の圧力強化が必要と判断したものとみられる。

2017年3月25日放送 5:30 - 7:00 TBS報道LIVE あさチャン!サタデーJNN NEWS
オバマケア代替法案は、トランプ政権と共和党にとって最優先課題となっている。指導部は当初23日の下院本会議での採決を予定していたが、保守強硬派と穏健派双方が反対し調整が難航したため採決を1日延長して反対派を説得したものの不調に終わり、法案の撤回を決断した。

2017年3月24日放送 8:55 - 9:00 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
アメリカで貿易問題を調査する国際貿易委員会は23日、中国から輸入されている自動車のエアコンなどで冷却に使う化学製品、テトラフルオロエタンが不当に安く売られていて、アメリカの企業が重大な損害を受けていると認定。これにより、最大で167%余りの反ダンピング関税が課せられることになった。アメリカが多額の貿易赤字を抱える中国の製品に対して、トランプ政権の下で制裁関税をかける動きが相次いでいて、これまでに耐熱性のある繊維製品などが対象になっている。これに対して、中国が反発を強めて貿易摩擦が激しくなることも予想されていて、米中両政府が調整を進めているトランプ大統領と習近平国家主席による初めての首脳会談では、貿易の不均衡の是正について、どのような意見が交わされるか注目される。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.