[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ」 に関するテレビ情報

2017年3月15日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

15日に開票となるオランダ下院総選挙では、イスラム系移民排斥とEU離脱を掲げる極右政党・自由党が第一党をうかがう勢いで、最新の世論調査では、自由民主国民党と自由党は24議席と並んでいる。極右正党が第一党となればフランスやドイツなどにも影響をあたえると見られる。投票は日本時間のきょう午後に投票が始まり、あす午前にも大勢が判明する見通し。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月23日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
韓国の文在寅大統領は北朝鮮との対話に対して前向きな姿勢を見せているが、専門家の辺真一編集長は「韓国がイニシアチブを発揮してこの緊張から緩和の方向にもっていきたいのはわかるが、トランプ大統領と金正恩委員長の究極のチキンレースをやっている。そのような状況にあっては韓国が果たす役割は大きくない、錯覚している」等と述べた。

2017年7月23日放送 6:20 - 6:30 テレビ朝日ANNニュースANN NEWS
トランプ大統領は最新の原子力空母の就役式に出席し、「議会に仕事を全うさせ、我々の軍に必要なより高く安定した水準の予算を通すべきだ」と延べ軍事費増額を訴えた。最新の原子力空母ジェラルド・フォードは、主力のミニッツ級空母より多くの航空機を搭載できる。これでアメリカ海軍の空母は11機態勢になる。就役式では「戦闘になったら完全な勝利をおさめるだろう」と自信を見せ、自ら予算教書に盛り込んだ軍事費増額を議会が通過させるべきだと訴えたが、広報チームの刷新に反発したとされるスパイサー報道官の辞任については言及しなかった。

2017年7月22日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(ニュース)
21日、アメリカのホワイトハウスはスパイサー報道官の辞任を発表した。報道官は8月まで政権に留まる。同日、トランプ大統領は投資会社の創業者で大統領顧問のスカラムッチ氏を広報部長に使命し、スパイサー報道官がこれに反対したことが原因とみられる。スパイサー報道官は、ロシア疑惑の報道対応などをめぐりトランプ大統領からの信頼を失っていた。スパイサー報道官は辞任が広報部門の最大の利益になるなどと述べており、また以前からスカラムッチ氏と関係が悪かった。スパイサー報道官の公認にはサンダース副報道官が昇格する予定。

2017年7月21日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
大江アナは、トランプ政権について、機能不全と言っていいほど成果が出ていないとコメントすると、高橋進はメキシコのお金で作った国境の壁は0だと語った。一番の目玉が減税と財政出動だが、議会にしたら来年度予算などの議論をしなくてはいけないので、それ以外の議論はなかなかできないという感じになっているのでは、とした。人気を持ち替えしていく方法について、あまりできることはないが、考えられるのは対中貿易交渉が不調だったので、対中制裁をやるかもしれない、強硬手段をやるかもしれない、と同時に強気になって日本に対しても強硬措置で行け、というようになるのが日本にとって悪いシナリオだと思う、とした。

2017年7月21日放送 4:55 - 6:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ
アメリカのトランプ大統領が身内を批判。就任から半年、思ったような成果をあげておらず、オバマケアの見直しも暗礁にのりあげた。さらにロシア疑惑。NYタイムズとのインタビューでセッションズ司法長官を批判。セッションズ司法長官は大統領選でトランプ氏をいちはやく支持。ところがロシア大使との接触を指摘され、疑惑の捜査にはかかわらないと表明。トランプ大統領は「大統領に対して不誠実」と指摘。ロシア疑惑をめぐっては来週トランプ大統領の長男が議会の公聴会で証言。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.