[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ氏」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ 5:30 News

トランプ次期大統領の人事審査が議会上院で開始され、司法長官に選ばれたセッションズ上院議員に対する審査が行われた。セッションズ氏は人種差別的な発言が問題視されており傍聴席は荒れた。セッションズ氏は人種差別発言を否定し不法移民などの取締りを強調した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月1日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュースNNN ストレイトニュース
トランプ大統領は金正恩委員長について「頭が良く利口なヤツだ」と話した。またICBNについては「北朝鮮の核兵器運搬手段は容認できない」とした。

2017年5月1日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
海外外遊が終わり帰国した安倍首相はトランプ大統領と電話会談をした。日米電話首脳会談は先月から4回目で北朝鮮が一昨日弾道ミサイル発射をし意見交換をしたと見られる。安倍首相は先週の日露首脳会談について言及したとみられる。北朝鮮に自制を促すため日米の緊密な連携と中国について確認したとみられる。

2017年5月1日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
就任直後、まず大統領室を金色に模様替えしたトランプ大統領。4日目にはTPP離脱、続けて「メキシコ国境に壁を作る」と宣言した。そしてイスラム圏からの入国禁止令を発動。(スポーツ報知)
次々行動するトランプ氏だが、実現はわずか1割程度。「どう成し遂げてもメディアは黙殺するだろう」と弁明するが、「100日行動計画」なる政策を発表したのは本人である。掲げられた公約60項目中、未だ6項目しか果たせてないとのこと。トランプ氏は壁に直面し続けた。まず「司法の壁」、入国禁止令を2度も連邦裁判所に差止められている。さらに移民に寛容な都市への補助金も停止したが、こちらも州連邦地裁により差止め。「ばかげた決定だ」と憤った。次に「議会の壁」。オバマケアの代替案には共和党内からも反発が。そして「世界の壁」も。中国を「為替操作国」に認定する予定だったが、北朝鮮問題に追われ凍結された。現在ホワイトハウスはHPにて、100日間の成果を強調。確かに100日目で大統領令に署名した数は、オバマ氏19件・ブッシュ氏11件に比べて多い。(毎日新聞)
トランプ氏の大統領令に署名した数は32件。しかし反対デモの数もまた多い。(スポーツ報知)
専門家は「まるで泥饅頭を作る子供みたいだ」と語る。大統領令を実績作りのため、連発している可能性。(フジサンケイ ビジネスアイ)

2017年5月1日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
金正恩の最高人民会議では胸にバッジを付けているが、生誕記念日には外していることには何か訳があるのか。磐村さんは「スーツ姿と人民服姿の2パターンで付けていないということは4月15日を境に自分の時代に入ったことをアピールしたいのではないか」と推測。弾道ミサイルは平壌付近の平安南道から最大高度71キロで数分間飛行したあと、爆発したとみられる。CNNなどは海上の船などを標的にするKN-17ではないかと伝えている。このように北朝鮮は今年に入ってから6回ミサイルを発射している。最初の4回以外は全て失敗したと見られる。磐村さんは「失敗というよりもある程度のデータが確保できたので、自爆させた可能性もある。KN-17ははじめて飛ばしたものだが、カール・ビンソンが日本に入ると迎撃されてしまう危険性がある。そうなるとことが大きくなってしまうのでギリギリのラインまで踏みとどまるためにあえて自爆させたのではないか」と話した。
ミサイルが発射されたのは国連安保理閣僚会合のさなかであった。そこで浮き彫りになったのはアメリカと中国の対応の違いだった。ティラーソン国務長官は「今行動を起こさねば最悪な事態を招く。今後の挑発的行動に対してあらゆるオプションを用意する必要がある」と話した。その一方で中国の王毅外相は「対話や協議を通して平和的な方式で朝鮮半島の核問題を解決すべきだ。問題を解決する鍵は中国の手にあるわけではない」と述べた。この直後にミサイルは発射され、トランプ大統領は自身のツイッターで「北朝鮮は中国と尊敬すべき習主席の願いを踏みにじった。最悪だ。」と書いた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.