[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ドイツ」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 7:30 - 8:00 テレビ東京
歴史の道 歩き旅 (忍者の里から井伊家ゆかりの地・彦根を目指す旅)

三重県伊賀市。モクモク手づくりファームでは、国際コンテストで数々の賞を受賞しているハムやソーセージをつくっている。広い店内には、野菜売り場などのショップや体験教室などがある。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月27日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋世界“裏ネタ”ジャック
ダイアナ元皇太子妃が1997年に自動車事故で36歳の若さでこの世を去り、今年で20年となる。2人の息子の王子が愛する母への後悔をHBOで語った。2人は、ヘンリー王子を妊娠中のダイアナさんがウィリアム王子を抱いている写真を見て当時の思い出に浸った。ヘンリー王子は「辛かったし今でも心の傷は癒えていない。」等とコメントした。ウィリアム王子は「私達は信じられない程母からの愛を感じていた。今でもその愛を感じられて有難く思う。」等とコメントした。ヘンリー王子は「母がどこにいても私にはその愛情が伝わってきた。キャンディーをこっそり靴下の中に入れるなど、母はいたずら好きだった。」等とコメントした。2人はダイアナさんが亡くなる直前、電話で短い会話を交わしていたという。ヘンリー王子は「なんて短い電話だったのかと思う。死ぬまで後悔するだろう。」等とコメントした。ウィリアム王子は「2人共電話を切り急いでいた。その後に何が起こるか分かっていればあんなに素っ気なくしなかった。」等とコメントした。ダイアナさんはその電話の後、自動車事故によって他界した。息子達は「電話を切り急いだことを後悔している。」と、心情を吐露した。ウィリアム王子はダイアナさんの話を子供達によく聞かせているという。

2017年7月26日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイムユアタイム NEWS
イギリス政府は、2040年にガソリン車やディーゼル車の販売を禁止する方針を発表。「パリ協定」に基づく大気汚染対策の一環で、今後は、電気自動車への完全移行を目指すという。これに先立ち、7月6日にはフランスが、2040年までにガソリン車などの販売を終えることを目指すと発表した。さらに、自動車メーカーの「ボルボ」は、2019年からの全てのモデルを、電気自動車、もしくはハイブリッド車にする計画を明らかにするなど、各国で脱石油の動きが広まっている。岡本行夫氏は「欧州は世界中の電気自動車をヨーロッパのスタンダードにしようと視野に入れ、日本はとにかく頑張って欲しい」と語った。

2017年7月26日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュース(ニュース)
アメリカの議会下院でロシアへの制裁を強化する対露制裁法案が25日圧倒的多数で可決された。ロシアへの制裁はこれまでにウクライナ問題を巡ってだったが、今回の法案は大統領選介入問題など理由の制裁を科せるようにした。大統領が制裁緩和の際には議会の審査を義務付ける内容が盛り込まれている。法案はこの後上院で可決後、大統領が署名すれば成立するが、トランプ大統領がロシアとの関係改善に意欲を示すなか、法案に署名するのか踏み絵を迫られる形になる。ホワイトハウスは大統領が署名するか決めていないとしている。

2017年7月26日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(マーケット情報)
午前のマーケットの動きを崔真淑さんが解説。現在の日経平均株価は100円ほど上昇。ただ上げ幅は少し縮めていて、円高に触れていることもあり上げ幅縮小とはなっているものの日経平均株価2万円台をキープ、そしてTOPIXも上昇をキープする形となっている。背景にはアメリカ株の上昇、アメリカの経済指標も良かった事から円安にも触れていた。もう一つ大きく影響していたのは日本の決算。決算が日経平均株価を押し上げている。決算関連で紹介したいのは信越化学工業です。今季予想が4月から6月までの純利益が前年に比べ19%プラスで、前年では未定となっていた年間配当予想も前年より10円高い130円と発表していて大きく好感した信越化学工業は買われていたがきょう減少している。こうした動きが日経平均株価の上げ幅が縮小している。ここにきて大きな沿線を敷いているのか。市場予想を下回っていた事と毎年、保守的な予想な事もあって、ここにきて利益確定を出したいという動きがあったと思います。ですので陰線を引いているので明日以降大きな買い戻しも予想されます。
そのほかでは決算はまだ発表されていませんが日立建機です。アメリカ大手のキャタピラーが大幅増益となり日本の日立建機も大きく決算改善するのではと連想買い。アメリカや中国でのインフラ整備関連が非常に建機販売がよかったという事で買われていて日立建機も良いのではと買われています。ただここにきて信越化学工業なんかは利益確定に向かっていますが、ほとんどの企業で好決算銘柄が買われています。しかし決算を好感して買われているのが日本・アメリカが主体で、肝心なヨーロッパは出遅れています。きのうドイツで経済指標が発表されたが非常に良い内容でした。ifo景況感指数では1991年以降で最高となっています。これによりユーロは買われているが一方でドイツ株式市場は低迷している。

2017年7月26日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
25日に発表された7月のifo企業景況感指数は116.0で前の月に比べ低下するとの予想に反し上昇しました。また3ヶ月連続で過去最高を更新していてドイツ経済に対するユーロ高の影響は限定的であることを裏付ける形になった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.