[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「トランプ」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

TPPが事実上実現不可能に近いという点も踏まえ今後の日本経済については「トランプのおかげで日本が不況に追い込まれることはない。去年に比べれば今年のほうがより安定するとみている」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月28日放送 9:21 - 9:28 テレビ東京MナビMナビ
アメリカ株が下げ幅を縮めて終えたことや為替の円高進行の一服を背景に、日経平均株価は反発してスタート。オバマケアの代替法案を通せなかったなどトランプ政権の運営能力に疑問が出てきているのは間違いなく、NYダウも8日続落している中、アメリカ株の下落が意識されていたが予想より下げなかったこと、ヘルスケアのセクターが買われていることや昨日売りすぎたものを買い戻す力、3月配当の権利付最終売買日など、日本株にとって上昇する要因が多かったと解説。
ソフトバンクなど主力株のスタートを確認。昨日売られすぎた分が取り戻されている形の反発が目立つ。本日は3月の配当・優待の権付最終売買日につき高配当の銘柄の動きも確認。

2017年3月28日放送 6:30 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
27日のニューヨーク株式市場は先週末にオバマケア代替案をトランプ大統領が取り下げたことや、共和党内で意見の対立が鮮明になっていることからトランプ大統領の政策の実行力に懐疑的な見方が広がった。ダウ平均株価は一時先週末より180ドル以上値下がりし2011年以来となる8日連続で下落となった。

2017年3月28日放送 5:45 - 6:40 テレビ東京Newsモーニングサテライト(NY証券取引所中継)
株価の行方について、トランプ大統領の政策実行力への懸念などを消化していく展開が予想される。ダウで19000ドル程度までの調整は念頭に入れておいたほうがいいかもしれない。また大統領選挙翌年前半の株価は1900年以降29回中27回、前年末を下回っているという。

2017年3月27日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライトWBS News
アメリカで、オバマケアを見直す法案の採決が見送られ、事実上の撤回となった。トランプ大統領の政策期待で上昇した株価が下落。日経平均株価が1か月半ぶりに1万9000円割れとなった。東京外国為替市場では、1ドル110円台前半で、4か月ぶりに円高・ドル安水準。ワシントンで、トランプ大統領は「64日で見直すとは言っていない」など強気で話した。東海東京調査センターの平川昇二氏は政策運営が難しいとなると、長期金利低下、円高株安になるという循環と指摘。108円を超える円高になると、要警戒とした。さらにトランプ大統領がペンス副大統領に政策を投げ出し、実務上動かなくなる可能性があると指摘。

2017年3月27日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
トランプ大統領の政権運営手腕の不透明感が強まっている。加速したことで安定資産円が買われた。110円代前半、日経平均株価は全面安の展開。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.