[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ氏」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ 5:30 News

トランプ次期大統領の人事審査が議会上院で開始され、司法長官に選ばれたセッションズ上院議員に対する審査が行われた。セッションズ氏は人種差別的な発言が問題視されており傍聴席は荒れた。セッションズ氏は人種差別発言を否定し不法移民などの取締りを強調した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月21日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
NEXT:最新ニュース 米韓軍事演習始まる トランプ大統領”最側近”更迭の背景

2017年8月21日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー(ニュース)
白人至上主義反対デモで4万人の怒りはトランプ大統領に向けられた。現地警察によると、反対デモで33人の逮捕者がでた。トランプ大統領はツイッターで「ボストンには多数の反警察的な扇動者がいるようだ。偏狭な信念とヘイトに反対する声を上げてくれたボストンの多くのデモ参加者を称賛したい」と投稿。アーノルド・シュワルツェネッガー氏は「憎しみや人種差別を支持しないという絶対的なメッセージを送る責任があるんだ。こんな演説をしたらどうだい。アメリカ大統領として、共和党員として私は白人至上主義の支持を拒否する。ヒトラー軍を倒したこの国はナチスの旗を掲げる場所ではない」と忠告した。

2017年8月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ24h
政権発足当初の1月28日に撮影された写真を紹介。ホワイトハウスでプーチン大統領と電話するトランプ大統領と5人のメンバーが写っている。現在ではそのうち4人が退任し、ペンス副大統領のみが残っている。18日に主席戦略官を退任したバノン氏は、米メディアに対し「我々が戦い勝ち取ったトランプ政権は終わった」と話した。アメリカ第一主義の戦略をトランプ大統領に授けたバノン氏は、入国禁止例やパリ協定離脱を主導するなど、トランプ大統領から絶大な信頼を受けていた。しかし、クシュナー上級顧問などの国際協調重視の穏健派と対立を繰り返したことから政権が混乱していた。トランプ大統領は政権安定を重視してバノン氏の事実上の解任に踏み切ったのではないかと見られている。バノン氏は出身母体の保守系ウェブニュースに戻りトランプ大統領の指示は続けるとしている。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.